お電話で予約

メールで予約

ニキビ跡の治療

ニキビ跡

ニキビの痕は大きく2種類、赤色瘢痕期(炎症期)、白色瘢痕期(非炎症期)に区別できます。

赤色瘢痕期(炎症期)のニキビ跡

赤色瘢痕期はまだ赤みの残る状態で、一部には膿胞や嚢腫(炎症ニキビ)も混在することも多く、治りたての痕の状態です。ニキビ菌による細菌感染は治まっていても、炎症が残って赤みが続いている状態です。

赤色瘢痕期(炎症期)のニキビ跡の治療法

炎症を抑え、赤みをひかせる

白色瘢痕期(非炎症期)のニキビ跡

白色瘢痕期はしばらく時間が経過した痕の状態です。

こららの瘢痕(傷跡)は完全に落ち着いた状態であり、時間経過で目立ちにくくなるという事はありません。

白色瘢痕期(非炎症期)のニキビ跡の治療法

傷跡を修正。修復する

ケロイド型(keroid、hypertrophic scar)のニキビ跡

上記3タイプと異なり、盛り上がるニキビ痕です。繰り返し同じ場所にできていた場合や、今現在もニキビが繰り返す。というようなケースで見られます。凹むのとは逆に盛り上がるのは、現在も続く炎症の影響による繊維組織の過剰生成です。

ケロイド型(keroid、hypertrophic scar)のニキビ跡の治療法

繊維組織の過剰生成を抑える

関連のブログ記事一覧

2019/08/14
ダーマペン4 効果 赤み 痛み ダウンタイムに関して
2019/07/15
4種のピーリング ~効果と使い分け~
2019/07/08
【美肌】プラズマフェイシャル NeoGen SPA【毛穴、ニキビ治療】
2019/07/01
【執筆】医学雑誌「形成外科」形成外科の治療指針 update 2019
2019/06/03
ダーマペン4の多彩なオプションメニュー
2019/04/29
最新機種『ダーマペン4』を用いて究極の肌質改善治療を開始!!②
2019/04/22
最新機種『ダーマペン4』を用いて究極の肌質改善治療を開始!!①
2019/04/13
ニキビ、ニキビ跡にお困りのあなたへ【ハイドラフェイシャル/プラズマフェイシャル】
2019/04/02
ご挨拶/ニキビ跡・肌のアンチエイジングに『ダーマペン4』
篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ
新行内芳明ブログ 森大ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F