電話で予約

メールで予約

レーザートーニング

レーザートーニング

従来肝斑にレーザー治療は禁忌でした。
肝斑という名前のシミが有名ですが、レーザーが有効ではないタイプのシミはほかにも存在します。
摩擦黒皮症、リール黒皮症、炎症性(炎症後)色素沈着などもレーザーは有効ではありません。

これら、レーザーが有効ではない色素性疾患に対しては、飲み薬、塗り薬を中心に治療を行いましたが
現在ではレーザートーニング、(肝斑レーザー)という新しい治療法が選択肢の一つに増えました。

治療方法

通常のシミ取りレーザーでは、メラニンを含む角質細胞を細胞ごと破壊します。そのため治療後には皮膚は黒く変化し、カサブタ状に変わります。
レーザートーニングにおいては、細胞そのものを破壊することなく、細胞内のメラニン顆粒のみを選択的に破壊します。
そのため、細胞は破壊されませんので、黒い変化ややけど状態を呈することはありません。

また、レーザートーニングに使用するレーザーはQスイッチYAGレーザーの中でも、トップハットビームプロファイルという特性を持つ機種に限られます。
このYAGレーザーは1064nmという波長(レーザーの性格)で、これはメラニンだけでなく、赤ら顔、毛細血管の拡張など、赤い色にも反応するため、いわゆる赤ら顔という状態も改善させることができます

レーザートーニング

レーザートーニング

肝斑レーザー

関連のブログ記事一覧

2019/06/10
シミ治療を考える
2019/06/07
ピコ秒レーザーは何が良いのか? ~ナノ秒レーザーとの違い~
2019/04/10
【シミ・美肌】ピコ秒レーザー『ピコウェイ』、銀座院に導入です。
篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ
新行内芳明ブログ 森大ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F