スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

しわのしわざ。般若を超えるか。4/8はシワの日なんですよ。

2015/03/12

LINEで送る

去年電車の中でご覧になった方も少なく無いのではないでしょうか?

『あ、般若ってる!』

スマホを握りしめる女性のお顔がリアルに般若の様相を呈しているインパクトのある電車広告でした。

siwa2 

今となっては日常生活に欠かすことのできない便利な道具スマホ、現代人の必需品です。しかしながら{三度の飯よりスマホが好き}生活の大部分で依存してしまう青少年も少なく無く、教育上の悪影響の懸念や、成人でも肩こりや腱鞘炎、視力低下など色々と問題視されていますね。このスマホ依存症は、実は眉間のシワを悪化させる要因としても大変注意すべき要素であることをアラガンジャパン社は予見し、警告していたんですね(笑)。ボトックスビスタを使用する正規取扱いクリニックでは般若シールや般若バッジ、お面などの素敵な関連グッズも少量ながら配給されましたので、一部の患者さんにはお土産として大変好評でした(笑)。

20140403_202945

今年のコピーは『しわのしわざ』

siwaza

siwa2

siwa1

シワのいたずらで、随分と印象は変わります。ここまで太いマジックでいたずら書きされれば、単純に『そうね、老けて見えるね』という、般若に比べれば格段に爽やかで、まろやか。シワ解消を謳うコマーシャルとして悪くないと思いますが、インパクト、とんがり具合、突き抜けた感は般若の方が強烈ですね。ですので、コピーとしてみたら、ん~般若の方が面白いわね~と直感的に感じてしまいがちかと思います。しかしですね、この太い線を限りなく細く、非常に細い線をフォトショップなどで加えてみると恐ろしくリアルに老けます。リアルに「うわ…」というドンより、モヤっと曇った心境に陥らせてくれます。

[般若]は分かりやすい欧米的なホラー映画【saw】シリーズや古くは【13日の金曜日】的な恐怖感を煽り、シワのいたずら[しわのしわざ]は【リング】や【呪怨】の様なじめっとした日本的恐怖感を感じさせてくれるような気もします、という超個人的感想+意味不明な喩えで大変恐縮です。

とりあえず今回の[しわのしわざ]キャンペーンにおいて、【Vista-shape】というワードが実は大変重要なキーワードとなっておりますのです。【Vista-shape】(ビスタシェイプ、ヴィスタシェイプ)とは現時点で国内唯一の承認薬剤(ボトックスビスタ・ジュビダームビスタ)を使用し、逆三角形V-シェイプの顔貌をめざし、実現していく注入治療法の一つです。海外で活躍する著名なドクター陣もこの注入治療法の考案に携わっていたり、僕ら自身も実はこの治療法の開発の前から、かなり近い感覚で実践している部分もあり、この治療法の啓蒙には並々ならぬ思い入れがあります。

この[しわのしわざ]キャンペーン。僕も色々と構想、企画していますので、実施致しました際には是非お試しくださいませ。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595