メールで予約

堀ちえみさん、韓国でレーザー整形が舌癌に影響か?というニュース

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック銀座 院長
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-210824/

このニュースの見出し、美容医療関係者、あるいは治療を受けている人にはちょっと怖いと感じてしまいそうですよね。誤解なきよう、僕個人の見解をコメントさせて頂こうと思います。今日も美容医療初心者の方の診察を何件かさせて頂きましたけど、怖そう、痛そう、高そう。色々な不安が強い方は、いまだに全然少なくないですよ。失敗談や、このような悪い噂?が出るにつけ、胡散臭いものだと思われてしまうのは悲しい事実ですが、すこしでも美容医療の素晴らしさを発信できればと思っております。

さて、レーザー整形と舌癌に影響があるか、という見出し。最後まで文章を読まなければ『えっ!ウルセラすると舌癌になるの?そんなリスクがあったの!?』となってしまう方もあるかもしれませんよね。もちろんこの記事の中で、レーザー整形と舌癌に因果関係がある!などという事実無根な文章は出ていません。そんなことはありませんので、ご安心ください。

ウルセラという機種は約10年ほど前にアメリカのFDA(日本の厚労省に該当します)の承認を取得し、アメリカを中心に大ヒットした美容の機械です。色々な機械が美容医療業界ではヒットしていますが、このウルセラの何が凄かったかと言うと、いわゆる〈たるみ治療〉の機械なのですけれども、【皮下脂肪や筋肉層が治療できちゃう】というところなんです。既存の技術の場合、皮下脂肪や筋肉層を治療しようとすると皮膚がヤケド状態になってしまうため治療ができなかったのです。しかし、このウルセラは『HIFU』【ハイフ】という特殊な技術を採用しており、この新しい技術が、従来不可能であった皮膚よりも深い部分の引き締め、たるみ治療を可能にしました。この技術であれば皮膚がヤケド状態になることはありません。

今でもこの技術を採用した美容医療機器は最先端のたるみ治療機械として世界中で大活躍しています。当院でも大人気のたるみ治療機ウルトラフォーマー3が同じ技術を採用した最先端のたるみ医療機器になります。

文章中のDrの見解で、ハイフの治療では火傷や神経損傷(それによる麻痺)が起こる可能性があり、いたみやガンの症状に対して鈍感になってしまった可能性がある、とのことでした。確かに、その可能性は否定できません。可能性はあると思います。ただ、きちんとした知識と技術を持って照射すれば、ヤケドや神経損傷は未然に防ぐことが出来ますし、感覚が鈍くなるようなことは通常起こらないことですから、どうぞ安心して下さい。

この記事の機械はハイフ、という技術です。それ以外にもレーザー、高周波、光、等々様々な技術が美容医療では利用されますが、新しい技術に対して、将来何か副作用はでないの?と懐疑的な方がいるのは事実です。現状では危険性等がない、という事で利用されており、何十年後かには実はリスクもあった、というのは全然あり得ることだと思います。しかし、今回はエネルギーデバイスとしてのHIFUに危険性が潜んでいるという記事では全くありませんし、FDAの承認を取得していることは、かなり高いレベルの安全性の担保でもあります。何が言いたいかと言うと、この記事の可能性はかなり稀な副作用の可能性が関連したという可能性なのでw、分かりにくいですが、皆さんが不安に思う必要は全くないと言いうことです。

あと最後の文章の締めは同感です。美と健康はどちらも両輪であり、どちらかだけではハッピーとは言えませんよね。

Infomation

スキンリファインクリニック銀座

篠原医師がいる
スキンリファインクリニック銀座

  • 銀座院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

たるみの治療についてもっと詳しく

ウルトラフォーマー3の治療についてもっと詳しく

エランセについてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:火・金
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F