お電話で予約

メールで予約

リジュランHBで皮膚が若返る。水分量と弾力性が改善

ダメージを受けた肌を修復し再生する、ポリオヌクレオチドを主成分とするリジュランに、ヒアルロン酸が加わったのがリジュランHB。ポリオヌクレオチドと皮膚の保湿効果に優れたヒアルロン酸の相乗効果で皮膚の活性化と保水を同時に実現し、ハリ、小ジワ、弾力を改善します。

1, リジュランHBはリスクほとんどなしで高い保湿効果

リジュランHBの主成分は、サーモンから抽出した有効成分「ポリヌクレオチド(PN)」。
ポリヌクレオチド(PN)はDNA再合成や繊維芽細胞など様々な成長因子の増加を促しながら、組織を再生、修復することで皮膚の若返りを促進することができます。つまり真皮層にあるコラーゲンなどが減少し、小ジワ、ハリ、弾力性の低下などダメージを受けた肌の若返りが期待できます。このような効果がありながら、ポリヌクレオチド(PN)は人の体によくなじみ、副作用のリスクがほとんどありません。また、リジュランHBにはヒアルロン酸が配合されているので高い保湿効果を発揮します。

リジュランは肌そのものが若返るため、元に戻りにくいというのが特徴です。

リジュランHBがおすすめの人

目の下のシワやリジュランHBの後のメンテナンスにはリジュランアイ(PNのみでヒアルロン酸なし)を2、3週ごとに1回繰り返すことをおすすめしています。

リジュランHBを注入できる部位

リスクや副作用、注意点

細かい膨らみが多数みられますが当日をピークに消失していきます。出血斑が残ることもありますが数日から1週間で改善していきます。

稀に内出血や腫れた感じが数日続くことがあるため、1週間以内にイベントなどの予定がある方はご都合のいいときに合わせて頂きます。

2, リジュランの効果

リジュランHBは主成分PNに合わせて「ヒアルロン酸」が配合されたことで、肌のハリや弾力の元となる「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」を生成する繊維芽細胞の増殖がさらに増加します。リジュランを注入することでダメージを受けた皮膚や老化した皮膚を修復し、高い保湿効果を発揮するのです。

下図は、リジュランによる4週間の治療後の状態を、生理食塩水、ヒアルロン酸との比較を表したグラフです。左側「Dermis Thickness(真皮の厚さ)」、右側「Epidermis Thickness(表皮の厚さ)」のグラフより、生理食塩水(グレー)やヒアルロン酸(ピンク)と比較して、リジュラン(ブルー)が真皮、表皮の厚さが増加しているのがわかります。

リジュランにより、皮膚の弾力性が改善、水分量が増加するのです。

リジュラン治療の4週間後

効果的な治療回数や、治療間隔

2、3週間に1回を4回繰り返すことで肌質の向上だけでなく、コラーゲンの自己再生により皮膚のハリが改善されることで効果をより感じることが出来ます。

リジュランHBはとくに眼周りにおすすめ

リジュランHBは顔全体にも使用できますが、集中的に治療したい部位により適しています。目周りは眼球が近く、レーザーや光など治療に制限がある中で、リジュランHBは注入なので眼のキワなど届きにくい部位まできめ細かく治療ができます
シワが軽度な場合やリジュランHBの後のメンテナンスにはリジュランアイ(PNのみでヒアルロン酸なし)もおすすめです。

目元は年齢を感じやすい、その理由

眼周りは皮膚が薄いのでアイメイクや目をこするなどの摩擦による色素沈着が起こりやすい特徴があります。また皮膚が薄いにもかかわらず瞬きや表情による動きも多いので負担が大きく、シワができやすくなります。

眼周りは汗腺や皮脂腺が少ないため乾燥しやすくハリを保ちにくいことも年齢が感じられやすい原因のひとつです。

3, スキンリファインクリニックの強み

スキンリファインクリニックではジュランHBだけではなく、ヒアルロン酸なしのリジュランアイも取り扱っています。その後のメンテナンスとしてリジュランアイと併用することでより効果を持続させることができます。

リジュランHBを注入する際、塗布麻酔を治療部位に塗布し、34Gの極細ニードルを使用するため、痛みや内出血の起きるリスクが軽減されます。

美容用ポリデオキシリボヌクレオシド配合のリジュラン化粧品を取り扱っており、自宅ケアとして使用して頂くことで、ダメージを受けた皮膚や老化した皮膚を若々しく健康的でハリのある皮膚に変えていきます。

4, リジュランの料金

自由診療のカウンセリング料金、診察料などはかかりません。
料金はすべて税別表示です。別途消費税がかかります。

リジュラン 吉祥寺院のみ
リジュランHB ¥55,000
リジュランアイ ¥45,000

5, 施術室に入ってからの施術の流れ

6, 施術後の肌の状態の変わり方

7, リジュランHBと併用して受けると効果が高い施術

ヒアルロン酸

リジュランによる肌再生治療を行った後、ヒアルロン酸を注入することでシワやくぼみをボリュームアップさせるため、より自然な仕上がりにしていきます。

エンディメッドプロ・マルチ

エンディメッドプロ・マルチは特許技術の3DEEPテクノロジーにより高周波の熱エネルギーを真皮層に与え、細胞を活性化させ、引き締めることでシワやタルミを改善させることができます。
リジュランとの併用でより効果を高めていきます。

ウルトラフォーマー3

ウルトラフォーマー3は高密度焦点式超音波により超音波エネルギーを真皮層から皮下組織に与え、細胞を活性化させ、引き締めることでシワやタルミを改善させることができます。
リジュランとの併用でより効果を高めていきます。

8, リジュランHBについて一覧でまとめ

メリット デメリット
  • 皮膚細胞を活性化させ、肌そのものが若返るため、元に戻りにくいという特徴があります。
  • 細かく浅く広範囲に注入することが出来るため、皮膚細胞を活性化させ、自然な若々しい肌に仕上がります。
  • 1回の治療での変化より、繰り返し受けて頂いた方が効果的です。
  • ボリュームを出すにはリジュランHBだけではなく、ヒアルロン酸との併用が必要になります
一回の施術時間 60分(塗布麻酔含む)
オススメの治療回数 4,5回
効果がでやすい治療間隔 4週間
施術できる部位 全顔、首、デコルテ、手の甲
施術できない部位 鼻、まぶた、唇
施術中の痛み 塗布麻酔使用のため、注入中の痛みは少ないです。
施術後の痛み なし
ダウンタイム
メイク・入浴はいつから?
細かい膨らみが多数みられますが当日をピークに消失していきます。出血斑が残ることもありますが数日から1週間で改善していきます。
メイクは当日から可能です。入浴は可能ですが当日は温まり過ぎやサウナなどはお控えください。
施術ができないケース 妊娠中またはその可能性がある方アスピリン、抗凝固薬を服用中の方には治療をお断りする場合があります。
リスクや副作用 稀に内出血や腫れた感じになりますが数日で消失します。
施術後に気を付けること 注入部位のマッサージは1週間以降からになります。

関連のブログ記事一覧

2018/07/27
目周りの小ジワにリジュランHBはじめました☆
篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ
新行内芳明ブログ 森大ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F