スキンリファインクリニック広尾ブログ

サーマクール を超える たるみ治療マシンは エンディメッド・プロ EndyMed PROです!

2015/01/21

LINEで送る

こんにちは。
スキンリファインクリニック広尾 院長の橋本です。

 logo7

サーマクール という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 

お顔などの 「たるみ」 を美容皮膚科で治療する場合、この サーマクール という機種が長年の間、我々ドクターの間でも、「最強」という位置づけになってきました。

ここ数年では少しコンセプトの異なる、ウルセラ や ダブロ などのように、より深部(SMASとよばれる層)を引き上げるような機種も登場しました。 しかし、サーマクールの引き締め力の強さや感じる即効性には及ばず、 ウルセラ や ダブロ を照射する場合は、サーマクールを必ず併用しているクリニックも多く存在します。

私もこれまで、さまざまな たるみ治療マシン を使ってきましたし、もちろんサーマクール認定医でもあります。 確かに、サーマクールを長年しっかりと継続してくださった方の引き締まり感は目を見張るものがあります。

スキンリファインクリニク広尾は昨年末の12月に開院いたしました。 開院にあたりまして、取り扱う美容皮膚科マシンの選択には最も多くの労力と時間を費やしました。

検討の結果、たるみ 治療のマシンはサーマクールを選択しませんでした。それは、同じ たるみ治療のマシンである、エンディメッド・プロというマシンが、ヴァージョンアップして昨年末当時は日本国内で2台しか流通していない最新機種として存在していたからです。

エンディメッド・プロ・マルチは現在の最新機種で、私どものクリニックが日本国内で3台目の導入となりました。 

EndyMedPRO

 

 

・・・なぜサーマクールを選択しなかったのか。

それは、「サーマクールを置くメリットが完全になくなったから」 といっても過言ではありません。

サーマクールにはデメリットがあります。 それは、「治療の際の痛み」 と 「治療間隔」 です。

サーマクールも改良が進み、最新機種では痛みを軽減するメカニズムが追加されました。それでも、あの独特の痛みは 「苦手だ」 という方も多いものです。 

特に、たるみを気にする方が多い、フェイスラインのサーマクール照射時の痛みはとりきれない事が多く、出力を下げることが多い部位です。 出力を下げるということは、効果も弱まるということを意味しますので、美意識の高い皆様は 「痛みを我慢してあてている」 というケースが多いのも実際のところです。

また、「治療間隔」については、 「1回照射すると、半年照射する必要はない」 という言い方をされ、メリットのように表現される事がありますが、私はそれは 「表面の負担が大きい為、半年間、追加の照射ができない」 というデメリットだと思っています。

「一度の照射で、コラーゲンを増やす細胞が活性化し、その効果が半年続く」 というコメントをよくサーマクールを扱っているクリニックのホームページなどで見かけますが、1回の刺激で半年もの長期間、コラーゲンを増殖し続けるようなことは絶対にないと思っています。

たった一度の刺激によってコラーゲンを作る細胞が半年も活性化し続けてしまったら、それはコラーゲンを作る細胞が制御不能になった 「ケロイド」、もしくは 「肥厚性瘢痕」 という皮膚病で、コブ状に盛り上がります。 通常の健康な皮膚では、たった1回の刺激だけで半年間もコラーゲン増加効果が続くということは考えられません。

我々が たるみ治療マシン として導入した 『エンディメット・プロ・マルチ』 という機種は本体自体の価格もサーマクールよりかなり高額です。 それでも検証の末に導入することになった、充分な理由があります。

それは次の2つです
①麻酔なしでも、痛みが全くない
  これは非常にうれしい進化です。 サーマクールと同じ、高周波をコラーゲンの層の真皮に強くエネルギーとして到達させるというマシンですが、特殊な構造により痛みは全くありません。 むしろ気持ちよくて眠ってしまう方多数です。

②サーマクール以上の効果を早期に実感できる
  「痛みがない」  ・・・これが意味するものは、施術の際の痛みが楽で、続けやすいというだけではなく、より強いエネルギーをコラーゲンの層の真皮にかけることができるということ。 そして、表面のダメージがほとんどないため、即効性を重視した短期間に重点的に治療するメニューを作ることもできるということです。つまり、ご希望によっては週に1回を連続で当てて、早期に大きな変化を出すというような照射方法も当院で特別メニューとして行っております。

それでは、実際にモニター様の写真をご覧ください。

 

脅威のエンディメットリサイズ

 

左側が処置前。 右が処置直後の写真です。 全体的に引き締まり、スッキリしました。 フェイスラインのアゴのラインもくっきりです。

1回の処置だけで直後にこれだけの強い変化があるということは、しっかりとコラーゲンの層にエネルギーが強くかかっているという証拠です。

コラーゲンの層に強いエネルギーを与えると、直後はコラーゲンが縮みます。それによりこのような直後の変化を感じます。 これだけしっかりとコラーゲンの層に刺激を加えることができれば、その後はコラーゲンを作る細胞が活発にコラーゲンを増やす変化が始まります。

主な目的はこの後者の、「コラーゲンを作らせる刺激をしっかりと与える」 という事です。 エンディメッドの場合、この刺激を高頻度に与えることができますので、その期間はしっかりとコラーゲンが増える期間となるわけです。

それにしてもこの写真の変化すごいですね。 左は1月14日の別件で撮らせていただいた写真。 右は1月20日のエンディメット処置直後の写真。 まさに直前・直後の写真です。

 

 

 

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、このモニター写真は院長の私、橋本です。

プロフィール写真リサイズ版

実はこの2枚の写真の間に、 「顔の片側だけエンディメットを照射した」 日がありました。 時間がなくて、やむを得ず片側だけで帰宅したのですが、帰宅後に 「どうしたの? 顔がゆがんでるよ!」 と指摘されました。 

翌日に残りの半分を照射して、その直後の写真が右側です。 これだけの変化がでているわけですから、半分だけの照射で、ゆがんだ印象 になるのは当然ですね(苦笑)。

 

 

 

エンディメット・プロ・マルチ のフェイシャルタイトニングの顔、初回お試し価格は¥45000です。 ご不明な点はお問い合わせください。 メール相談も受付中です。

 

 

スキンリファインクリニック広尾 
http://skinrefine.jp

ドクター直通無料メール相談はこちら
skinrefine.ht@gmail.com

ご予約フリーダイヤル 
0120-440-138 

 


にほんブログ村

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595