LINEで送る

逆さまつ毛・睫毛内反

概要

まつ毛が内側に向いてしまい、状態によっては結膜炎などの眼病を併発します。上まぶたの治療を行うと、結果的に二重まぶたになります。 上下、どちらでも起こります。

手術方法

上瞼のケースでは多くの場合、専用の糸を埋め込み二重まぶたを形成することで症状は改善します。 瞼周辺を広く消毒します。 まぶたに局部麻酔をし、専用の糸を埋め込み手術は終了です。片側5分程度です。 この糸は抜糸しません。医療用の専用の糸で、体内に残っていて問題ありません。 稀に糸が皮膚の表面に出てきたり、粘膜がわに出てくることがありますので、その時には糸を外します。

下まぶたでは、糸で止めるだけでは難しく、一部皮膚を切除します。 あまり皮膚を切除しすぎると外反(アッカンベー)状態になってしまうため、切除の量は控えめにする必要があります。 そのため、下まぶたでは、慎重に手術していく必要があり、微修正など再手術が必要になるケースが多いです。

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595