メールで予約

プラセンタ

プラセンタ

プラセンタとは胎盤を意味する言葉です。

胎盤(プラセンタ)は胎児に栄養を与え、発育を行う組織で出産後母体から娩出されます。胎児の成長を促すために、各種の成長因子や酵素が豊富に蓄えられています。胎児は子宮の中で、受精卵という精子と卵子が合体した細胞のかたまりから、細胞分裂を繰り返して成長します。この細胞分裂は胎児が出生するまでの約10か月の間、数億回行われます。そして人体を構成する数兆という細胞に一つの細胞は成長します。

この成長を促し、活性化、調整、制御するもの。それが成長因子、グロースファクターと呼ばれるものです。この成長因子は母体から供給されるものありますが、多くは胎盤(プラセンタ)で作られます。母親が仮に低栄養状態にあっても、胎児が成長できるのはこのプラセンタの働きによります。

各種成長因子は細胞分裂を促進するだけでなく、不要な老廃物や老化した細胞を排出、入れ替える作用も持ち合わせています。プラセンタに含まれるこれらの各種成長因子の作用により様々な美容効果と健康効果、そして精神衛生面でも効果を得ることができます

 

ケロイドやニキビ跡などの傷跡は、本来普通の傷跡(正常に近い肌質)に治るべきところが、傷跡細胞(瘢痕組織)が異常増殖したり、きちんと創傷治癒がおこなわれず細胞の修復過程に乱れが生じている状態とも言えます。このような傷跡に対して繰り返し、プラセンタを注入することで、異常な代謝、修復状態を正常に近づけていく事もできます

当院ではケロイドなどの特別な場合を除き、原則、顔への注射はおこなっておりません。

篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ
新行内芳明ブログ 森大ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F