スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

4/8【シワの日】アラガンジャパン・しわのしわざに切り札を、キャンペーン

2017/04/10

LINEで送る

banner_d

ここ数年、4/8をシワの日ということで、アラガンジャパンさんで様々な啓蒙活動が行われております。
DSC_0520

DSC_0291

siwa2

毎年様々な趣向に富んだPR活動が行われております。前々回の企画の時にはパンフレットの監修などもさせて頂きました。懐かしいですね。本部の方も企画を考えるのは色々と大変なようですが、数々の啓蒙グッズをいただけますことを楽しみにしておりますので、今後も頑張っていただきたいです。

DSC_1252

さて、先日の休診日を利用して、アラガンジャパンさんと契約させていただいているトレーナー業務で、注入のレクチャーに行ってまいりました。

botoxseminar

(※これはだいぶ前の写真ですが、)一度に沢山の先生にレクチャーさせて頂くこともありますが、今回はプライベートな感じのレクチャーです。お二人のドクターにボリューマを主に使用し、全体的にリフトアップを図るMDcodesを用いた注入法をレクチャーさせて頂きました。血管や神経など解剖を理解し、その方個人のバリエーションをイメージしながら注入することが非常に重要です。解剖のレクチャーを特に重点的にご説明させていただいたあと、実際のMDcodeの選択の仕方、位置の特定の仕方などご説明しました。今回のモニターの方には都合4本のボリューマを注入しました。

ビスタシェイプが始まったばかりの頃は少ない本数で自然な改善を、というコンセプトで2本程度の使用が推奨されており、注入部位もはるかに少ないものでした。最新のビスタシェイプ、MDcodesの場合には、注入ポイントが大幅に増え、フルでそれらのポイントに注入を行うとボリューマ合計6本程度、ウルトラプラス2本程度、合計で8本は必要になります。実際の診療の現場ではなかなか難しい本数です。ですので、今回エッセンスとしてボリューマ4本のレクチャーをさせて頂きました。

おかげさまでボリューマを使用したMDcodes、ビスタシェイプ、毎日行っております。我ながら注入ポイントの進化、技術も進化していると感じています。シワの日、アラガンさんの啓蒙活動に便乗しまして、ジュビダームウルトラプラス1本7万円ですが、数量限定で6万円とさせて頂きます。まだ未体験の方、経験者の方でそろそろ追加ご希望の方、お早めにご相談くださいませ。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595