メールで予約

皮膚悪性腫瘍

皮膚悪性腫瘍

もっとも多いのは境界病変(もともと良性だが、細胞が変化を起こし悪くなりつつあるもの)です。
すでに悪性化しているものの多くは 基底細胞がん(BCC)と呼ばれるもので、BCCの多くは予後良好です。

扁平上皮癌(SCC)とよぼれるものも、たまに見られます。こちらはBCCよりも、予後不良なことが多く、治療後も定期健診が重要です。
メラノーマというほくろの癌、そのほか様々な皮膚悪性腫瘍があります。
これらは、レントゲン、CT、超音波検査など、全身の検査、入院が必要となる病気です。
万が一、これらの症状が疑わしいときには連携病院、大学病院などへご紹介いたします。

篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:火・金
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F