スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

美ST8月号、当院の水素サプリメントをご紹介頂きました。是非ご覧ください。

2014/06/19

LINEで送る

美ST8月号、中山美穂さんが表紙です!7月号でも表紙を飾られてましたが、素敵ですね。実年齢を調べてみましたが、とてもそのお年には見えません。流石です。毎度おさわがせしますの頃が本当に懐かしいです。

さて、いよいよ紫外線はその強さを増し、夏本番が近づいて参りました。この季節になると【ヘリオケア】飲む日焼け止めをお求めになる方が本当に多くなります。塗る手間から解放してくれる!ほどの魔法の威力はありませんが、スポーツ観戦やイベント、リゾートへの旅行等々紫外線が猛威を振るうこの季節には心強い一助となってくれるはずです(領収書を良く見るとヘリオケアもお買い上げいただいております、ありがとうございます!感謝!)。

水素サプリですが、コップ一杯ほどのお水(量が多い方が良いです)で1カプセルを内服します。カプセルが溶解すると、体内の水分と化学反応を起こすことで、腸内で水素ガスが発生します。あたたかい湯をはった浴槽にぽちゃんと沈めると、ブクブクと湯船全体に行き渡る入浴剤のように、体内で発生した水素ガスは即効的に全身へ拡がり、体内の悪玉活性酸素を除去しに飛び回ります。

活性酸素は細胞レベルで様々な有害反応を引き起こす事が知られており、病気や老化の大きな原因になっています。この悪の元凶である活性酸素を体内から除去することができれば、細胞の劣化、病気、そして老化現象をかなり効率的に予防し、改善することができます。なるべくお近づきにはなりたくない厄介な活性酸素ですが、実は毎日の生活の中で常に体内で発生し続けているものなのです。日々、無意識でも行っている息を吸うという行為、この呼吸によっても活性酸素は生じています。そうすると、つまり我々の身体は常に、生き延びるための呼吸によってでさえ、一歩一歩確実に病気や老化へ近づいているという事にもなるわけです。

しかし、日々そのような活性酸素の脅威に曝されて、そのまま何の対策も取らないほど、身体も呑気ではありません。有害な作用をもたらすこの活性酸素を取り除く能力、自衛隊というも言うべき自己防衛力がもともと、身体には備わっています。ただ、この持って生まれた抵抗力、再生力もPM2.5に代表される大気汚染や食品添加物、その他諸々の生活環境により蝕まれますし、年齢と共に衰えてしまうものです。元来備えたこの活性酸素除去能力で足りない分、衰えてしまった分をサプリメントや治療薬で補うべく、様々な商品の調査・開発が進んでいます。言わずと知れたビタミンC、ビタミンEの他、コエンザイム、ポリフェノール、アサイー、酵素など、【抗酸化作用の高さ=活性酸素を除去する力の強さ】を謳った魅力的な健康食品は、これらの背景によって次から次へと発売されています。

医学や科学の進歩に伴って新しい発見は増え、過去の常識が非常識となることも少なくないです。しかし、活性酸素は有害なものであり、除去すべきと言う考え方・学説はそう簡単には覆らない確かな理論だと僕も思っていますし、抗酸化作用がより高い物質の調査、探索、発見そして、発売は今後ますます進むものと思います。活性酸素=退治するべき敵と言うシンプルな図式なわけですが、実は身体の中でこの悪の元凶活性酸素がむしろ、有益に働き日々の生活・活動に取って有利に働く場面も存在するのです。まさしく、それは有害な作用を持つ悪玉活性酸素の真逆である【善玉活性酸素】と言うべきものが存在するもまた事実なのです。

活性酸素を除去することで、病気が改善したり、老化の進行を防ぐ事ができるというのは当然事実なのですが、善玉活性酸素を除去しすぎてしまうと逆に身体に取って有害であることもまた、事実として明らかになって来ています。ですから、抗酸化作用が高いモノであればあるほどOKとは、簡単には言えない面もあるはずです。善玉には優しく、そして悪玉には徹底的に厳しく、世の中そんな都合が良いモノは無い筈なのですが、あってしまうのです。それが水素です。抗酸化作用が優れているのは勿論、逆に副作用となるリスクが全くと言っていいほど見つからないのが水素です。

何とも不思議なものですが、今のところ水素に大きな欠点は見当たりません。今後もしかすると水素に欠点が見つかるかもしれません、あるいは水素のように都合の良い特異な物質が他にも見つかるかもしれません。色々魅力的なサプリメントは今後も新商品が増えていくものと思います。沢山摂取するのもありだと思いますが、シンプルに行くならば、今は水素ではないかと思っています。自分が使うために購入、取り扱いを始めました。シンプルは究極の洗練と言われます。何かに絞りたい方は、是非水素をお勧めします。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595