スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

新しいヒアルロン酸【Voluma】【Vista-shape】ほうれい線、リフトアップ

2017/01/15

LINEで送る

スキンリファインと言えばエンディメッドプロ・マルチ。またもう一つの看板メニューがボトックスビスタ、そしてヒアルロン酸注入の注射治療です。今まではジュビダームウルトラシリーズとレスチレンシリーズのみが承認品でしたが、このたび追加で新たに承認を取得したのがアラガン社製ヒアルロン酸【Voluma】ボリューマです。

DSC_1158

【Voluma】は硬い柔らかいという尺度で区別すると【硬め】の製品特性となります。と言ってもゴツゴツしている訳ではなく、VYCROSS(バイクロス)製法と言う特殊な加工技術(架橋)により、なじみが良い(ボコボコ凹凸が目立つことはない)という特徴があります。

従来のジュビダーム・ウルトラシリーズがハイラクロス製法という技術を使用しているのに対し、このVOLUMAはバイクロス製法という新しい加工技術を採用しており、造形のしやすさ(なじみの良さ)はジュビダームを上回り、効果が長いという特徴があります。ヒアルロン酸でありながら、約2年持続する長期持続型のヒアルロン酸ですので、すでにVISTA-SHAPEによるリフトアップを経験されている方であれば、より持続期間を長くするために、こちらを選択するのは大きなメリットがあります。

いいところだらけのVOLUMAですが、何か欠点がないかと言われれば、コストでしょうか。ジュビダームが1本6万円に対し、こちらは1本10万円になります(もう一つ欠点というか性質の違いとも言えますが、COHESIVITY(凝集性)はウルトラシリーズが優れています)。しかしながら、約2年の効果持続を考慮すればむしろ、コスパは悪くないとも言えます。ウルトラシリーズなら3回必要になるのが、1回で済んでしまえば、むしろコスパ良好であると言えますね。

DSC_0571

マシンとfillerのマリアージュぜひお試しください。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595