メールで予約

【Japan Master Class 2017】ヒアルロン酸注入セミナーに参加してきました

藤林万里子

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック吉祥寺 院長
藤林万里子(ふじばやし まりこ)

こんにちは。スキンリファインクリニック吉祥寺院 藤林です。

先日アラガン・ジャパンさん主催の『Japan Master Class 2017』に参加させて頂きました。ヒアルロン酸、ボトックスの注入方法であるMD-Codesをより実践的に生かすために作られたプログラムで、ベテランの先生方からこれから注入を取り入れたいと考えていらっしゃる先生方まで10名程の少人数で行われました。

IMG_1107

2部構成の1回目である今回は「Assessment & Communicationコース」。実際のモデルさん(患者様役)にどのような注入をするか、参加された先生方とディスカッションし発表しながら治療の一連の流れをシュミレーションするという“参加型”のセミナーでした。日頃の診察と治療の流れを再現するような流れですが、他の先生方の診察を拝見する機会はあまりないので大変興味深い内容でした。私の座っていたテーブルは篠原先生と同じテーブルでしたので、ディスカッションは篠原先生の講義のようになっていました(笑)。

度々登場するMD-Codesですが、MD-Codesとはジュビダームビスタシリーズを使用してお顔全体のバランスを整えることで“より若々しい”印象を手に入れるための注入方法です。Dr.de Maio先生の経験に基づき開発された、注入する位置や注入量などを示した指標なので、注入する位置や量などがある程度提案されており、それに基づいて注入するとキレイに仕上がる、という画期的な注入方法です。

実際のところは、患者様の求められているイメージやシワ、たるみの状態、骨格などは当然ですが患者様毎に異なりますし、そこにどのようなアプローチをしてご満足頂くかというアプローチ方法もドクター毎に異なります。私も毎回どの部位からアプローチするか、またどの程度の量を注入するかは患者様毎にアレンジしながら最終的なイメージを頭に描きながら注入しています。そこが注入するドクターの個性であり、答えは1つではなく何通りもあるのだと思います。大事なのはやはり患者様のお悩みを理解し、安心して治療を受けて頂き満足して頂いてお帰しすること。その為にも今回のセミナーのような機会を頂けて、他の先生方のご意見を伺うことができたことは大変勉強になりました。

 IMG_1112

今回のセミナー講師の自由が丘クリニック佐藤英明先生、ありがとうございました。以前にもセミナーでお世話になりましたが、大変分かりやすい説明と素晴らしいお人柄で今回も楽しく学ばせて頂きまして感謝しております。

 

 

Infomation

スキンリファインクリニック吉祥寺

藤林医師がいる
スキンリファインクリニック吉祥寺

  • 吉祥寺院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

ヒアルロン酸についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F