スキンリファインクリニック広尾ブログ

なぜ『ウルトラフォーマーⅢ』の効果が『ウルセラ』を大きく上回るのか

2016/06/13

LINEで送る

 

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

ウルトラフォーマーⅢ

 

当院では数多くの方にタルミ治療を受けていただいております。

その主軸となっているのが、『エンディメッド・プロ・マルチ』というマシンです。

cong-nghe-tri-seo-ro-tri-seo-lom-cong-nghe-tre-hoa-da-endymed-3deep-pro004

 

 

エンディメッド・プロ・マルチ といえばスキンリファインの代名詞ともいっても過言ではないぐらい、大人気の治療です。

当初は、日本でまだ3台しかないという状況でタルミ治療の新たな選択肢としてご提案を開始しました。当院オリジナルの照射方法を開発し、それがイスラエルのエンディメッド社より評価され、日本国内のクリニックに効果的なエンディメッド照射技術を指導するクリニックとして認定を受けました。私もエンディメッド・プロ・マルチ技術指導医として活動しています。

エンディメッド・プロ・マルチは当院でのタルミ治療の軸となり、広尾では1台追加導入して現在では2台体制で稼働中です。吉祥寺院にも追加導入を果たしました。

高周波マシンの最高峰という位置づけのサーマクールがもつデメリットの部分を解消したエンディメッドは、自然な若返りを追求する人にとって欠かせないマシンとなりました。

 

そんな当院のタルミ治療がさらに進化を遂げます。ウルトラフォーマⅢの導入です。

ウルトラフォーマーⅢ

 

これもまた日本に数台しかない新型のタルミ治療マシンですが、入念な研究の末、当院のタルミ治療を世界最高峰の治療へと進化させるべく導入を決定いたしました。

 

エンディメッドは、皮膚のコラーゲン層の真皮を強力に活性化させます。加齢変化によって減少したコラーゲンを、ご自身のコラーゲンを作る細胞(線維芽細胞)を活発に働かせることにより、コラーゲン増生を起こします。

無痛かつ強力なコラーゲン増生効果を併せ持つことから、美St をはじめとした各種雑誌からは  『コラーゲンマシン』 という称号をいただきました。

 

当院でエンディメッドを継続していただいている方のほとんどが、皮膚の若返りと引き締まりを実感します。 

よくお聞きする表現は 『肌のハリが戻った』 『お肌がふっくらしてきた』 『しわが消えた』 というご感想です。皮膚のコラーゲン量を若い以前の状態に戻す役割をエンディメッドが果たしている証拠です。

 

しかし、タルミというのは皮膚だけでおこるのではなく、皮膚の下の部分、つまり皮下組織や筋膜付近(お顔ではスマス/SMASと呼ばれます)の緩みも加わり悪化しています。

この部分にアプローチするたるみマシンは ウルセラというマシンが代表的です。 超音波エネルギーを1か所に集中させて熱を発生させるHIFU(ハイフ)というメカニズムを利用して、SMAS層周辺を引き締めるマシンです。

 

この新たなアプローチはタルミ治療を大きく進化させる可能性を秘めていますが、ウルセラが一般的なタルミ治療とまで普及しているとは言えない状況です。

私もウルセラはエンディメッドとの相性は抜群ですし、SMAS周辺をしっかりと引き締めることができるマシンが存在すれば史上最高のタルミ治療をご提供できると確信していました。そのため、HIFUマシンの導入を何度も検討しましたが、ウルセラをデモで使用してもなかなかお客様に魅力的なメニューにはどうしてもできない状況でした。

 

それはウルセラの欠点がまだまだ多すぎるためです。私が感じているウルセラの欠点は、

①痛みが強い

②治療費が高すぎる

③即効性が弱い

この3つです。

 

ウルセラを受けた方の感想の中で最も多いのは、「痛かったけど、効果はいまいち感じなかった」 というものです。 

 

そして、私がこの度、ウルトラフォーマーⅢを導入した理由はこの3つのウルセラの欠点をクリアすることができた唯一のHIFU機種だからです。

 

まずは①の痛みについて。

そもそも耐え難い痛みのウルセラは 『痛みが強い=効果も強い』 だから我慢しなさいと言われても、我慢できずに出力を大幅に下げざるを得ず、効果もほとんど感じない人を作り出すリスクがあります。

ウルセラと比較して、ウルトラフォーマⅢでは超音波の焦点がより小さく絞られることで、同等の出力で照射した際の痛みは軽減しました。 この点に関しては、『痛みが少ない=ダメージが少ない=効果も少ない』 と判断している医師もいるのは確かです。

しかし、この判断は誤りです。 同等の出力では焦点を絞った分、わずかに反応は弱まる可能性は確かにありますが、痛みが軽減している分、出力をあげて対応します。それでも「ウルセラよりも痛くない」とおっしゃる方がほとんどです。

ウルトラフォーマー3 micro fucused

そして②の治療費について

ウルセラは消耗品コストが非常に高いのが有名です。さらに、ドクター照射が基本のマシンですので消耗品コストとドクターの人件費が上乗せされ、20~35万円ほどの治療費が相場です。

しかし、ウルセラの通常の照射方法では利益の確保できる最小限のショット数で行われてます。これが大きな問題です。

点状に加熱していくため、どうしても豊富なショット数が必要なメカニズムであるのがHIFUです。ウルセラはその高額な消耗品コストのため、今の相場ですと充分なショット数を打ってあげることが不可能なのです。

ウルトラフォーマⅢはこの点にもメスをいれました。 消耗品コストはウルセラの半分以下に抑えられ、なおかつ照射スピードも高速化しました。 つまり、ウルセラと同等の治療費で、倍近いショット数を打ってあげたとしても赤字にならずにクリニック側の利益が確保されるようになったのです。

 

③即効性について

痛みが軽減してショット数をふんだんに使うことが可能になったウルトラフォーマⅢは、目に見えてわかる変化を1回でしっかりと感じます。もちろん即効性もあります。

ウルトラフォーマー3 断面図

 

とにかく、ウルトラフォーマⅢが ウルセラを上回ることができるマシンであることを確信して導入を決定しました。モニター様や、スタッフでの照射も終了して6月からは正式メニューとしてご案内を開始しました。

 

当院スタッフの変化をご覧ください。

まずは当院の看護師。

UF治療前後(クリックで拡大)

左がウルトラフォーマⅢ治療前。右が治療後2日目です。 

ホホ全体が強く引き締まり、口角わきのもたつきもなくなっています。アゴ先がシュッととがった印象になりました。

即効性もありながら、これからさらに1~2か月は引き締まっていきます。サーマクールのように、頬がこけてしまうリスクもありません。

 

続いて、スタッフの目元の引き締めをウルトラフォーマⅢで行いました。

ウルトラアイリフト 処置前後(クリックで拡大)

ウルトラフォーマーⅢには他のHIFUマシンにはない、2.0mmというモードがあります。 これはまさに、上まぶたや下まぶた、コメカミなどを強く引き締めてくれる目元用のものです。

当院ではエンディメッドの目元用のアイファインが人気治療ですが、確実にアイファインを上回ることができました。

左が治療前、右が治療後2日目です。

上まぶたのタルミと腫れぼったさが、かなり改善しています。これだけ強い引き締めを起こすまぶたにアプローチするマシンはいまだかつてありません。

 

UF処置前後正面-horz文字あり(クリックで拡大)

そして別のスタッフです。 左が治療前、右がウルトラフォーマーⅢ治療後2日目です。

輪郭の変化に驚きます。 すでに友人からは「やせたね」 「顔が小さくなった」 と言われるそうです。

 

UF処置前横正面-horz文字あり(クリックで拡大)

 

横から見てみます。 アゴ下には6mmという脂肪を除去するモードも併用しています。 ここには最近ではBNLSという脂肪溶解注射を頻繁に行うようになりましたが、アゴ下に関しては1度ウルトラフォーマⅢを行っただけでもかなりスッキリしますのでお勧めです。

この6mmという脂肪を除去するモードも他のHIFUマシンにはないモードです。

 

IMG_1451

ヒアルロン酸やボトックス、PRPなどの注射系の治療、糸による若返りのスレッドリフト、外科的な切開によるフェイスリフト手術、そして、脂肪吸引。

私は若返りに関するすべての治療をこれまで積極的におこなってきた美容外科専門医です。

 

「皮膚の若返り」 と 「皮下組織の引き締め」 をそれぞれ最強の効果で組み合わせる当院のタルミ治療。 自然な仕上がりかつ高い効果を追求するタルミ治療をご希望の方に、自信をもってご案内できる最高のメニューをご提供できることを心より嬉しく思っています。

ウルトラフォーマⅢは安全性と効果の面から、スレッドリフトやフェイスリフトの知識が必要なマシンですので、照射はすべて院長の私が担当します。

 

IMG_1425

 

当院の進化し続けるタルミ治療。 今後も世界最高峰のタルミ治療を追求し続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595