電話で予約

メールで予約

ピコレーザーによるシミ治療

藤林万里子

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック吉祥寺 院長
藤林万里子(ふじばやし まりこ)

こんにちは。スキンリファインクリニック吉祥寺院 藤林です。

肌の美しさを語る上で多くの方を悩ませているのが『シミ』です。白く均一な色調の肌、というのは、それだけで若々しい印象になります。逆に『シミ』があるだけで見た目年齢がプラスαされてしまうのも事実かなと思います。
この『シミ』と一言で表現しているもの、これは医学的には日光性色素斑(老人性色素斑)、脂漏性角化症、そばかす(雀卵斑)、肝斑、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、炎症性色素沈着などに分類されます。 多くの場合は、これらが1種類以上組み合わさった状態で現れており、それぞれ最適な治療法を行うことでより良い治療効果が得られます。だからこそ、その『シミ』と呼ばれるものを正しく診断することが重要です。そしてどのように治療していくのか、という治療計画においては、お仕事の都合やライフスタイルに合わせて、どの程度のダウンタイムが取れるかなどを踏まえてご提案させていただいております。

これまでにも当院でのシミ治療のマシーンはBBLのような光治療、QスイッチNd:YAGレーザーによるシミレーザー、レーザートーニング、Gentlelaseによるレーザーフェイシャルなど複数ございました。そして更に新しく加わったのがPicoway ピコレーザーです。

ピコウェイ(Picoway)は米国シネロン・キャンデラ社が開発した世界最高レベルのピコレーザーです。
ピコ秒とは1兆分の1秒。従来のQスウィッチレーザーはナノ秒なので10億分の1秒。Picowayの波長532nmは294ps(ピコセカンド)、波長1,064nmは339psなので、従来のナノ秒Qスウィッチレーザーよりもさらに短い(30億分の1秒)という極めて短いパルス発振を有しています。それにより得られる高いピークパワーにより、周辺組織へのダメージを最小限におさえ、少ない治療回数でより安全に効果的な治療を実現します。

また従来の光熱作用が少なく、強い光音響作用により、標的となる色素粒子をより細かく破砕します。

光熱作用とは、レーザーのエネルギーがゆっくりと送られることにより、熱でターゲットを破壊します。


一方、光音響作用とは、レーザーのエネルギーを素早く短く送りその衝撃でターゲットを破壊することです。

色素沈着などの副作用の原因には、この光熱作用が関与していると考えられており、照射時間が短くなることにより、副作用と痛みの少ない治療を可能にします。

さて、このピコレーザーはレーザー治療に大きな変化をもたらす機械ではありますが、やはり前述のようにシミ治療は正しい診断と治療法の選択が大変重要です。これまでの治療経過や、ライフスタイルに合わせて、内服薬、外用薬による保存的治療、スキンケアの見直し、その上でマシーンの選択を行い、更には疾患に合わせた波長、出力の選択をしていきます。

当院でPicowayを導入してから数ヶ月が経過し、続々と綺麗になっていく方が増えてきています。

ピコスポット1回+ピコトーニング5回治療後1ヶ月の方です。(途中経過)

頬の目立つシミ、全体に広がる肝斑の色調が改善してきているのがわかります。またお顔全体のトーンがアップし、鼻周りの毛穴も目立たなくなっています。ピコトーニングの治療は1ヶ月に1回をお勧めしています。お会いするたびにお顔が明るくなり、どんどん若々しくなられ大変喜んでいただいております。

紫外線が強くなる前にこの時期にぜひシミ治療を始めてみませんか?患者様のお肌の状態により最適な治療をオススメさせていただきます。ぜひ無料カウンセリングからご相談ください。

⭐︎スキンリファインクリニック吉祥寺⭐︎
11:00 ~ 19:00
0120-556-595
休診日 水・日

⭐︎吉祥寺院LINE⭐︎

LINEからのご予約も承っております。

私のInstagramもご覧いただけると嬉しいです⭐︎

吉祥寺院Instagram:治療風景やドクターズコスメを公開♫

 

Infomation

スキンリファインクリニック吉祥寺

藤林医師がいる
スキンリファインクリニック吉祥寺

  • 吉祥寺院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

BBLについてもっと詳しく

肝斑の治療についてもっと詳しく

しみの治療についてもっと詳しく

しみ取りレーザーについてもっと詳しく

レーザートーニングについてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F