メールで予約

【朗報】アトピーの色素沈着に対する新治療はじめています

橋本聡

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック広尾 院長
橋本聡(はしもと さとし)

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、 院長の橋本です。

 

IMG_2536

 

スキンリファインクリニック広尾では、アトピー性皮膚炎でお悩みの方の色素沈着に対する画期的な新治療を開始しております。

モニター様の経過は非常にすばらしい結果です。

 

アトピー性皮膚炎と長く付き合ってきてようやく湿疹の症状はおさまったとしても、皮膚の硬さや色素沈着といった名残に悩んでいる方も少なくありません。

当院では現在、アトピー性皮膚炎後の首の色素沈着の方に ネオジェンスパと呼ばれるRF窒素プラズママシンによる プラズマ治療 を行っております。

 

  2015.5.10 011リサイズ

 

↑ アトピー性皮膚炎の慢性的な炎症が長期化した名残で、皮膚の硬さ(たいせんか)とザラツキといった質感の変化とサザ波のような色素沈着が見られています。

 

これまでの治療では、ハイドロキノンやレチノインといった外用療法、光治療、レーザー治療などが行われてきました。しかし、これらの治療が刺激となりせっかく落ち着いていたアトピーの湿疹を再燃させてしまうこともあるため比較的リスクの高い治療でした。 

 

湿疹をぶり返してしまえば、再度色素沈着や皮膚の硬さを悪化させてしまう可能性があるわけですから、このような症状を治療することを残念ながら諦めているかたも多いかと思います。

 

このような症状にお悩みの方をどうにかして綺麗にしてあげたい。首や胸元のあいた服を自信をもって着られるようになって欲しい と以前から強く思っていました。 今回我々が開始している、「アトピー性皮膚炎の色素沈着に対するプラズマ治療」 はようやくその突破口を開けることができたという感触を持っています。

 

まずはモニター様の経過のお写真をご覧ください。

 

治療前後(2回照射)テキストあり左側(クリックして拡大)

 

左が治療前。右側がネオジェンスパによるプラズマ治療を行った後の約40日後のお写真です。 プラズマ治療を2回行っております。 プラズマ治療以外の外用薬や内服薬などは一切処方しておりません。 

 

長年悩まれていた首のザラツキと色素沈着が顕著に改善しています。 触った感じの質感も、 「これまでの自分の皮膚じゃないみたいにツルッとしている」 とご自身でも実感されておりました。

 

治療前後(2回照射後)テキストあり (2)

 

 

右側から見たの治療前後の写真です。 事前に私が予想した通り、アトピーの湿疹の症状もは再燃するどころか軽快しています。 ザラツキは全体的に少なくなり、色素沈着も軽快しています。  (私が考えているプラズマ治療がアトピーの湿疹を軽快させるメカニズムはまた別の機会にお話ししようと思います。)

 

このモニター様は今後も治療を継続していく予定です。

 

en18814-002 copy

ネオジェンスパによるプラズマ治療は 3週間に1回を3回行って1クールの治療が終了します。ダウンタイムもほとんどなく痛みがないため、継続もしやすい治療です。

 

「プラズマ」と称する別の治療がネット上でも散見されますが、 窒素ガスをプラズマ化して照射する本当のプラズママシンはネオジェンスパのみです。ご注意ください。

 

アトピーの症状を再燃させることなく、肌質の改善を起こす可能性の高い画期的な新治療。今後も積極的に展開してまいります。

 

 

スキンリファインクリニック広尾

http://skinrefine.jp/

 

ご不明な点はドクター直通のメール相談を遠慮なくご利用ください。

skinrefine.ht@gmail.com

 

お電話でのご相談・ご予約はこちら

0120-440-138

 

 

 

 

 

Infomation

スキンリファインクリニック広尾

橋本医師がいる
スキンリファインクリニック広尾

  • 広尾院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F