トピックス&ニュース

『腸から美しく健康に』というアプローチの重要性

2018/01/13

LINEで送る

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

 

スキンリファインクリニックでは、肌のトラブルに悩む方、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性の疾患でお悩みの方に対しまして積極的に『腸内環境改善』のアプローチを最新の腸内細菌研究に基づき治療を行っております。

 

以前は単なる栄養の消化吸収の管としか思われていなかった腸ですが、現在ではウイルスなどのバイキンと闘う免疫力や、各種アレルギーの病気にも大きな役割を持っていることがわかってきています。そして、その腸の中に存在する腸内細菌の数は100兆個以上、1000種類以上に及んでいます。

腸に普段から住み着いている腸内常在菌の状態が、我々の健康に想像以上の大きな影響を及ぼしていることが近年の研究で続々と明らかになっています。

 

当院にニキビなどの肌荒れのお客様がいらっしゃった場合、なるべく腸内環境改善のアプローチの併用をお勧めしております。腸内細菌には我々にとって良い働きをしてくれるいわゆる善玉菌と、逆に悪影響をおよぼす悪玉菌、そしてまだその働きが不明もしくはただいるだけの日和見菌(ひよりみきん)という3種類の菌が存在します。

これらの菌のバランスを善玉菌の働きを、より活発・優勢の状態に保つことが「腸内環境改善」です。抗生物質などで悪い菌をやっつける治療がこれまでの医療では行われてきて、たとえばニキビでは長い間不必要に抗生物質を何カ月も飲ませ続けられるということが当たり前のようにおこなわれてきました。しかし、悪い菌をゼロにするのが大切ではなく、うまくバランスを取りながら共存することがむしろ重要であることも最新の研究でわかりはじめています。

 

腸内環境改善のアプローチの切り札として我々が着目しているのは高品質の「乳酸菌生産物質」です。医薬品製造レベルに厳格に管理された衛生環境で、善玉菌をその菌が最大限好む環境で育てることでその菌はその周囲に代謝物質を数多く放出します。この物質こそが乳酸菌生産物質で、この物質こそが我々の人体に様々な恩恵をもたらす物質たちです。

様々な善玉菌を最適な環境下に置き、さらに多くの種類を最適な状態で培養する技術は非常に難しく、簡単に製造することはできません。なかなか薬局やスーパーなどで簡単に手に入れることはまだまだ難しいですが、今後はヨーグルトなどの乳酸菌製品にかわって腸内環境改善のアプローチの主役となってくるジャンルでしょう。

 

私共は21種類の善玉菌がそれぞれ最大限活発に働く環境で培養することで得られる乳酸菌生産物質のエキス、「ラクトデザイン」をお勧めしております。ヨーグルトなどのプロバイオティクス製品とは異なる一歩進んだ腸内環境アプローチとして注目を集めています。

 

d545f05d8eb4d639beb0861a0d74c3df

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595