スキンリファインクリニック広尾ブログ

『フェイスリフト手術』の2日後は、どのぐらい腫れているのか?

2015/10/06

LINEで送る

 

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

headLogo

IMG_2536

 

当院が常に目指すのは、「世界最高の技術を提供する美容皮膚科」 です。

 

私と吉祥寺院の篠原院長との会合では、「肌をキレイにするにはどうすればいいか」 という話題だけで、毎回のように深夜に及びます。

自らが持っているキレイになる力を最大限に引き出すことにカウンセリングでも全力を注いで、自然な美しさを追求しているのが我々スキンリファインクリニックです。

 

 

しかし時には、「手術的な治療」をご希望される方も中にはいらっしゃいます。

 

「何度も通院することが苦手。」

「一回で希望の仕上がりにしてほしい」

 

という方々はなかなか、美容皮膚科の治療の効果を最大限に出すことが難しいお客様です。

 

そして、手術的な治療を行わないとご希望の変化が難しい方もいらっしゃいます。 美容整形的な手術や、タルミの程度が強い場合などがそのよい例です。

 

手術的な治療をご希望の場合には当院では、手術についてのメリットと、リスク。そして、考えられる経過すべてをお伝えしたうえで、それでもご希望される場合に手術を行います。

決してこちらから手術をお勧めすることはありません。

 

私も美容外科専門医として数多くの手術を行ってきましたし、手術も大好きです。しかし、手術は十分に内容を理解したうえで、よく考えて行うかどうかを決めるべきだと考えています。

当日初めてお会いする方に対してそのまま手術を行う、というようなことはよいことだと思っていません。

 

手術の必要性やメリットをお話しすると、「やりたい!」 と目を輝かせてくださる方も多く、その後に話すデメリットやリスクが全く頭に入ってこない状態になってしまう方もいらっしゃいます。

当日手術を積極的にススめるクリニックでトラブルが多いのもこういう土壌が原因の一つだと思っています。

 

手術の中には元の状態に戻すことができるものがありますが、基本的には元に戻すことが難しい手術が多いです。

十分にこれからやる手術がどういう手術なのか。そして、考えられるリスクやデメリットはなんなのか。 他に良い手段は本当にないのか。

 

それらをしっかりと検討してから、そして時間が許せば、信頼のおけるドクターを見つけるまではセカンドオピニオンを聞いてから手術に踏み切るのがベストだと思います。

 

どのような内容の手術なのか、今回はなぜその手術を選択するのかという情報をしっかりと共有したうえで、手術をご希望くださる方には、これまでの美容外科医としての技術と経験を総動員して、最高の仕上がりを目指す手術を行います。

 

今回はこのような例のなかでも、『フェイスリフト』 の手術を先週に受けていただいた方がモニター様になっていただけましたので、ご紹介いたします。

 

この方は、夏に私が 『眼瞼下垂』 の手術を行った方です。 目のお悩みが解消した直後に、「フェイスリフトの手術もやってほしい」 とご相談いただきました。

ありがたいことです。。。

 

前回も手術を担当させていただいておりますので、信頼関係は築くことができ、比較的安心して今回の手術も受けていただきました。

 

フェイスリフトの手術がどのような手術か。 

スレッドリフトと比べてどうなのか。 

スレッドリフトとの併用はどうなのか。

脂肪吸引を併用するのはどうなのか。 

マシン系のタルミ治療と比べてどう経過が変わってきて、どんなデメリットとデメリットがあるのか。。。

手術後はどのような経過になるのか。

 

すべてをお話しして、手術日を迎えました。

 

斜め術前後(2日後)

 

 

左が手術前。右が手術後2日です。

 

どこが変わったか、まだわかりにくいかもしれません。 それもそのはず、フェイスリフトの手術は腫れがでます。

手術後まだ2日後の状態ですので、強く腫れている状態です。

 

短髪の方でしたが、髪を下すことができる方はもっと目立たないと思います。

 

FL2日後斜め切開線

この黄色い線の位置を切開しています。

 

FL術前斜め剥離エリア

その後、この赤い斜線のエリアを 『剥離(はくり)』 という作業をして皮膚をはがしています。

SMASと呼ばれる顔面の筋膜のような組織を引き上げたのちに余った皮膚を切除して縫い合わせる。 という手術がフェイスリフトです。

 

この方は口角の脂肪もありますので、本当は脂肪吸引も併用すると良いと思います。

 

これだけしっかりとした手術の割には腫れの強い2日後の写真では意外と腫れは目立っていませんね。

内出血もわずかです。広範囲に操作していますが、皮膚をめくっていますので、逆に止血は丹念に手早く行うことができるためでしょう。

 

「1週間ぐらい包帯グルグル巻きのミイラみたいになるのかと思った」 とよく言われる手術ですので、意外かもしれません。

痛みもほとんどなく、念のためお出しした痛み止めの飲み薬も飲んでいないそうです。

 

後日に抜糸にいらっしゃる予定ですので、そのころはスッキリとした状態になっているかと思います。

楽しみです。

 

ドクター直通メール相談もぜひご利用ください。どんな些細なことでも結構です。

なるべく翌営業日までにはお返しするようにしております。

skinrefine.ht@gmail.com

 

 

 

FL術前斜め

FL2日後斜め

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595