スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

ダーマペン始めてます

2014/05/22

LINEで送る

ダーマペン。

ダーマロラー、ダーマスタンプの正常進化版となります。旧製品の在庫終了と同時に全てダーマスタンプへ変更致しました。ホームページ上の料金表、治療メニュー変更にはお時間いただきますが、既にダーマペンの在庫はございますので、治療をご希望の方は仰って下さい。

さて、ダーマペンって何ですか?何に効果があるの?そういった疑問をお持ちの方も多いと思いますので、治療のメカニズムを詳しく書いてみようと思います。

【ダーマペン】はペンシル状の機械になっておりまして、その先端にはマイクロニードル(極細の針)11本を備えた1回使い捨ての専用針が付いています。写真左のブルーの筒状のものです。なんとなく水光プラスに似てますね。シャチハタのスタンプを押すように皮膚に押し当てれば、1度に11か所に針が刺さるわけです。

単純な押印作業なわけですが、ダーマペンの先端部分は電気仕掛けになっておりまして、1秒間に数十回という猛烈なスピードで自動的にピストン運動をします。こちらで手作業でハンコを押さなくても、勝手に上下して何度何度も小さな針穴をあけてくれるわけです。字面だけ見ると、相当に痛そうな治療に感じるかもしれませんが、結構なバイブレーションによって痛みの感覚は紛れますし、塗る麻酔の効果もあり、ほとんど痛くないです。

皮膚表面にできた細かな傷からは、ほんのりと出血が見られたりしますが、実はこの出血に重要な役割があります。血液には白血球、赤血球、血小板などの成分が含まれていますが、血小板と言うのは傷を治す役割を持った血液成分です。この小さな針穴から現れた血小板は成長因子という、各種の細胞再生物質を放出します(PRPという治療をご存知の方もあると思いますが、この血小板を濃縮して局部に注射する組織の再生を狙った治療法ですね)。

剣山みたいなもので傷をつけると聞くとなんとも、野蛮な感じで、美しくは感じられません。しかし、成長因子の出現、それによる繊維芽細胞の活性化、それによるコラーゲンや、エラスチン、古くなった組織の再生、増加という理想的なアンチエイジング、若返りへと繋がるのです。

また、この小さな針穴という出入り口を作ることで、普段は奥まで入っていく事の出来ない栄養成分を皮膚に送り届けることもできます。各種成長因子など栄養成分を擦り込みながら治療を行うと非常に効果的に、肌細胞を回復・再生させることができます。

部分治療(両ほほ、アゴ、額など)1回15000円
顔全体 1回25000円
オプションとして、ボトックスビスタ(+15000円)、水光用特別カクテルヒアル(+15000円)※全て税抜です

皮膚への浸透という面では水光プラスに軍配が上がりますが、創傷治癒による肌再生(引き締め、ニキビ跡、傷跡等)の面では勝るとも劣らない美肌治療となっております。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595