最新型水光注射はじめました。水光プラスってご存じですか?

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

前々回ご挨拶を書かせていただきました通り、吉祥寺院は今年10年目を迎えさせて頂いております。こんな時代ですが、いまのところ何とか存続することができており、通ってくださる皆様には本当に感謝です。

僕自身はここ5年ほど銀座院でのみ診療を担当しておりましたので、吉祥寺院はしばらく離れていました。この4月よりシフト体制を変更いたしまして、吉祥寺院の診察を再開させていただき、5年ぶりに吉祥寺の皆さんのお顔を拝見しています。久しぶりにお会いし、皆さんお変わりない様子が大変有難く、いつも楽しく診療させていただいています。

5年以上の時を経て、ほとんど見た目が変わっていない。むしろ若々しくエネルギッシュに見える方もあり、この仕事の醍醐味を身をもって体験する日々です。美容皮膚科という仕事は『できるだけ時計の針の進みを遅らせる医療、あるいは、ほんの少しだけ時計の針を巻き戻す医療』そのように例え話をさせていただくことが多くございます。5年の歳月を感じさせることがない皆さんのご様子を拝見するにつけ、クリニックでご提案してきたこと、僕自身が信じてやってきたことは間違ってなかったと、熱いものが胸にこみ上げます。

10年前の開業当初、主力の医療機器は4台でした。シミのレーザー、光治療、フラクショナルレーザー、レーザー脱毛。今となってはまったく心もとないラインナップですけれども、スタートはこの4台で様々なお悩みに対応してきました。その後、新しい機器を少しずつ、なんとか購入することができ、いまとなっては機械が多すぎて少々手狭な状況になっていることもありがたき幸せです。

スキンリファインといえばボトックス。そして、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、スキンリファインといえば【水光注射】という時代もあったのです。開業後まもなく、その4台にあらたに加わったダーマシャインという機械。韓国で始まった水光治療、一般的にはメソセラピーという昔からある治療の発展形なんですけれど、【水のように光る】という言葉が当時キャッチーで、瞬く間に広く知れ渡るようになりました。

この水光注射、ちょっと自慢なんですけど(笑)日本で流行らせたのは僕なんです。少し大げさと言うか、おこがましいかもしれませんけれど、走り、きっかけ、ブームの先駆け、仕掛け役のような感じではあったと思っています。いくつか水光注射の機械はあるのですが、ダーマシャインという韓国製の機械が当時もっとも人気で、それによる水光注射を『水光プラス』と命名していました。過去の自分のブログ記事を見返す、というのは大変恥ずかしいものなんですけれど、水光プラスに関する過去ブログをみてみますと2012年~2013年にかけて、30件以上見つかります。代理店から日本一の症例数の表彰を頂いたりもしました。

当時まだまだ一般的ではない水光注射、そして水光プラスに関して美容雑誌美STでも何度も取材記事を掲載頂きましたし、立て続けにブログを書きまくったことで、ネット検索すると僕のブログ記事で1ページ目の検索候補がすべて埋め尽くされるほどでした。まだ開業したてで、得意技、お店の看板メニューもなかったですから、水光プラスをお店の代名詞とするべく、症例を積み重ねては、がむしゃらにブログを書き、そして検索結果を見ては自己満足して悦に入っていた、というのも良い思い出です。

さて、この水光プラス、ダーマシャインという機械は現在2度のモデルチェンジを経て『ダーマシャインpro』という第3世代へ進化しました。水光注射の老舗(笑)の当院のダーマシャインもproに代替わりしました。針が多くなり、細くなり、注入速度、正確性、様々な改良がなされています。今はダーマペン4が人気ですが、思えばダーマペンの初期型も扱ってましたし、水光注射も初期のころから拘ってやっていましたし、どうやらニードルとの縁が深いようです。そのご縁でボトックスやヒアルロン酸などニードルを使うメニューを好み、そして好まれているのかもしれません。最新モデルになった水光注射をまた沢山の方々にお受けいただけましたら幸いです。

関連のブログ記事一覧

ヒアルロン酸についてもっと詳しく

しわの治療についてもっと詳しく

たるみの治療についてもっと詳しく

ダーマペンについてもっと詳しく

ニキビの治療についてもっと詳しく

ニキビ跡の治療についてもっと詳しく

水光注射についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック