電話で予約

メールで予約

【ジャカルタ出張記】NeoGenプラズマをアジアに広める旅☆

藤林万里子

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック吉祥寺 院長
藤林万里子(ふじばやし まりこ)

こんにちは。スキンリファインクリニック藤林です。

日本でもスキンリファインが先駆けて治療を開始したNeoGenプラズマ。

Plasma Facial 1

そのNeoGenをアジアに広めてるべく、先週末インドネシアのジャカルタに行ってきました♪

今回初訪問のジャカルタ。

img_3027

ジャカルタは公共交通機関が発達していないらしく、常に大渋滞。アジアっぽい光景です。移動時間も読めないのですが、あまり時間にもきびしくもなくのんびり。そういうゆったりとした時間の感覚も新しい発見でした。心なしかインドネシアの人々は優しくて良い人が多いのは、きっとゆったりとした日々を過ごしているおかげでしょうか?

さて、インドネシアではまだNeoGenプラズマを使用している施設はまだ2件ほど。それらの施設でも活用しきれていないのでは…とのお話でした。プラズマはレーザーとは概念も異なり、作用の仕方や使用方法も違います。しかし適応は幅広く、今までの治療では得られなかった効果を感じる患者様も数多くいらっしゃいます。当院ではNeoGenプラズマはニキビやニキビ跡の他、毛穴縮小、肝斑、アトピー後の色素沈着、美肌など幅広く治療を重ね、その高い効果を実感しています。

ジャカルタ1日目は代理店スタップの方々への説明会に参加しました。

img_3054

私の右側の方が今回私と同様に招待されたシンガポールからお越しのDr.Calvin Chanです。Dr.CalvinはシンガポールでNeoGenを活用したリジュビネーション(若返り)治療をされていて、実際の治療方法など私も大変勉強になりました。その他インドネシアとシンガポールのドクター達です。

img_0112

現地のスタッフの方々に恐縮ながら技術指導もさせていただきました。皆さん写真をとり大変勉強熱心でした。

2日目はドクター向けの説明会です。

img_3040img_3041

現地に行ってから、30名程の説明会になり招待状まで配られている事を知り驚きました。インドネシアの方々、及び近隣の国々からも参加されていて、積極的に質問するなど皆さんNeoGenに興味津々でした。

全く観光はできませんでしたが、インドネシア料理は堪能してきました。

 img_3066img_3071img_3074

インドネシア各地のお料理らしいのですが、味の違いが微妙すぎて、どこの地方のお料理かもちろんわからず…

でも美味しく頂いてきました♪

img_3080img_3081img_3086

レストラン中に仏像と影絵でインドネシア感満載のインテリア。真ん中は大統領ルームです。

私もこのような機会を頂くと、日々の診療を見直し、よりNeoGenを活用できる方法を考えるきっかけとなり大変勉強になります。これからもNeoGenを始めとした様々な治療の効果を最大限に引き出し、日本をはじめアジアに広められるように頑張っていきたいと思います。

Infomation

スキンリファインクリニック吉祥寺

藤林医師がいる
スキンリファインクリニック吉祥寺

  • 吉祥寺院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F