レーザーフェイシャルは、シミやそばかすを明るくする、キメを整える、ニキビを予防するといった複数の効果が期待できるレーザー治療です。痛みが少なく短時間で広範囲に照射できるので、レーザー治療が初めてで不安な方にも始めやすい治療です。

  • レーザーフェイシャルの効果

    シミ、そばかす、くすみの改善、皮脂の過剰分泌、ニキビ、毛穴の開きの改善、産毛脱毛

1, レーザーーフェイシャルとは

レーザーフェイシャルとは、お肌全体にレーザーを照射することにより、シミ、そばかすを徐々に明るくし、同時にコラーゲン増生を促すことでキメの整ったなめらかな肌に促す美肌治療です。

スキンリファインクリニックのレーザーフェイシャルでは、シネロン・キャンデラ社のジェントルマックスを使用しています。ジェントルマックスはロングパルスアレキサンドライトレーザーを搭載しており、シミやそばかすを徐々に明るくしていく他にも、脱毛効果によりツルッとした滑らかな肌になります。

また過剰に出る皮脂も抑えられるため毛穴が目立ちにくくなり、お化粧ノリが良くなります。照射中は輪ゴムではじかれたような痛みがありますが、レーザーと同時に出る冷却ガスによりお顔を冷やされますので、肌表面のダメージや痛みを極力抑えることができます。

レーザーフェイシャルがおすすめの人

  • シミ、そばかすを徐々に明るくしたい方
  • 顔全体の肌のアンチエイジングを気軽に始めたい方
  • 顔の産毛を減らして顔に明るさを出したい方
  • 毛穴の黒ずみ、開きが気になる方
  • ダウンタイムなくシミ、そばかす治療をしたい方
  • 皮脂分泌が多く、ニキビができやすい方

レーザーフェイシャルの効果

シミやくすみを徐々に改善

レーザーが皮膚の表在メラニン色素(シミ・そばかす)に反応し、シミやくすみを徐々に薄くして改善していきます。薄いシミも徐々に明るくするため顔全体の美白効果、また将来的にシミが濃くなるのを防ぐ効果があります。

コラーゲン増生しハリのあるなめらかな肌に

コラーゲンやエラスチンのある真皮浅層を刺激することでコラーゲン増生が促進により、キメやハリがもたらされます。

小じわ、たるみを改善し、肌全体のアンチエイジング効果があります。

ニキビ予防と毛穴引き締め

レーザーの熱作用により皮脂腺を刺激して縮小させることで、皮脂分泌の抑えニキビの原因となるアクネ菌を殺菌します。同時に毛穴周囲のコラーゲン増生により毛穴引き締まり、キメが細かく毛穴が目立ちにくくなります。

2, レーザーフェイシャルの料金

レーザーフェイシャル 吉祥寺院のみ
¥11,000(女性料金) ¥22,000(男性料金)
顔+首 ¥16,500(女性料金) ¥33,000(男性料金)

3, 施術室に入ってからの施術の流れ

  • テープで保護

    眉と隆起しているホクロをテープで保護し、照射範囲を鏡で確認します。

  • レーザーを照射

    肌の色と毛の太さから照射設定をした後、顔全体にレーザーを照射します。

  • クーリング

    照射後、赤みやひりひり感を落ち着かせる為クーリングをします。

4, 施術後の肌の状態の変わり方

  • レーザー照射直後は赤みやヒリヒリ感が出ることがありますが、時間経過で落ち着きます。
    また、シミに反応するとごく薄い茶色のかさぶたができる場合がありますが、その場合も数日の時間経過で落ち着き、メイクでカバーできる程度です。
  • 産毛がなくなるため、ツルッとした滑らかな肌になり、お化粧ノリに変化が見られます。
  • くすみを取り除き、明るい肌に近づきます。
  • 治療回数を重ねていくことでコラーゲンの産生を促し肌にハリが出てきます。

5, レーザーフェイシャルと併用して受けると効果が高い施術

施術名 一緒に受けると効果が高まる理由
各種ピーリング
. ハイドラフェイシャル
. ミルクピール
. ミックスピール
ピーリングは古い角質を減らし、お肌のターンオーバーを促しますので、レーザーフェイシャルと併用すると、よりくすみが取れやすく質感の良いお肌に変化します。
.マッサージピール マッサージピールはコラーゲンを生成するので、レーザーフェイシャルと併用すると、より肌にハリが出てきます。

6, レーザーフェイシャルについて一覧でまとめ

メリット ダウンタイムなくシミ、そばかすを徐々に明るくします。メイクは施術後すぐに可能です。
顔の産毛を減らしながら、過剰に出る皮脂を抑え化粧のりがよくなります。
デメリット 赤みやヒリヒリ感が出ることがありますが、時間経過で落ち着きます。
また、シミに反応するとごく薄い茶色のかさぶたができる場合がありますが、その場合も数日の経過で落ち着きます。
一回の施術時間 30分
オススメの治療回数 5~6回(治療回数に制限はこざいません)
効果がでやすい治療間隔 3~4週間毎がおすすめです。
施術できる部位 顔全体、首
施術できない部位 まぶた、目の際、鼻孔
施術中の痛み 輪ゴムではじかれたような痛みがあります。
施術後の痛み 赤みやヒリヒリ感が出る場合があります。
ダウンタイム
メイク・入浴はいつから?
なし。シミに反応するとごく薄い茶色のかさぶたができる場合がありますが、その場合も数日の経過で落ち着きます。
当日からメイク・入浴可能です。
施術ができないケース 傷のある部位、日焼けしている方・日焼けのご予定のある方、妊娠中・授乳中の方は施術が受けられない場合があります。
リスクや副作用 赤みやヒリヒリ感が出ることがあります。シミに反応すると、ごく薄い茶色のかさぶたになる場合があります。
毛が多い方、濃い方は毛穴に一致して丘疹(ニキビのようなポツポツ)を生じ、痒みを伴うことがあります。
施術後に気を付けること 紫外線の影響を受けやすくなるため、日焼け止めを塗り紫外線対策を心がける必要があります。

関連のブログ記事一覧

2020/01/14
その肝斑治療、間違ってませんか?
篠原秀勝ブログ ドクターブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック