メールで予約

どうして今【プラズマ・ネオジェンスパ】がニキビやアトピーに最適なのか

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック銀座 院長
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

アトピー性皮膚炎に対しての治療はステロイドを中心とした外用薬やアレルギーを抑える内服薬など痒みや痛みを緩和するための保険診療が中心であり、色素沈着を薄くしたり、ゴワゴワした皮膚を滑らかにするための治療は自由診療を含めてもほとんど無いというのが現状です。

ケミカルピーリングやレーザー治療、導入治療なども行いますが、残念ながら、なかなか良い成果はあがりません。その点プラズマ治療は新しい可能性を秘めた治療で、実際わずかではありますが成果が見え始めています。この点はまた改めて、お話ししたいと思います。

ニキビ治療に関してはある程度有効性の高い治療があり、それぞれ実験や研究がなされエビデンス(科学的な実績や証拠)が確かなものも少なくありません。ケミカルピーリングやフォトフェイシャル、LED、PDT、内服薬、各クリニックオリジナルのホームケア化粧品などの自由診療による治療のほか、保険診療で処方可能なディフェリンゲルやベピオゲルなども従来の保険外用薬にくらべれば有効率ははるかに高いです。

昭和の時代から比較すれば、明らかにニキビ治療はその選択肢を増し、治療そのものの効果を上げています。しかし、ここに彗星の如く現れた【プラズマ・ネオジェンスパ】に僕が酔心しているのにはいくつかの理由があります。それらを一つずつ、列挙することもできますが、シンプルにその凄さを表現すると【今までどんな治療を行っても良くならなかったニキビ】に対する有効性が既存の治療法より遥かに高いということです。

ピーリングをして、光をあてて、食事制限をして、ピルやロアキュタンなど内服を飲んで、高額なホームケアを併用して。それでも尚なかなか手ごわい、治療成果が上がらない難治性のニキビに対して、【プラズマ・ネオジェンスパ】は劇的な成果を上げることがあるのです。専用の軟膏を自宅では使用していただきますが、ピーリングやビタミン・抗生剤・その他内服薬など、特製軟膏以外の一切の併用療法を行わずに、ほぼ【プラズマ治療】単独で劇的な効果を発揮することに衝撃的、革命的な魅力を僕は感じています。

プラズマ治療前額リサイズ

プラズマ治療後額リサイズ

なぜここまでの効果が出るのか、その鍵を握るのはニキビ菌です。

ニキビ治療の歴史を振り返ると、そのスタートは菌を退治すること、諸悪の根源はニキビ菌であるという考えが中心でした。そこから、菌を殺菌しようという作戦が生まれ、消毒や洗浄、抗生物質などの方法が盛んに行われました。しかしながら、殺菌行為だけではなかなか効果が上がらないケースも多く、どうやら角化異常(ターンオーバーの乱れ)にも大きな原因があるということがわかってきました。その後はケミカルピーリングやレチノイン酸など角化異常を是正するための方法が開発され次々に増えていきました。

僕もターンオーバーの乱れは重要なカギを握ると思っています。そもそもなぜターンオーバーは乱れてしまうのでしょうか。ストレスという便利な言葉で片づけても良いのですが、もう少し理由が知りたいところです。しかしながら、その原因はまだ完全には解明されていません。ただ、現在までの研究や実験でわかっている角化異常の原因になり得ること、プラズマという新しいエネルギーが劇的な効果を示すことがあるという事実から、その点と線を結んでいくといくつかの仮説が浮かび上がります。これらの仮説が核心に迫っているのではないか、と思うと、美容皮膚科医として、科学者として非常に熱いものを感じます。その仮説はまた次回。

吉祥寺・三鷹の美容皮膚科 スキンリファインクリニック吉祥寺

Infomation

スキンリファインクリニック銀座

篠原医師がいる
スキンリファインクリニック銀座

  • 銀座院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

ニキビの治療についてもっと詳しく

プラズマフェイシャルについてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:火・金
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F