スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

新しいヒアルロン酸【ボリフト】ローンチセミナーに参加

2018/08/20

LINEで送る

先日アラガン社の新しい承認ヒアルロン酸製剤『ボリフト』のローンチセミナーに参加して参りました。従来のヒアルロン酸に比べて、整形性の良さ、なじみの良さ、持続時間の延長など【バイクロス製法(Vycross)】という特別な加工技術が特徴的な新しいヒアルロン酸シリーズです。海外ではボリューマ、ボリフト以外にもボルベラ、ボルーラなど多くの製剤が発売されていますが、日本ではボリューマ、ボリフトの2剤が承認品として使用可能です。全部【V】から始まる商品名ですから、バイクロスよりヴァイクロスと言った方が正確です。言いにくいですねw。

【架橋】というヒアルロン酸の加工の仕方で性質が大きく変わるので、各種ヒアルロン酸メーカーはその【こだわりの製法】を謳い、他メーカーと差別化を図るべく独自の製法と、できあがった品質の違いを宣伝しています。小麦とか大豆とか原料は同じでも、加工の仕方でビールやウィスキーになったり、調理法によって自家製のこだわり味噌が出来上がったり、様々な工夫がありますよね。消費者からすると、複雑な仕込みは良く分からなくても、美味しければ何でも構いませんよね。ですのでバイクロス製法の技術的な特徴には特に触れません。

ということで、そのこだわりのバイクロス製法によるヒアルロン酸がボリューマ、そしてボリフトとなっております。ボリューマは約1年半~2年、ボリフトは1年から1年半の持続(当初約2年と聞いたのですが、正式発表では1~1.5年でした。少しだけ残念でしたが、ウルトラよりは長いですね)、平均すると約21か月と約15か月の持続と言えます。

バイクロス製法が開発される以前からあるハイラクロス製法を使ったジュビダームウルトラ、ウルトラプラスのシリーズが半年から1年ですので、約9か月の持続力と言えます。ヒアルロン酸の分解される速度は血流(血液の流れ)の豊富な部位か乏しい部位か、筋肉の動きが活発な部位か、そうでないか、注入する位置が結合組織の密な場所か粗な場所なのか、など様々な条件によって変化しますので、あくまで目安ではありますが、上記の平均持続時間からコスパを考えてみます。

コスパ第1位

ボリューマ。平均21か月、98000円(税抜き)1か月あたりのコストは4666円

コスパ第2位

ボリフト。平均15か月、98000円(税抜き)1か月あたりのコストは6533円

コスパ第3位

ウルトラ、ウルトラプラス。平均9か月、6万円(税抜き)1か月あたりのコストは6666円

数字だけを見るとボリューマのコスパの良さが抜きんでており、ボリフトとウルトラシリーズは僅差ですが、数字だけからは見えない大事な要素を加味する必要があります。冒頭でお話したようにヒアルロン酸製剤は【こだわりの製法】によって、性質が、性格が大きく異なることも考える必要があります。

例えば、ただ空腹を満たすためだけの食事。何の味も食感もない、ただ満腹感のみを求めたもの。ただ空腹を満たすためだけならそれでいいかもしれません。しかし、多くの人は1回の食事に胃袋の充足だけでなく、味や香り、歯ごたえ、のど越し、様々な付加価値、【満腹】だけでなく【満足】も求めているのではないかと思います。

ヒアルロン酸製剤の満足度は持続時間ももちろんですが、仕上がりの自然さ、バランスのとれた美しさ、そういったことの方がむしろ重要かとも思うのですが、皆さんは如何でしょうか?バランスよく自然に仕上がってるけど、持続が短い。アンバランスで不自然な仕上がりだけど持続が長い。後者を好む方はほとんどいないのではないでしょうか。

このように例えると1世代前のウルトラシリーズの方がなじみが良く、性質が良いと思われてしまうかもしれませんが、逆なんです。バイクロスシリーズはこの仕上がりの自然さ、整形性の良さ、そういった性質の面で、古い製法であるハイラクロスシリーズを上回っているのです。そして、持続が長い。ですので単純なコスパだけでなく、見た目良し、味よし、香よし、と内容の面でも優れている優等生なんですね。

そうすると古いウルトラシリーズには何もメリットは無さそうですよね?ぶっちゃけ、そうなってしまうのです(汗)。アラガン社の方もばっさり、そんな風に仰っており、どうしたものかと思いますが(笑)、ちゃんとあります。生き残る道がw。凝集性というパラメータがありまして、これがウルトラシリーズはずば抜けています。この性質は【馴染みにくい】というマイナスの性質を実は含んでいるのですが、それを逆手に取る注入法があります。何が言いたいかと言うと、食材自体のパフォーマンスは勿論重要で、料理の仕上がりに大きく影響を与えますが、調理人【シェフの腕】という要因もものすごく、大きな影響力を持っていると思うのです。ウルトラシリーズは例えるならフグみたいなものなのでしょうか。

IMG_1159

そういった製剤ごとの性質の違いを考慮して注入法を変えておりますので、どこに相談に行ったらいいかわからない初心者の方、慣れている方でもイマイチ仕上がりに不満がある方、ヒアルロン酸注入にお悩みの方はぜひ、ご相談ください。カウンセリングで信頼を頂き、オーダーを承ったら全力で仕上げています。ヒアルロン酸注入にお悩みの方、ぜひお任せくださいませ。

ボリューマ、ボリフト各1本98000円(税抜き)

*ボリフト最速で発注していますがまだ入庫していません。今月末には入荷の見込みです。

もうすぐ銀座院は2周年を迎えます。銀座のこの場所でなんとか2年間持ちこたえることができたのも、ご贔屓にして下さる方々あってこその賜物です。リピートして頂いている方々に何か感謝をお伝えしたく、色々と考えております。もちろん、スキンリファインをまだ知らない方が足を運んでくださることも大歓迎しております。皆様をそしてスタッフも関係者も笑顔になれる企画を考えています。こんなキャンペーンやサービス、メニューが欲しい、などのご意見ご要望大募集中です。院内のアンケートにお気軽にご協力ください!頂いたご意見がそのまま、キャンペーンになるかもしれません。宜しくお願い致します。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595