ヒアルロン酸・アミノ酸を配合した自然な若返りが期待できるエイジングケア注射「スネコス」

「SUNEKOS (スネコス)」は非架橋ヒアルロン酸と6種のアミノ酸を組み合わせた製剤で、血管閉塞やアレルギーのリスクも少ない安全性の高い製剤です。
「SUNEKOS (スネコス)」はコラーゲンとエラスチンの合成を促進する効果があり、皮膚自体を若返らせる働きがあります。

エラスチンとは、弾力のあるもちもちした肌になるには欠かせない成分で、弾力をもった繊維状のタンパク質です。
コラーゲンは、レーザーや光の熱の力で活性化できますが、エラスチンは赤ちゃんの時がピークで紫外線の影響や年齢とともに壊れていき、自力では増やすことができないと言われています。
スネコスはこのエラスチンを増生することができ、自然な若返りが期待できるエイジングケア注射です。
スネコスを継続して受けることで、「赤ちゃん肌」に近づけるかもしれません。

スネコス

1,非架橋結合のヒアルロン酸と6種のアミノ酸を配合

スネコス注射は、非架橋結合のヒアルロン酸と6種のアミノ酸を国際特許の独自比率で配合したエイジングケア注射です。
一般的なヒアルロン酸は真皮層にボリュームを出すために架橋(結合)されていますが、スネコス注射に配合されているヒアルロン酸は架橋されていないため粘度が薄くさらっとしている点が特徴です。
スネコス注射には肌の構成要素であるコラーゲン・エラスチンの合成を促進する働きがあり、真皮層に注射することで小じわの改善や肌のハリ・ツヤ感をアップさせる効果が期待できます。

成分 効果
ヒアルロン酸(非架橋) 保湿
アミノ酸 グリシン コラーゲンの生成
L-プロリン
L-リジン
L-アラニン エラスチンの生成
L-バリン
L-ロイシン

スネコスに使われているヒアルロン酸は、従来ボリュームを出すのに使われるようなヒアルロン酸と異なり、「架橋されていない」もの、非架橋のヒアルロン酸です。
「架橋」とは、ヒアルロン酸の効果を持続させるために、ヒアルロン酸の分子同士を結び付けて吸収されにくい構造に加工することをいいます。

2,スネコスの肌老化予防メカニズム

スネコスは若々しい肌を保つために効果的な「保湿」を非架橋結合ヒアルロン酸で補い、同時に線維芽細胞に6種類のアミノ酸で刺激を与えることで、有効なタンパク質合成(コラーゲン・エラスチン)が誘導されます。
これらのステップにより、細胞内ホメオスタシスが回復して包括的な美肌効果が期待できます。

3,スネコスによる治療が向いている方

  • 皮膚表面の細かいちりめんジワが気になるようになってきた
  • 最近治療の効果が弱くなったと感じている方
  • 口周りや目周りの小じわが気になる
  • 首のしわや額のしわが気になる
  • 全体的なハリ不足が気になる、肌の質感を良くしたい

4,スネコスで改善できる悩みと特徴

  • 目元や額の小じわの改善効果
  • 皮膚の質感と弾力の改善
  • 皮膚深層の水分量の改善
  • 瘢痕やストレッチマークの改善
  • ツヤのある滑らかな肌に導く

治療できる部位

目元・顔全体・首・手背など。ダーマペン4でスネコスを浸透させる場合は、広範囲の治療が可能です。

目元の若返り効果が高いのが特長

当院では、主に目の下のクマやシワやたるみの治療として、スネコス注射をご案内しております。
クマには種類があり、それぞれ原因が異なります。特に治療が難しいクマは、目の下の毛細血管や脂肪などの皮下組織が、薄い皮膚から透けて見えているタイプの「青クマ」や、影による「黒クマ」です。

このようなタイプのクマに対するこれまでの治療法は、血行を促進したり、むくみをとったりする施術を行うものでした。
しかし、スネコス注射を導入したことで、「皮膚に厚みとハリをもたらして血管などが見えにくい肌状態をつくる」という新たなアプローチを加えることができました。
スネコス注射は、真皮の細胞外マトリックスにアプローチして真皮内を再構築し、皮膚に厚みをもたらして、ハリや弾力をよみがえらせることができる治療なので、皮膚が薄いために血管が透けて見えてしまう「青クマ」や、皮膚がハリを失ったことでたるみを生じ影ができてしまう「黒クマ」に対して、改善効果が期待できる治療といえます。

5,スネコスの効果をより高める方法

局所注射

下眼瞼のしわやたるみを改善する場合は、目元にカニューレ針を使用して局所注射を行います。治療間隔は1週間おきで、4~5回の継続治療が効果的です。

ダーマペン4

顔全体に作用させることができます。肌全体の弾力が増し、水分量が増えます。
治療間隔は約1か月おきで、継続治療により効果が高まります。

6,他の注入剤との比較

当院で導入している注入剤との違いです。スネコスはフィラーのようなボリュームアップ効果はありませんが、コラーゲンやエラスチンが増生させることで細胞が再構築されることで肌の弾力が増します。
自然な若返り効果が期待できる治療です。

スネコス

7,スネコスのメリット・デメリット

メリット

あらゆる部位の肌質を改善

お顔をはじめ様々な部位の治療が可能です。
コラーゲンやエラスチンを補い、加齢によって失われた肌のハリ・ツヤを取り戻す効果が期待できます。

シワ改善 優れた回復作用

自己回復力を高め、皮膚が本来持つ再生力を改善することで注入部位のシワを改善します。

肌の持つ皮脂と水分量のバランス回復

皮脂と水分のバランスを回復させることで、肌のキメを改善をします。

細胞レベルの改善

ECM(細胞外マトリックス)に働きかけ、細胞レベルの若返りを促します。

優れた安全性

非架橋ヒアルロン酸とアミノ酸のシンプルな構成のため、血管閉塞やアレルギーなどの有害反応が起きるリスクを軽減しています。
生体内に存在する成分のみでシンプルに組成された製剤で、架橋剤等の化学物質も含まないため、副作用が非常に少なくリスクが極めて低い治療です。
安全性は臨床試験にて立証されており、EUマーク クラスⅢ(欧州安全基準適合の承認)を取得しています。

デメリット

デメリットはほとんどありませんが、ヒアルロン酸注入とは異なり、コラーゲンやエラスチンが増えて治療成果が実感できるようになるまで時間がかかることがデメリットに含まれるかもしれません。

8,スネコスの施術の流れ

診察にて、お悩みやご希望を伺い、スネコスが適応であれば当日施術可能です。

1局所注射

下眼瞼のしわやたるみが適応となります。
左右目尻側に局所麻酔を行い、カニューレ針(血管や神経を傷つけないような特殊な針)を使用して注入します。
直後は注入した液体の体積分はやや腫れますが、皮下吸収されるため、1~2日で腫れは引きます。

2ダーマペン4

顔全体に麻酔クリームを塗布し、20~30分置きます。
麻酔が効いていることを確認し、麻酔をオフしてダーマペン4で針穴を開けていきます。
スネコスを塗布しながら真皮層まで針を刺すため、スネコスを真皮層にダイレクトに浸透させることが可能です。上眼瞼・下眼瞼も施術可能です。
ダーマペン4+スネコスは、比較的赤みが出にくいことが多く、1~2日で赤みが引く方が多いです。

9,スネコスのダウンタイム

スネコス注射によるダウンタイムには個人差がありますが、術後に赤み、腫れ、痛みが2,3日程度生じることがあります。
また注射部位に内出血が生じた際には1~2週間ほどで改善します。
いずれも次第に改善していきますが、2週間以上経過しても改善が見られない際には当院までご相談ください。

10,推奨されている回数・頻度・持続期間

7~10日毎に4回が推奨されております。(局所注射の場合)

11,施術を受けられない方

  • 心臓疾患を有する方
  • 糖尿病など創傷治癒に問題がある方
  • 血液疾患、肝臓疾患、膠原病の方
  • 妊娠、授乳中の方

12,リスク・副作用

注入後、内出血・発赤・一時的な腫れ・熱感が出る場合があります。

13,料金

下眼瞼局所注射 55,000円
ダーマペン4 看護師施術 66,000円 麻酔代別途 3,300円
ダーマペン4 医師施術 77,000円 麻酔代別途 3,300円
篠原秀勝ブログ ドクターブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック