スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

蘇る美肌!サイトカイン療法、再生医療の新しいスタンダード!【モニター募集】

2017/02/25

LINEで送る

20170124191840-DocuCentre-IV C2263(863705)-4804-170124191847 

PRP療法という自己血小板を使用する再生医療が一時期ブームでしたが、再生医療に関する法整備が進んだ結果、今現在の日本では治療を行うクリニックが激減し、再生医療の市場は一旦縮小しました。自己由来の血小板のみであれば安全性は非常に高いのですが、効果の個人差が大きいという問題点がありました。

種や畑の個人差に影響されることなく一定の治療効果を求め、b-FGFという人工の成長因子をPRPに添加する施設が増えました。自分自身の再生力だけでなく、人工的な成長因子を添加することは言うなればドーピングであり、ドーピングの結果、思わぬ副作用、健康被害が多発したこともPRP療法の衰退、あるいは法整備の強化が進んだ背景となっているかもしれません。

サイトカイン療法はご自身の脂肪細胞から、脂肪幹細胞を取り出し培養します。徹底的に衛生管理された専用の研究室に細胞を送り、脂肪幹細胞を取り出し培養します。培養の過程で様々なサイトカインが生成されますので、それを使用し肌の再生に利用します。

PRPそして、その進化版であるサイトカイン療法、どちらも【成長因子】と呼ばれる自分自身の体で作られるペプチド、タンパク質を取り出し再生を希望する部分に注入する最新の再生医療ですが、どういう違い、メリット・デメリットがあるのか見て行きましょう。

①治療時間・時期

これが大きく異なります。PRP療法は採血したご自身の血液を遠心分離機にかけるだけのきわめて簡単な加工工程しかありませんので、カウンセリングの当日にすぐにクリニックで施術が可能でした。これは大きなメリットです。サイトカイン療法は専用の研究施設で【細胞の培養】という複雑で時間のかかる工程が必要ですので、カウンセリング・血液と脂肪採取から、実際にサイトカインが作られるまで最短でも1か月の日数が必要です。どちらも再生効果を高めるためには複数回の治療、セッションが必要ですが、PRP療法は毎回、血液検査でその場でPRPを作成します。サイトカイン療法では一度の培養で複数回治療に使用できる量のサイトカインが冷凍保存でラボから送られてきますので、クリニック毎に任意に治療セッションを分割します。一度にすべて使用することもできますし、必要量のみ使用しセッションの回数をわけることもできます。毎回組織採取や採血などの手間はありません。

DSC_0512

②安全性

これは、どちらも非常に安全な治療であり、甲乙つけ難いものです。先に述べましたb-FGFというドーピングを使用しない限り予期せぬしこりの発生などの副作用はありません。サイトカイン療法においては他人の胎盤や臍帯血に含まれるサイトカインを使用する方法があり、この場合は感染症のリスクなど完璧にリスクをゼロにすることができません。年齢の進んだ方であれば、若い人のサイトカインを利用できるというのは大きなメリットですが、感染症のリスクはネックです。ドーピングをしない、他人由来のものを使用しない、そうすればどちらも非常に安全な治療であるという事ができます。

③治療効果

この部分でサイトカイン療法はPRPをはるかに超える効果を期待することができます。PRP、サイトカイン療法の肝はズバリ【成長因子】です。【成長因子】の数、種類が多いほど高い効果が期待できます(サイトカインには抑制的な作用を示すものもあり、種類が多ければ良いという単純ではない面もあります)。サイトカイン療法では研究施設で1か月という培養期間を設けて作成します。数十分の遠心分離でその場ですぐに取り出せる成長因子と、1か月の手間暇をかけて作り出すサイトカインと、どちらが優れているでしょうか。言わずもがなだと思います。こちらは少し複雑な話ですが、血小板から放出されるPRPのサイトカインと幹細胞から取り出すことが可能なサイトカインではその種類と量が全く異なります。幹細胞が作り出すサイトカインのほうが遥かに種類が豊富で、量も多く抽出することが可能です。

④コスト

当院ではサイトカイン療法は40万円の設定です。例えば目の下のちりめんじわ、たるみ、などに使用する場合の使用量では4,5回のセッションで使用できます。1回の治療費用は10万円以下と想定することができます。PRP療法は現在行う施設が減りましたが、ドーピングなしで治療効果を期待する場合、少なくとも同じ4,5回以上のセッションが必要です。PRPは毎回のコストでやはり10万円前後が相場かと思いますので、コストの面では大きく変わらないと考えます。むしろ、PRP療法よりも効果が期待できるとなればコスパ的には優れた治療法と言えるのではないでしょうか。

以上、簡単に違いをご案内しましたが、最後までお読みいただいた方に感謝を込めまして、モニターの募集を致します。

2m

これはエンディメッドプロマルチによる効果ですが、サイトカイン療法との併用を是非ともお勧めいたします。PRPやサイトカイン単独でも、治療効果は期待できますが、創傷治癒起点、すなわち細胞が自ら再生しよう!という【スイッチが入る】ことがとても重要です。

お子さんを無理やり缶詰にして家庭教師を付けて勉強させれば成績が上がるかもしれませんが、本人のやる気スイッチが入った状態で素晴らしいサイトカイン家庭教師がヘルプに入れば効果に差が付くというものです。是非エンディメッドプロマルチとの併用をお勧めいたします。今回モニター治療を引き受けて頂ける方はサイトカイン治療部位のエンディメッド治療、エンディメッドによる【スイッチオン】のオプション(部位により異なりますが通常1回平均4万円)を無料でお付けします!

目隠しの部分モニターになります。大変お得なモニター治療になりますので、お早めに各院にお問い合わせください。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595