スキンリファインクリニック広尾ブログ

『フェイスリフト手術』の経過 ~2週間後の状態~

2015/10/28

LINEで送る

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

 

IMG_2536

 

先日、「フェイスリフトの手術はどのぐらい腫れるのか」 という記事を掲載いたしました。

今回はその続編です。

 

前回は 『2日後の腫れは、意外とそれほどでもない』 というお写真をお見せしました。

短髪の方ですが、それでも大きく目立つものではなかったかと思います。

 

手術から2週間後の経過観察に来ていただきましたので、その際のお写真をご紹介します。

術前後2週間後正面

(クリックして拡大)

左が手術前。 右が手術から2週間後の状態です。

 

まだ若干の浮腫みが残っていますが、輪郭がだいぶ変わってきました。ほうれい線も浅くなりました。

FL術前正面

 

この方の場合、矢印の部分に脂肪が比較的多くついているため、本来であれば脂肪吸引を併用するほうが効果的です。

 

FL術前斜め剥離エリア

 

今回は黄色い線の部分を切開して、赤い斜線の部分を剥離(はくり)する、フェイスリフト手術のみを行い、脂肪吸引は行いませんでした。

脂肪吸引を併用すれば劇的にフェイスラインは変わると思いますが、脂肪吸引をしなくても、タルミ分はしっかりと引き締まりますので、キレイに自然に変化します。

 

FL術前斜め

手術前の斜めの状態

 

FL2週後斜め

手術後の斜めの状態。2週間後です。(ちょっと角度が違ってしまい申し訳ございません)

フェイスラインがすっきりしていますね。 肌質全体もつるっとしました。妙な引き連れもなく、すでに自然です。

 

傷は最終的には近くで見てもわからないぐらいになります。まだ、傷周辺に若干の赤みがあります。

 

フェイスリフトという手術が、能面のような顔になるというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、デザインによって自然な仕上がりも可能です。

立体感を残すべきところは残し、強く引き締めたい部位は強く引き上げる。このデザインが大切です。

FL2週後傷

 

傷の部分の周辺はまだ赤みと内出血の名残がありますね。 短髪の方なので隠すのが難しいですが、髪を下すことが可能な方はすでに完全に周囲の人には気づかれない時期になっていると思います。

 

傷が最終的にどのぐらいわからなくなるのかは、後日またお写真を撮らせていただいてご紹介します。

 

 

スキンリファインクリニック広尾  
http://skinrefine.jp

ドクター直通無料メール相談はこちら。 遠方の方は事前メール相談のうえで、来院当日の手術をお引き受けする場合がございます。ぜひご利用ください。
skinrefine.ht@gmail.com

ご予約フリーダイヤル 
0120-440-138 

 

 

 

 

 

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595