美肌!蘇るコラーゲン!リファインクリーム

RefineCreamは、各院またはWEBショップにて販売中!

リファインクリームの特徴成分

ナールスゲン※1

皮膚細胞には、肌に弾力性と張りを与え、つやを増す効果をもつコラーゲンやエラスチンをつくり出す機能がありますが、加齢や紫外線などによって機能が低下すると、肌弾力が衰え、たるみやシワの増加につながります。
ナールスゲンは、皮膚の真皮線維芽細胞にはたらきかけ、コラーゲンやエラスチンなど、美肌にかかわるハリや弾力性を保つために必要な成分の分泌を促進することが科学的に証明※2されています。

フラーレン

フラーレンは、1996年にノーベル化学賞を受賞※3した高級 美容成分で、その最大の特長は 『抗酸化作用』です。肌加齢やシミの元となる活性酸素を、スポンジのように吸収して、肌本来の健やかな蘇えりが期待できます。
フラーレンはビタミンCの抗酸化力の173倍、プラセンタのコラーゲン産生促進作用の800倍というデータもあり、女性には救世主的な成分です。シミの元となるメラニンの異常分泌を引き起こす活性酸素に働きかけることで、お顔全体の色の改善も期待でき、これから出てきてしまうかもしれないシミ抑制にも効果が期待できます。

海藻ゲルカプセルの特性

優れた鮮度保持効果

有効成分は、使用中に空気に 触れることで、酸化(=劣化)していきます。
しかし、カプセルに包むことで、紫外線や空気に よる劣化から守られます。

使用感

本品は、お肌に刺激のある活性剤を使用していません。力プセルに使用している海藻成分が、工モリ工ント効果※4を発揮し、イヤなベタついた使用感を解消します。

優れた保湿能力

カプセルの網目構造※5が、高分子ナールスゲンや有効成分を包み込んでいるため、皮膚表面からの水分蒸発を遅らせて、保湿 効果を高めます。

海藻成分の効果

カプセルに使用している海藻成分には、皮膚細胞の水分を補う(保湿)、皮膚を引き締める(収飲)、ハリを与えるほリ化防止)など、お肌に娼しい効果を持っています。

難治性皮膚疾患病治療への思いから生まれたリファインクリーム

床ずれ、裾癒という皮膚の病気をご存知でしょうか?主に寝たきりの 方に発症する皮膚の病で、ケガ・ヤケドなど皮膚の治療を専門的に扱う 我々形成外科医にとっても非常に厄介な皮膚病です。
傷ついた皮膚が再生するためには、皮膚自身のコラーゲン産生能力が 重要です。医療技術が進歩し、様々な治療法が考えられている中でも、 この皮膚病の治療がいまだに困難なのはコラーゲン等皮膚の骨格成分 を生成する線維芽細胞の働きが衰え、皮膚自身の治癒・再生能力が 弱ってしまっているためです。

創傷治癒という皮膚再生の仕組みを形成外科専門医の視点で考え、難治性の皮膚病治療への挑戦から、この「リファインクリーム」は誕生しました。
線維芽細胞という「肌を作る工場”ともいえるこの組織は、加齢と共に 少しずつ休眠状態に入り、その数を減らしていきます。眠りについた 線維芽細胞をふたたび目覚めさせ、皮膚自身の回復力を高める画期的な成分『ナールスゲン”を中心に、美容液成分、美白成分、保湿成分を配合し、オールインワンのアンチエイジング化粧品として開発しました。
傷ついた細胞だけでなく、加齢によってハリを無くした正常な皮膚の活 性化にも効果を発揮し、レーザーやビーリングなど自己回復力を利用し た美容皮膚科治療との相性も抜群です。

線維芽細胞、創傷治癒への思いが詰まった「リファインクリーム」を ぜひお試しください。

RefineCreamは、各院またはWEBショップにて販売中!

  • ※1…京都大学と大阪市立大学で共同開発した細胞賦活に期待ができる成分で、特にコラーゲン生成に期待が持たれている。
  • ※2…細胞内でのコラーゲンの産生量が2〜3倍に、肌の張りに必要不可欠な成分であるエラスチンの産生量も1.5倍に増加
  • ※3…クロトー博士等の発見に基づく功績によって受賞
  • ※4…皮膚からの水分蒸散を防止してうるおいを保持し、皮膚を柔軟にするという皮膚生理作用のこと
  • ※5…分子量2,000以上のナールスゲンはカプセル内に閉じ込めることができる。

Doctor's Pakageドクタースペシャルパッケージ

スキンリファインクリニック
症例
症例一覧へ
CASE

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック