施術紹介「ウルトラフォーマーMPT」

新型ハイフマシン「ウルトラフォーマーMPT」とは?

ウルトラフォーマーMPTとは、ハイフ(高密度焦点式超音波)を利用した美容医療マシンです。韓国 CLASSYS社が開発したウルトラフォーマーⅢの後継機となり、より痛みが少なく高いリフト効果を発揮します。ハイフとは肌の表面を傷つけることなく、強力な熱エネルギーを皮下へ届ける照射治療です。

これにより真皮層内でたんぱく変性(熱凝固作用)を起こし、コラーゲンやエラスチン生成を促します。ダウンタイムはとても少なく、顔全体のリフト効果加齢によるシワ改善顎下の脂肪除去などを同時におこなうことが可能です。

ウルトラフォーマーⅢと比べた4つの進化

ウルトラフォーマーⅢに改良を重ね、2022年1月に登場したウルトラフォーマーMPT。ウルトラフォーマーMPTは、これまでと同じ深さ4.5mm・3mm・2mmの3種類のカートリッジに加えて、1.5mmのシミ改善製剤(グルタチオン)ブースターが可能なペン型カートリッジが搭載されています。これにより、たるみ改善と同時に超音波導入による色素沈着治療が可能となりました。

またⅢと比べ、施術時間が大幅に短縮されたことや、施術中の痛みや熱感が軽減されていることも大きな特長です。

4パターンの多彩な照射方法

①ハイフリフト®

ハイフリフト®とは、SMAS層(筋膜層):深さ4.5mm、皮下組織:深さ3mm、真皮層:深さ2mmのそれぞれの部位へ熱エネルギーを与え、皮膚の深部からしっかりたるみを引き上げる施術です。

肌に影響は与えませんが65〜75℃と、とても強い熱エネルギーを照射するため医師のみが施術をおこなうことができます。SMAS層からのリフト効果は約6ヶ月ともいわれ、繰り返しの施術によって、より高い効果と持続性を発揮するとされています。

②ハイフシャワー®

ハイフシャワー®とは表皮層:1.5mm〜真皮層:2mmと皮膚の浅層部位へ、穏やかな熱エネルギーを顔全体にまんべんなく与える施術です。ハイフをハイスピードかつムービング連続照射することにより、まるでハイフのシャワーを浴びているような照射法となります。

照射時の痛みは軽微とされ、看護師による照射も可能です。照射直後よりハリを実感する方が多く、毛穴の開きや小ジワを改善へと導く照射施術です。

③ハイフアイシャワー®

ハイフアイシャワー®とは世界初開発の2mmのカートリッジを使用し、皮膚が薄くデリケートな目元や、まぶたのたるみを引き上げる照射施術です。スピーディーに熱エネルギーを与えることで痛みはほとんどなく、また独自形状のカートリッジにより、これまで照射が難しいとされていた目のフチまでしっかり施術が可能とされています。

④ハイフディープシャワー®

ハイフディープシャワー®とはウルトラフォーマⅢの技術を利用した脂肪溶解トリートメント照射のことです。ウルトラフォーマーMPTに搭載された皮下6mmまで照射可能なカートリッジは、厚みのある脂肪層へ高い熱エネルギーを与えます。この照射により脂肪細胞が破壊・代謝されたのち体外へ排出されることで、脂肪除去と同時にハリ感のある引き締まったフェイスラインへと導く施術といえるでしょう。

ハイフで破壊された脂肪細胞は、再生することがありません。しかし照射部位以外の脂肪細胞は肥大するため、ハイフ照射後の暴飲暴食には注意が必要です。

1つから3つに増えた照射モード

①従来からのドットモード(点状)

 

ウルトラフォーマーIIIでも使用していた従来の照射モードです。ハイフによる熱エネルギーを点状に集中させ、たんぱく変性(熱凝固作用)を起こすことで、コラーゲンやエラスチンなどの弾性物質の生成を促します。このハイフ照射法により加齢などで弾力を失った皮膚にハリを与え、たるみのない引き締まったフェイスラインを目指すことが可能とされています。

施術目的 熱凝固作用による引き上げ
効果のピーク フェイスラインは2〜3ヶ月、目元は1.5〜2ヶ月
持続期間 約3〜6ヶ月

②新搭載のMPモード(線状)

ウルトラフォーマーMPTに新たに搭載された「MPモード」とは、これまで点状だった熱エネルギーを連結させ線状に照射するシステムです。MPモードは皮膚の表皮層・真皮層・脂肪層・SMAS層と目的の部位へ、高密度の熱エネルギーを与えることが可能とされています。

MPモードはこれまでの照射時間を大幅に短縮し、痛みや熱感を抑えたハイフ治療をおこなうことができます。また高密度な線状照射により、コラーゲンやエラスチンの生成率も上昇し、点状照射に比べてハリ感や引き締め感をすぐに実感できるといわれています。

施術目的 コラーゲン増生によるハリ感や引き締め
効果のピーク 約1〜2ヶ月
持続期間 約3〜6ヶ月

③新搭載のペン型サークル照射

ウルトラフォーマーMPTから新たに搭載された、世界初となるペン型のハイフ照射カートリッジです。ペン型のカートリッジからサークル状に熱エネルギーを真皮深層まで届けることが可能とされています。

また、このペン型カートリッジにより、シミ改善製剤を超音波導入できることもウルトラフォーマーMPTの大きな特長です。ハイフによるリフト効果、脂肪除去作用、そして美肌改善など、幅広い治療を短時間でおこなうことができる照射施術といえるでしょう。

施術目的 コラーゲン増生によるハリ感や引き締め、薬剤導入による美肌効果
効果のピーク 施術後からすぐに効果を実感
持続期間 約1ヶ月

症状に細かく対応できる10種のカートリッジ

ウルトラフォーマーⅢは、目的部位ごとに異なる7種のカートリッジが使用されていました。後継機となるウルトラフォーマーMPTは既存の機能に3タイプがプラスされ、計10種類のカートリッジとなり、より幅広い施術をおこなうことが可能です。

なお当院では医師が自ら照射テストをおこない、10種類の中から最も安全性と効果の高いカートリッジを導入しております。

施術時間の短縮

ウルトラフォーマーMPTは、これまで点状の照射であったハイフを線状の照射でおこなうことが可能となりました。点状照射の場合、どんなに丁寧な照射をおこなったとしても照射漏れが生じることも少なくありません。しかし、ウルトラフォーマーMPTによる線状照射は高密度に熱エネルギーを与えることができるため、均一でスピーディな照射による痛みの少ない施術をおこなうことができます。

標準出力が0.1J低いためやけどリスクが減少

ウルトラフォーマーMPTは、ウルトラフォーマーⅢと比べ標準出力が0.1J低く抑えられています。これはMPモードでライン上に熱を入れる際、照射部位が重なってやけどしてしまうリスクを防ぐためであり、効果に影響を与えることはほとんどありません。

ウルトラフォーマーⅢとMPTの比較

ウルトラフォーマーⅢ ウルトラフォーマーMPT
発売年度 2015年 2022年
カートリッジ数 7種類 10種類
照射モード数 4種類
点状照射・ハイフシャワー・ハイフアイシャワー・ハイフディープシャワー
7種類
点状照射・線状照射・ハイフシャワー・ハイフアイシャワー・ハイフディープシャワー・ペン型(シミ改善)
改善できる悩み たるみ・毛穴の開き・小ジワ・くすみ・部分痩身・セルライト たるみ・毛穴の開き・小ジワ・くすみ・シミ・乾燥・痩身・セルライト
照射可能部位 全顔・目元・顎下・首・ボディ(膝上まで) 全顔・目元・人中・顎下・首・ボディ(膝上まで)
施術時間 顔:15〜20分
首:5〜10分
ボディ:10〜20分
顔:15〜20分
首:5〜10分
ボディ:10〜20分 
シミ改善製剤導入5〜10分
施術中の痛み・熱さ 部位によっては鈍痛 部位によっては軽微な痛み
麻酔の有無 なし なし
ダウンタイム ほとんどなし ほとんどなし
リスク・副作用 赤み・ほてり・むくみ・火傷・内出血・ミミズ腫れ・痺れ・知覚麻痺・しこり 赤み・ほてり・むくみ・火傷・内出血・ミミズ腫れ・痺れ・知覚麻痺・しこり
効果の持続期間 全顔:約3〜6ヶ月
目元:約1.5〜2ヶ月
ハイフシャワー:約1ヶ月
全顔:約3〜6ヶ月
目元:約1.5〜2ヶ月
人中:約1.5〜2ヶ月
ハイフシャワー:約1ヶ月
シミ改善製剤導入:約1ヶ月

ウルトラフォーマーMTPの施術概要

施術の流れ

①医師による問診、カウンセリングおよび治療の内容についての説明をおこないます。
②洗顔後、施術部位にマーキングをおこないジェルを塗布します。
③ハイフを照射します。基本的には麻酔なしでの治療となります。
④施術後ジェルを拭き取り、洗顔して終了です。直後よりメイクができます。

施術中の痛み

皮膚が薄い部位や骨の近くなど部位によってはチリチリとした痛みや熱感を感じる場合がありますが、多くの方にとっては麻酔なしでも我慢できる程度の痛みといわれています。患者さまの希望に合わせ、笑気麻酔をご用意していますので、痛みに弱い方や不安を感じる方はご相談ください。

施術を受けられない方

下記項目に該当する方・該当する部位は治療を受けることができません。

  • 妊娠中、または、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 心臓疾患のある方
  • 体調がすぐれない方
  • ペースメーカー、植え込み型除細動器の治療歴のある方
  • シリコン、インプラント、金属プレート、金の糸を埋め込んでいる方
  • 治療部位に感染症や重度の皮膚疾患がある方

施術前日・当日の過ごし方

ボツリヌストキシン注射・ヒアルロン酸注入などのフィラー治療は施術の1ヶ月前は控えてください。また、施術後数日は肌がダメージを受けやすい状態になっているため、UVケアを徹底し、肌への摩擦や刺激を避けると良いでしょう。

高い効果を出すためには技術力が必要

ウルトラフォーマーMPTは、照射角度や打ち方によって効果に違いが出る施術とされます。最大の効果を実感していただくためには、施術者の解剖への理解や技術力が必要となります。そのため当院では「マニュアル通りの照射」は行なっていません。

高い効果を出すためには、患者さま一人ひとりの肉付きや骨格に合わせて4.5mm、3.0mm、2.0mmの深さをカスタマイズする必要があるため、医師による施術が必要となります。とくに、筋膜層まで届く4.5mmの深さは安全性への配慮から医師のみの施術が好ましいとされています。

ハイフシャワーはナース・医師どちらも施術可能となります。当院ではナースによって技術力に差が生まれないように独自のトレーニングを重ね、マシンへの知識や技術力、安全性に自信を持って患者さまへ施術を行うことを徹底しております。そのため、痛みや熱感を最小限に抑え、リラックスした状態でリフト効果の高い施術が可能です。

なおウルトラフォーマーⅢもとても優れたハイフマシンとなり、これまで通り施術をおこなうことができます。全顔・あご下フルコース照射の場合は医師のみの施術となり、ウルトラフォーマーMPTによる照射です。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

Doctor's Pakageドクタースペシャルパッケージ

スキンリファインクリニック
症例
症例一覧へ
CASE

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック