スキンリファインクリニック広尾ブログ

『エンディメッド EndyMed』の最先端を講師として講演してきました

2015/07/27

LINEで送る

 

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

 

IMG_2536

 

サーマクールを越えるといわれる 最先端のタルミ治療マシン、 エンディメッドプロ・マルチ。 

 

当院は

『Endy Med社公認 エンディメッドプロ・マルチ トレーニング機関  』

(国内のクリニックに技術・学術指導を行うクリニック)    

として認定されております。

cong-nghe-tri-seo-ro-tri-seo-lom-cong-nghe-tre-hoa-da-endymed-3deep-pro004

 

正しい照射方法と治療スケジュールで治療されていないケースがまだまだ多く、エンディメッドプロ・マルチの素晴らしい性能を発揮しきれてないケースがよく見受けられます。

EndyMed社の依頼により、照射技術と当院で採用している治療スケジュールについて、7月24日に大阪で講師として講演を行ってきました。

 

私は、このマシンは確実にサーマクールを上回っていると確信しておりますが、使いこなすのが難しいマシンです。

不完全な照射方法などによって、このマシンの性能が過小評価されることは私にとっても望ましいことではありません。

 

そのため、EndyMed社からの講演の依頼もお引き受けしました。

通常のクリニックでは『企業秘密』として公開はしないような内容も、すべて惜しまずにお話してきました。

 

どのようにすればもっともお客様に喜んでいただける変化を出すことができるのか。

モニター様がいらっしゃらなかったので技術的な指導ができなくて残念でしたが、何も隠さずにお話したつもりです。

 

IMG_3455

座長の飯尾形成外科の飯尾先生。

今回の講師は、私と東京皮膚科形成外科 総院長の池田先生、クリニカタナカの田中先生の3名。

 

田中洋平先生は、先日のシンガポールでのEndyMed国際ユーザーズミーティングでもご一緒させていただいた先生。エンディメッドに関する論文も多数発表されている研究熱心な先生で、私もいろいろと先生にはお世話になっています。

 

 

講演でもお話しましたが、この エンディメッドプロ・マルチは世界的には2014年をきっかけにブームが始まっています。

特にアメリカでの急成長は象徴的で、ここ数年でサーマクールと置き換わってくることが予想される勢いです。

 

日本ではまだまだ世界のトレンドから取り残されている印象ですが、今後も日本国内での正しい普及のお手伝いを続けていこうと思いっています。

 

過去のエンディメッドに関するブログもぜひご覧ください。

http://skinrefine.jp/blog-hiroo/20150519193044/

http://skinrefine.jp/blog-hiroo/20150502125451/

http://skinrefine.jp/blog-hiroo/20150420141331/

http://skinrefine.jp/blog-hiroo/20150401194409/

 

 

スキンリファインクリニック広尾

http://skinrefine.jp/

 

ご不明な点はドクター直通のメール相談を遠慮なくご利用ください。

skinrefine.ht@gmail.com

 

お電話でのご相談・ご予約はこちら

0120-440-138

 

 

 

 

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595