スレッド(糸)リフトとは、美容大国である韓国で認可され、現在日本でも大人気となっているたるみ治療です。

「たるみが進行してきた」
「ほうれい線やマリオネットラインが気になる」
「手で頬を引き上げて“こうだったら良いのに”と思う」

 

そんな方にお勧めです。

スレッドリフトでは、細い針を使って皮下脂肪層に溶ける糸を挿入します。

この糸にはバーブという引っかかりが付いていて脂肪を掴んで引き上げることができます。

下がった脂肪をもとの位置に戻し、輪郭をシャープに見せることができます。

また糸に反応してコラーゲン生成が活発になり、お肌のハリも改善します。

リフトアップ効果だけでなく美肌効果やふっくらとした印象を持たせる効果も期待できるのが特徴です。

糸は6か月で溶けますが、コラーゲン生成により効果は12か月ほど持続します。
*引き上げ効果のピークは3か月ほどで、その後は徐々にマイルドな効果になります。

1,たるみの原因

①コラーゲンの不足

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層で構成されています。
真皮の下にある皮下組織は皮膚をクッションのように支え持ち上げる働きをしています。加齢によって皮膚を下から支える皮下組織がたるみ、弾力が失われていきます。また紫外線や加齢によって真皮内のコラーゲンが減少すると、皮膚を支える働きが弱くなります。
すると皮膚の弾力が失われハリがなくなり、重力のかかる方向に皮膚が下がり、たるみやシワが生じてしまいます。
コラーゲンは皮膚の弾力やハリを保ち、キメを整える繊維状のタンパク質で、皮膚を内側から支える重要な働きがあります。

②紫外線や摩擦などの外的刺激

紫外線は「肌の三大老化」と呼ばれる「たるみ」「シミ」「シワ」の全てを引き起こす原因と言われています。紫外線を受けることで肌がダメージを受けることを「光老化」と呼びます。紫外線は長い波長をもっており、真皮層まで到達して肌のハリを保つためのコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。さらにコラーゲンとエラスチンを作るための線維芽細胞も紫外線によって損傷を受けて働きが弱くなってしまうため、シワやたるみに繋がるのです。

③脂肪の下垂

皮下脂肪は靭帯という組織に支持されて重力に抗っています。年齢の若いうちは重力がかかっても脂肪はほとんど下がりません。しかし年齢とともに靭帯の機能が低下すると、脂肪は下に下がります。これを下垂(かすい)と言います。

2,たるみに効果のある治療

ウルトラフォーマー3

ウルトラフォーマー3は高密度焦点式超音波(ハイフ)のテクノロジーにより、真皮、SMAS層、皮下組織や脂肪層に超音波エネルギーを与えて、点状の無数の熱凝固を発生させます。皮膚表面にはダメージを与えることなく顔や身体のたるみを引き締める新しいリフトアップ治療機器です。レーザーや光エネルギー、高周波、赤外線などでは届きにくい皮下組織、SMAS層や脂肪層に対し、非侵襲的(非外科的)にたるみと痩身の治療を行うことができます。特定の層のみに選択的にエネルギーを届かせることが出来るので安全に痛みも少なく治療することができます。,

ウルトラフォーマー3の詳しい説明はこちらから

エンディメットプロ・マルチ

エンディメットは高周波により肌の深層にある真皮層へ作用することでコラーゲンの生成を促進するたるみ治療の施術です。高周波とは電気エネルギーの一種で、レーザーとは違い、表面のメラニン色素に吸収されることなく、皮下深部までに到達します。表皮表面にダメージを与えることなく細胞に熱変化を起こさせ、コラーゲンの生成を促します。高周波による熱の作用はコラーゲン繊維を収縮させ、たるんだ皮膚を引き締めて引き上げ脂肪細胞の
繊維まで収縮させたるみを軽減します。

エンディメットプロ・マルチの詳しい説明はこちらから

3,顔のたるみを解消するアンカーリフト

アンカーリフトとは、吸収性の特殊な形状の糸を皮下に挿入することで、皮膚を切除することなく顔のたるみを解消させる美容施術です。
トゲ(バーブ)のついた糸の周りを立体的なメッシュが覆っている特徴的な形状の糸を用います。皮下組織を掴んで、約2週間程でメッシュ部分に自分の組織が入りこみ、安定した状態でリフトアップ効果を長期間持続することができます。

アンカーリフトが向いている方

  • フェイスラインや口元(マリオネットライン)のたるみが気になっている
  • 手術によるフェイスリフトには抵抗がある
  • 機械を使用してのたるみ治療に満足できなかった
  • 将来のたるみを少しずつ予防したい
  • リフトアップと同時に美肌効果も欲しい

4,アンカーリフトのターゲット領域

  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • 二重あご

5,アンカーリフトの特徴

①特殊な形状の糸による強力リフトアップ

特殊な形状の糸を皮下にいれることで、皮膚を切除することなく顔のたるみを解消させることができます。
治療直後からリフトアップ効果が得られますが、2週間後には組織と一体化して効果が安定するようになります。

②脂肪を委縮させる効果もある安全性の高い糸

糸は手術の縫合でも使われるPDO(ポリジオキサノン)を使用しており6~12か月かけて体内に吸収されます。
MFDS(韓国の厚生労働省)の認可を取っている安全性の高い溶ける糸です。糸が吸収された後もリフティング力は持続するため長期的な効果を得られます。また、PDOは脂肪を委縮させる効果があると言われており、脂肪が引き締まることで小顔効果も期待できます。

③肌のハリが向上

糸の挿入後およそ2ヶ月で皮下組織となじみ、コラーゲンやエラスチンの生成が高まります。肌のハリが向上します。

6,アンカーリフトの施術時間

施術時間はマーキングから終了まで約60分

7,アンカーリフトの施術の流れ

  • 洗顔
  • マーキング
  • 麻酔
  • 右側施術
  • 左側施術
  • 左右差確認、微調整
  • 終了

8,アンカーリフトの治療後の経過と気を付けてほしいこと

  • 治療翌日からメイクが可能です
  • 内出血や感染症が起こった場合は腫れが長引くこともありますが、2~3日目をピークに1週間~10日程で目立つ腫れは引いてきます。
  • 細かい血管が傷つくと皮膚の下で出血し、頬など糸を通した部分が紫色や緑色に見えることがありますが、1~3週間で消失します。
  • 効果が安定するまでピーリングやレーザー、ハイフなどの治療は1ヶ月間、マッサージは最低2週間控えてください。
  • 個人差がありますが、効果は約1年持続します。

9,アンカーリフトの使用目安本数

使用本数はカウンセリングをさせて頂いた後にご提案をさせていただきますが、標準は方頬4~5本(両頬8~10本)です。しっかり効果を出して長持ちさせるため、特に初回は本数をしっかり入れることをお勧めします。その後は本数を減らしても良いので効果が完全に切れる前にメンテナンスなさることをお勧めします。

10,アンカーリフトの治療経過

11,アンカーリフトの料金

アンカーリフト
6本 ¥250,800
8本 ¥308,000
10本 ¥330,000
追加(2本) ¥66,000
篠原秀勝ブログ ドクターブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック