厚生労働省承認・高純度ヒアルロン酸注入剤「レスチレン®」

「レスチレン®」とは中度〜重度のシワ改善や、フェイスラインのリフティングを目的とした高純度のヒアルロン酸注入剤です。1996年、スイスの医薬品メーカー「ガルデルマ社」により開発・発売されました。美容医療を目的とした非動物由来安定化ヒアルロン酸注入剤として、世界で初めて1996年CEマーク取得、2003年にはFDA(米国食品医薬品局)の承認を取得。治療実績は世界90ヵ国以上において3000万回以上とされています。

国内では2015年、その安全性と有効性が認められ、レスチレン®シリーズ「レスチレン®リド」「レスチレン®リフトTMリド(旧レスチレンパーレンリド)」が高度管理医療機器として厚生労働省の承認を受け、現在も多くの美容クリニックで使用されています。

レスチレン®︎の特長

「レスチレン®リド」「レスチレン®リフトTMリド」は、シワやたるみ改善を得意とするヒアルロン酸注入剤です。局所麻酔が配合されることから、従来の製剤とくらべ痛みの少ないヒアルロン酸注入剤といえるでしょう。

特長①厚生労働省の承認取得で安全性が高い

美容医療を目的としたヒアルロン酸注入剤の中で、厚生労働省の承認を取得している製剤は現在、ガルデルマ社のレスチレン®シリーズと、アラガン社のジュビダームビスタ®シリーズの2つのみとなります。

厚生労働省の承認とは厳しい臨床検査をおこない、品質・安全性・有効性をクリアした医療品医療機器のみ取得することが可能です。2015年、レスチレン®リドとレスチレンパーレンリド(現在のレスチレン®リフト™リド)は、ほうれい線等の中等度〜重度のシワ改善注入剤として厚生労働省より承認を取得しています。

特長②NASHA™テクノロジーで異物反応リスクが低い

レスチレン®シリーズは特許取得のNASHA™テクノロジーにより、異物反応(アレルギー反応)リスクの低いヒアルロン酸注入剤とされています。

ヒアルロン酸注入剤は、小ジワ改善に使用される粘弾性が低く柔らかなタイプと、額や鼻筋・顎などの形成をおこなう粘弾性が高く硬いタイプがあります。粘弾性は架橋剤と呼ばれる添加剤によって調節されますが、架橋によるアレルギーリスクはゼロではありません。

レスチレン®シリーズは絡み合うように結合するヒアルロン酸の分子構造を活かした注入剤です。架橋剤の配合とゲルの化学変化を最小限に抑え、粘弾性を高めたレスチレン®シリーズは粒子サイズが均一となり、注入部位へ安定的に長期に留まります。

特長③定期的な注入で効果が持続化

レスチレン®シリーズは長期の持続効果をもつヒアルロン酸注入剤です。ガルデルマ社の臨床試験によると、レスチレン®シリーズのうちレスチレン®リドは注入後、最長18ヶ月程度効果が持続するとされています。その後、2回目の追加注入では最長36ヶ月ものシワ・たるみ改善効果が認められ、定期的な注入により、若々しい肌を長期間保てるといえるでしょう。

特長④リフティング力に優れている

レスチレン®シリーズは真皮中間層から、皮下組織表層まで適応可能なヒアルロン酸注入剤です。均一な粒子により安定的に注入部位へ留まるため、注入剤が周囲へ広がり、肌に不自然な凹凸を生じることがありません。

加齢による深刻なほうれい線や、たるみにはレスチレン®リフト™リドが適応され、優れたリフティング力により長期間のシワ・たるみ改善効果が認められています。

特長⑤リドカイン配合で痛みを緩和

レスチレン®リドとレスチレン®リフト™リドにある「リド」はリドカインを意味します。リドカインとは即効性のある局所麻酔のことであり、レスチレン®シリーズそれぞれに0.3%配合されています。これにより注入時の痛みや不快感がとても少なく、注射が苦手な方でも安心して施術を受けていただけます。なお、穿刺の際の痛みが気になる場合は、麻酔クリームの併用も可能です。

当院で取り扱いのあるレスチレン®の種類と特徴

中等度〜重度のシワ・ほうれい線に「レスチレン®リド」

  

