ニキビ跡

ニキビの痕は大きく2種類、赤色瘢痕期(炎症期)、白色瘢痕期(非炎症期)に区別できます。

赤色瘢痕期(炎症期)のニキビ跡

赤色瘢痕期はまだ赤みの残る状態で、一部には膿胞や嚢腫(炎症ニキビ)も混在することも多く、治りたての痕の状態です。ニキビ菌による細菌感染は治まっていても、炎症が残って赤みが続いている状態です。

赤色瘢痕期(炎症期)のニキビ跡の治療法

炎症を抑え、赤みをひかせる

白色瘢痕期(非炎症期)のニキビ跡

白色瘢痕期はしばらく時間が経過した痕の状態です。

    • ①アイスピック型(icepick)鋭く深いニキビ痕、アイスピックで穴をあけたような形にみえます
    • ②ボックスカー型(boxcar)ボックスカーは聞きなれない言葉ですが、貨物列車の意味で列車のような四角く凹んだ形に見えます
    • ③ローリング型(rolling)円形、楕円形の凹みで、大小様々な形があります。アイスクリーム屋さんで、すくう道具(アイスディッシャーというそうです)ですくったアトのように見えます。

こららの瘢痕(傷跡)は完全に落ち着いた状態であり、時間経過で目立ちにくくなるという事はありません。

白色瘢痕期(非炎症期)のニキビ跡の治療法

傷跡を修正。修復する

ケロイド型(keroid、hypertrophic scar)のニキビ跡

上記3タイプと異なり、盛り上がるニキビ痕です。繰り返し同じ場所にできていた場合や、今現在もニキビが繰り返す。というようなケースで見られます。凹むのとは逆に盛り上がるのは、現在も続く炎症の影響による繊維組織の過剰生成です。

ケロイド型(keroid、hypertrophic scar)のニキビ跡の治療法

繊維組織の過剰生成を抑える
  • 注射

関連のブログ記事一覧

2021/06/13
最新型水光注射はじめました。水光プラスってご存じですか?
2020/09/26
中高年男性の美意識が変化!?男性の美容クリニック利用が増加しています
2019/12/02
【ダーマペン4】エクソソーム:ハリのあるツヤ肌に!【新オプション】
2019/09/02
お肌の持つ自己修復力~創傷治癒~について【ダーマペン4】
2019/08/14
ダーマペン4 効果 赤み 痛み ダウンタイムに関して
2019/07/15
4種のピーリング ~効果と使い分け~
2019/07/08
【美肌】プラズマフェイシャル NeoGen SPA【毛穴、ニキビ治療】
2019/07/01
【執筆】医学雑誌「形成外科」形成外科の治療指針 update 2019
2019/06/03
ダーマペン4の多彩なオプションメニュー
2019/04/13
ニキビ、ニキビ跡にお困りのあなたへ【ハイドラフェイシャル/プラズマフェイシャル】
篠原秀勝ブログ ドクターブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック