スキンリファインクリニック広尾ブログ

サイトカイン療法の大きな『可能性』と『危険性(リスク)』

2017/05/06

LINEで送る

 

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

 

GW前の4月29日、『サイトカイン療法研究会』という研究会が新たに発足しました。

再生医療、特に乳歯歯髄幹細胞研究の第一人者の名古屋大学名誉教授の上田実先生を中心に設立された研究会ですが、非常に美容医療の医師からの注目度は高いようです。連休直前にも関わらず、定員を大きくオーバーするほどの医師が全国から集まりました。

 

18055781_1390652184336054_6557584404283031164_o

 

「サイトカイン療法」は現在、再生医療の分野で急速に注目度を増し続けている分野です。今後はさらに一般の方にも耳にするケースがどんどんと増えてくることは間違いありません。それほど大きな可能性をもつ領域であることが今回の研究会でも再確認することができました。

 

乳歯由来の幹細胞から作り出すサイトカイン(培養上清)の研究の第一人者の上田先生の貴重な貴重な講演に続きまして、僭越ながら私が当院でご提供中の「脂肪幹細胞由来サイトカイン療法」について講演させていただきました。現在発売中の雑誌にも取材していただいた治療ですので、多くの先生方から様々なご質問を頂戴しました。

 

赤坂AAクリニックの森先生は乳歯髄幹細胞由来のサイトカインを脳梗塞後の麻痺の方に点鼻投与を行った事例を紹介されておりましたが、その劇的な効果にフロアの先生方は驚きを隠せない様子でした。

 

この会を通じて感じたことはサイトカイン療法という新しい分野の 『大きな可能性』と 『危険性』 の両方です。

 

上田先生も含めた経験豊富な先生方からも「まだまだ分からないことが多い」という正直なご意見がとても印象的です。肌の若返り効果や脳梗塞後の麻痺が顕著に改善する事例はサイトカイン療法の輝かしい部分だと思います。

しかし、同時に素晴らしい治療だからこそ慎重に進めていかなければならないと強く感じています。

 

美容皮膚科や美容外科で一時期流行した、グロースファクター注射。これはサイトカインの一種のbFGFという成分を皮膚に注射するというものでしたが、これは「サイトカインの暴走」を一部の方で引き起こしてボコボコに皮膚が盛り上がるという後遺症を多くの方に残す結果となり、一部のクリニックで大きな問題となりました。

 

このようなことは絶対にあってはならないことだと思いますが、これを「絶対にあってはならないこと」ととらえない美容医療の医師が多いというのが問題です。多くの方で問題ない、問題になっているのは一部の人だという軽い認識が根底にあります。

わからないことがまだまだ多い新しい分野ですので、治療を受ける際には「医師のモラル」がすべてのよりどころとなります。十分にご注意下さい。

 

近年の美容医療の治療メニューを見渡してみると次のような傾向があります。

・新しいメニューが以前にも増して続々と登場している。

・新しいメニューの中には有用なものも紛れているが、メリットが全くないものも存在する。

・新しいメニューの中にはメリット以上に健康を害するような悪影響を出す可能性がある治療も紛れている。

 

私は美容医療はあくまで健康な人がさらに健康になりたい、さらに美しくなりたいという気持ちで受けていただくものですので、その健康や美を害するものであってはならないと考えています。

そのため、当院で採用してご提供しているメニューはとにかく安全性の問題が心配ないもののみをご提供しております。しかし、安全性の面で私の責任において自信をもってご提供できると確信するメニューは積極的に採用しています。

その代表的なメニューが今回の講演でもお話させていただいた『脂肪幹細胞由来サイトカイン療法』です。

 

他人の臍帯血幹細胞や乳歯髄幹細胞を原料としたサイトカインエキスの注射は美容医療に応用するにはまだまだ多くの問題をクリアしなければならない状態と感じています。

未知の感染症のリスクは拭い去ることは絶対にできませんし、他人のサイトカインの組成で本当にサイトカインの暴走は絶対におこらないのかという検証も必要だと思います。点滴でサイトカイン成分を投与することで、不要な部分に悪い影響がでることは本当にないのか。例えば初期のがん細胞の進行を早めるようなことは絶対にないのか。

いろいろとわからないことが検証されないまま、実際にお客様を治療対象として進んでいるという部分があります。

他人由来のサイトカインはすでに製品となっているため、注入する側の医師やお客様の負担はより少なくなるのは確かです。しかし、私にはまだまだひっかかる点が多く、このいくつかの疑問が解消されるまではメニューとしてお客様にご提供することはしておりません。

そのような経緯で当院では現在のところ、ご自身の脂肪幹細胞を利用してサイトカインエキスを精製しております。脂肪採取のお手間、培養期間を1か月ほどいただくというご不便をおかけしておりますが、自分の脂肪、自分の血液で培養、自分の細胞が作り上げたサイトカインのバランスという安全性には代えられないと思っています。

自分自身のサイトカインバランスはサイトカインンの暴走のリスクがまずありえないという点に加え、効果の面でも非常に高いと実際に治療を行っていて感じています。

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595