メールで予約

副耳・耳婁孔

副耳・耳婁孔

概要

胎生期に移動・癒合するべき組織が残っている時があります。
耳にできる副耳以外にも、頚部や胸にできる副乳などもあります。これらは、放置しても問題ないものが多いですが、耳婁孔などは感染(化膿)することもあり、手術により治療します
感染(化膿)がなければ、放置して問題ありません。化膿を繰り返す場合手術の適応になります。

副耳の手術は通常の皮膚腫瘍と同じ経過です。
耳婁孔では、皮膚の下に広い洞窟のような空間ができている場合があります。
あまり広範囲では、一度の手術で取りきれないこともあります。

篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:火・金
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F