レスチレン®リドは真皮中間層から真皮深層へ注入することにより、深く刻まれたシワやほうれい線を改善へと導くヒアルロン酸注入剤です。シワやほうれい線にアプローチする施術メニューはさまざまです。

しかし、メニューによっては繰り返しの施術が必要、もしくはダウンタイムの発生などのデメリットも少なくありません。レスチレン®リドは注入直後から、深く刻まれたシワやほうれい線を真皮中層〜深層より改善し、若々しい印象へと導きます。

1回目の注入により最長約18ヶ月、皮膚に生じた深いシワ溝をしっかり盛り上げます。レスチレン®リドが完全に体内に吸収されるまえに2回目の注入をおこなうと、最長約36ヶ月もの間シワ改善が続くとされています。

レスチレン®リドは持続効果の高いヒアルロン酸注入剤となりますが、目周りや口もとなど皮膚の薄い部位に生じる小ジワ(ちりめんジワ)には適応しません。医師の診断のもと、それぞれのシワに適した注入剤や施術を併用するとよいでしょう。

代表的な施術部位

  • マリオネットライン
  • ほうれい線
  • 顎下顎ライン

重度のシワ・たるみに「レスチレン®リフトTMリド」

レスチレン®リフト™リドは真皮深層から皮下組織表層へ注入することにより、深刻なほうれい線や、フェイスラインのたるみを改善へと導くヒアルロン酸注入剤です。また、額や頬、顎などに自然な高さを作ることによりたるみを引き上げ、シャープなフェイスラインへと導きます。

人は加齢にともない骨が萎縮します。皮膚を支える柱ともいうべき骨が縮むことで皮膚は下垂、顎下にたるみが生じ、老けた印象を与えるでしょう。レスチレン®リフト™リドは流動性が少なく硬度が高いため、少量でしっかり留まる特徴をもち、真皮深層および皮下組織浅層から下垂した皮膚の建て直しをおこないます。1回目の注入により最長約12ヶ月、優れたリフティング力により下垂した皮膚を引き上げます。

ヒアルロン酸特有の保水性と注入部位へ安定的に留まる性質をもつレスチレン®リフト™リドは、乾燥やたるみなど複合的な悩みの多い加齢肌に適したヒアルロン酸注入剤といえるでしょう。

代表的な施術部位

  • ほうれい線
  • ゴルゴライン
  • マリオネットライン
  • 上唇周辺のシワ

レスチレン®シリーズを受ける際の注意事項

レスチレン®シリーズは、厚生労働省の承認を取得した安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。しかし顔面解剖学への理解が乏しい医師の場合、血管内への誤注入などにより重篤なリスクを引き起こすケースも少なくありません。

レスチレン®リドやレスチレン®リフト™リドによる施術を検討する際は、クリニックホームページなどで医師の経歴や臨床経験を確認することが大切です。

副作用・リスク

内出血・アレルギー、感染、血行障害など

ダウンタイム

ほとんどなし

※部位によっては注入直後に軽微な凹凸
(通常、時間経過とともに次第に馴染みます)

施術を受けられない方

  • 妊娠中または授乳中の方
  • リドカイン等の局所麻酔によるアレルギーのある方
  • ヒアルロン酸またはグラム陽性菌由来タンパクに対するアレルギーのある方
  • 注入部位に未治療の傷や炎症等がある方
  • その他、医師により適応外と診断された方
製薬会社(国) ガルデルマ(スイス)
発売年度 2015年〜
特許技術 NASHA™テクノロジー
国の承認等 CEマーク
FDA(米国食品医薬品局)
厚生労働省
注入可能部位 顔(ほうれい線など中等度〜重度のシワ改善)
※まぶた・口唇・形成術への使用には適応されない
効果の持続期間
(平均的な期間)
1回目の注入:約12ヶ月
2回目の注入により最長約36ヶ月
シリーズ・種類 レスチレン®リド
レスチレン®リフト™リド

料金

レスチレン
レスチレン リド ¥110,000
レスチレン リドリフト ¥110,000
・トライアルリフト(初回のみ) 2本以上で50%OFF
※当院でヒアルロン酸注入が初めての方のみ対象となります。

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