医師施術によるダーマペン4で開き毛穴とニキビ跡をキレイに改善

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

ダーマペンとは極細針により皮膚に微細で高密度な穴を開け、創傷治癒力を利用した美容医療施術です。肌の生まれ変わりを人工的に促し、小ジワや毛穴・クレーター状のニキビ跡を改善へと導きます。

ダーマペン4の施術概要

ダーマペン4とは、従来のダーマペンの上位機種です。これまでのダーマペンは12本針で毎秒1300個の穴を開けていましたが、改良されたダーマペン4は外径約0.20mmという極細の16本針により毎秒1920個の穴を開けることが可能となりました。

極細針による施術のため、ダウンタイムも1〜2日赤みが残る程度とされています。ダーマペン4はレーザー照射による熱感や、かさぶたが苦手な方に適した施術といえるでしょう。

リジュビネーション効果

リジュビネーションとは「若返り」という意味をもつ用語です。ダーマペン4は皮膚に微細な穴を高密度に開け、創傷治癒の働きによりコラーゲンやエラスチンの増生を促す美容医療施術です(創傷治癒とは、身体が持つケガやヤケドなどを治す自己治癒力のことです)。小ジワ・毛穴の開き・クレーター状のニキビ跡を改善し、なめらかな肌へ導くとされています。

ドラッグデリバリー効果

ダーマペン4は導入施術の併用が可能です。さまざまな肌悩みに合わせた薬剤を穿刺後に浸透させることにより、真皮層へ効率よく成分を届けることができます。これらの併用施術は各クリニック、オリジナルの施術名が付けられることもありますが、作用機序は変わらないでしょう。

ダーマペン4で改善を期待できる肌悩み

ダーマペン4は針を刺す深さ(深度)と、併用する薬剤によって効果が異なります。ターンオーバーの乱れによるくすみから、クレーター状のニキビ跡まで幅広い治療が可能とされています。

  • くすみ
  • 赤ら顔
  • 目の下のクマ
  • 毛穴の開き
  • いちご鼻(小鼻の毛穴詰まり)
  • 小ジワ
  • 首のエイジングケア
  • ハリ不足による軽度のたるみ
  • 妊娠線
  • 肉割れ
  • リストカット跡
  • 毛孔性苔癬
  • ニキビ跡
  • クレーター(萎縮性瘢痕)

看護師施術と医師施術によるダーマペン4の効果の違い

ダーマペン4は0.2〜3mmと、針を刺す深さによって効果が異なります。くすみや毛穴の開きなど皮膚の浅い部位(0.2〜1.5mm)であれば看護師による施術が可能です。

深刻なニキビ跡やクレーターなどの治療は、3mmの深さまで針を指す必要があります。これは皮膚の深い層へ施術をおこなうダーマペン4の「STmode」という特殊な設定であり、顔の部位によっては神経・血管損傷や内出血のリスクを伴います。これらのことからダーマペン4によるクレータなどの治療に関しては、医師のみがおこなう施術となります。

当院ではエイジングケアを目的とする、皮膚浅層へのダーマペン4施術について看護師と医師、どちらでも対応可能です。なお、くすみや毛穴の開きなどの改善であれば効果にさほど差はありません。しかし「痛みが不安」「内出血を起こしやすい体質」などであれば、医師による施術を選択すると良いでしょう。

深刻なニキビ跡やクレーターの改善は医師による施術を

「クレータ肌」とはその名の通り、皮膚が月面のようにデコボコとした状態のことです。萎縮性瘢痕といい、炎症性のニキビを繰り返すことで真皮層がダメージを受け、皮膚再生が正常におこなわれないことにより生じます。

これらのニキビ跡やクレーターは皮膚の奥深くのある真皮層まで凹みが生じているため、一般的なスキンケアで改善することはありません。また、加齢により皮膚の弾性物質であるコラーゲンやエラスチンが減少するとともに、肌の張りが失われニキビ跡やクレータが年々目立ってしまいます。

ダーマペン4とフラクショナルレーザーはどちらが良い?

深刻なニキビ跡やクレーターのおもな治療法として「フラクショナルレーザー」が挙げられます。フラクショナルレーザーとは、面状で全体的な照射ではなく、照射範囲を分散化し、全体の一部のみに照射をおこなう方法で、全体照射と比較して短いダウンタイムで皮膚再生を促すメリットがあり、各種波長のレーザーが流通しています。

フラクショナルレーザーは「1度の照射により約10〜15%皮膚細胞を入れ替える」ともいわれ、クレーターなどに高い効果を発揮するとされています。一方、照射時の痛みや熱感、また1週間程度のダウンタイムが必要です。

照射治療の熱感や痛みが苦手な方、またダウンタイムを取ることができない方はダーマペン4を検討しても良いでしょう。

当院のダーマペン4は医師によるエイジングケア施術も可能

ニキビ跡やクレーターに対するダーマペン4の施術(STmode)は、医師のみがおこなうことができます。一方、くすみや毛穴の開きなど、皮膚の浅い層へアプローチするエイジングケア施術であれば、看護師による施術でも効果に差はでないでしょう。

しかし、より高い安全性を求める方であれば、医師による施術も可能です。カウンセリングの際、医師による施術をご希望の方はお気軽にご相談ください。

ダーマペン4前にハイドラフェイシャルで相乗効果

ハイドラフェイシャルとは、普段の洗顔では落としきれない毛穴の汚れ・くすみを特殊な水流によりしっかり除去する美容施術です。

ハイドラフェイシャルとピーリングの違い

乾燥や加齢によりターンオーバー(肌代謝)が乱れることにより、古い角質の排出が遅れ肌のザラつきや、くすみを引き起こします。これらを改善するおもな美容施術にケミカルピーリングが挙げられますが、酸性の薬剤によるヒリつきや赤みが苦手な方も少なくありません。

一方、ハイドラフェイシャルは、特殊なハンドピースから作り出される専用薬剤の配合された水流により、肌の汚れを毛穴の奥から除去する施術です。特許取得の「ハイドロピールチップ」と呼ばれる螺旋状の特殊構造チップと、抗酸化成分・保湿成分・鎮静成分の配合された薬剤「スキンソリューション」による水流洗浄をおこなうと同時に、肌の汚れや古い角質を吸引・排出します。

また、保湿成分が肌を和らげしっとりとしたうるおいを与えるため、従来のピーリングと比べヒリつきなどの刺激はほとんどありません。

これらのことからハイドラフェイシャルでしっかり洗浄、不要な角質が除去された肌へダーマペン4をおこなうことで、より薬剤が浸透し効率的に美しい肌を目指すことができるでしょう。

ダーマペン4による徹底した感染症対策

ダーマペン4は針の深さによっては少量ではありますが出血をともなう施術です。当院では感染症対策として、施術の際はダーマペン4本体に専用の感染防止カバーを装着します。使用後はカバーと針を廃棄した上で本体の消毒を入念におこなうため、感染症のリスクは非常に低く、安心して施術を受けていただけます。

当院のダーマペン4施術の実績とこだわり

ダーマペンは流通当時から改良が重ねられ、現在は上位機種となるダーマペン4が使用されています。なお、当院ではダーマペンの初期型より施術をおこなっております。そのため看護師の施術経験も豊富であり、安全性の高い美肌改善が可能です。また、深刻なニキビ跡やクレーターの治療においては医師による治療となり、幅広い肌悩みの改善を目指すことができます。

また、導入薬剤の種類も豊富に取り揃え、小ジワ・シミ・ニキビや総合的なエイジングケアなど、目的に合った肌質改善をおこなえることも当院の特長です。また、フラクショナルレーザーやプラズマフェイシャルなどの照射施術によるシミや毛穴改善も得意としております。ダーマペン4だけでは改善の難しい症状も丁寧にカウンセリングいたしますので、ぜひ一度、スキンリファインクリニックへご相談ください。

関連のブログ記事一覧

ダーマペンについてもっと詳しく

ニキビ跡の治療についてもっと詳しく

ハイドラフェイシャルについてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック