スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

賛否両論

2015/05/17

LINEで送る

DSC_0486

先日、恵比寿にある有名店にご招待いただきまして、絶品料理を頂戴しました。有名な笠原シェフのお店です。テレビでご覧になった事のある方も多いと思います。和食と美容クリニック、全く分野は違うのですが、笠原シェフのやりたいお店、作りたかったお店のイメージと言うのは僕の思うところも近いのではないかと、そんな風に感じました。

いきつけの居酒屋さん、レストラン、お気に入りのお店はいくつかありますが、シェフの顔の見えるレストラン。シェフとの距離の近いお店が僕は好きです。ホールのスタッフも1人か2人、だいたい決まっていて、すぐにかれらの顔も名前も憶えてしまえるこじんまりとした感じはなお良いです。

ちょっと時間を潰したい時や、見知らぬ土地でお店も見当たらないようなときには大手の居酒屋さん、チェーンレストランは安心ですが、今日は何処に行こうかなあ、うん、やっぱりあそこに行こう。そう思うのはやはりマスターやママと仲良くなったお店です。

チェーン店の料理を提供するスピード感や、どの店舗でも変わらない味を提供できる安定感、そしてお値段がお安いお手軽感などチェーン店の方が優れたポイントは多いですね。個人のお店はたいていマスター、ママが一人で作っていますから、注文が立て込んでしまうと結構待たされます。お酒やお料理の料金も割高かもしれません。それでも、やっぱりまた来たいな、そう思って頂けるお店作り、クリニック作りを目指しています。

一番大事なことは安全性。万が一食中毒などあると保健所から営業停止ですね、僕らも一緒です。一番は衛生面、安全面を常に確認する事だと思っています。それをきちんと行った上で、何で勝負するか、何を売りとするか、料理の味ですよね。

DSC_0487

(コース料理はいずれも絶品でしたが、この茶碗蒸しは独特な感じで、印象に残りました。)

他のお店にはない特徴のある料理を提供できることは大切なポイントですが、お通しからメイン、食事、デザート、すべてのメニューに一貫して安心感を提供するためには料理人として、美容皮膚科医としての知識や技術、基礎がしっかりしている、ということが非常に大事だと思っています。

そして、マスター、ホールスタッフの人柄も重要ですよね。良く話しかけてくれる愛想が良い感じも悪くはないのですが、あまりおしゃべりだと営業的というか作っているような感じがしてしまうので、寡黙な職人気質で、大抵無口。たまにポロポロっと会話したりする感じが僕は好きです。べらんめー調の頑固親父キャラが強すぎるのはちょっと苦手です。

人と人ですからもちろん相性と言うのはあるかと思いますが、僕自身はすごくズボラで、平凡、面白みのない性格ですから、少しでも職人としての技を鍛えるべく、知識と技術を研鑽しなければと思っております。ということで、今月21日から国際学会に参加してきます。そのため吉祥寺ではしばらく診療をお休みさせて頂きます。スキンリファイン広尾は通常診療しておりますので、何かお困りの際はご相談ください。宜しくお願い致します。

そうそう、賛否両論、笠原シェフのお料理はもちろん流石の一言ですが、お店の雰囲気、食器やテーブルなどのセンスも良かったですし、もちろんお手洗いも綺麗です。そして何よりもコストパフォーマンスが素晴らしい!。ボトックスビスタを1万円で提供している僕の想いも近いのでは、と思ったりいたしました。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595