電話で予約

メールで予約

ホクロ・黒子・母斑

 

ホクロ・黒子・母斑

ホクロ除去

ホクロは「母斑細胞母斑」という良性の皮膚腫瘍に分類されます。
良性ですが、腫瘍であるため徐々に成長し少しずつ大きくなります。治療は原則自費診療となりますが、悪性腫瘍が疑われる等の特殊な場合では、健康保険での治療となるケースもあります。切除、縫合による昔ながらの手法の他、電気メスやレーザーを用いて焼灼して治療します。

ほくろ除去例

治療方法

切除縫縮する方法の他、電気メスや炭酸ガスレーザーを使用した焼灼の方法もあります。

焼灼を行った場合、患部はヤケドと擦り傷の状態になります。擦り傷は1~2週間で治りますので、治るまで軟膏・絆創膏処置が必要です。
傷そのものは1~2週間で治癒しますが、しばらく赤みは残ります。赤みは個人差がありますが数か月で自然になじみ、通常傷跡はほとんど目立ちません。

赤みのある間は紫外線対策が必要です。

関連のブログ記事一覧

2021/02/23
【2.22(月)フジテレビ放送の番組「イット」】に銀座院院長 篠原先生が出演いたしました。
2021/02/17
コロナ・マスク禍トラブルに負けないきれいな肌を手に入れる9つのポイント
2021/02/11
【2021.02.11】スキンリファインクリニック銀座院よりお知らせ。②
2021/02/11
【2021.02.11】スキンリファインクリニック銀座院よりお知らせ。
2021/02/09
【女美会】SRC銀座院が掲載されました。
2021/02/09
【Club Sunstar】SRC銀座 篠原院長のインタビューが掲載されました。
2021/01/30
これからブームの兆し!肌の若さのカギ、エラスチンとは。
2021/01/18
【美スト(3月号)】SRC銀座が掲載されました。
2021/01/05
【bybirth】SRC銀座院が掲載されました。
2020/12/30
新メニュー ”フェイス&スカルプ リフト”
篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ
森大ブログ 赤松正ブログ
現:東海大学病院 教授
花井潮ブログ
現:東海大学病院 助教授

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F