スキンリファインクリニック吉祥寺ブログ

【NHKごごナマ】日焼け止めの正しい使用法。船越さん皆さんご無沙汰です。

2017/08/02

LINEで送る

こごなま2017.8.1_170802_0043

昨日8/1、NHKごごなま2回目の出演をさせて頂きました。第1回よりも緊張は少し和らいでいましたが、やはり出番が近づいてくるとドキドキしますね。今回は【日焼け】がテーマです。船越さんはじめ、皆さんとは2回目です。『本日は宜しくお願いします』とご挨拶させて頂いた時に、船越さんはじめ皆さんの方から【先生、お久しぶりですね】と、お声がけいただいたのは凄くうれしかったです。そんな和やかな雰囲気で番組はスタートするわけですが、円楽師匠や船越さん、皆さん台本通りwではないアドリブというか、想定外のお話がバンバンくるので、なかなかの緊張感です。

こごなま2017.8.1_170802

ご覧いただいた方は当然ご存知ですがw日焼け止めの適切な量、塗り方に関してご説明し、実際にレクチャーする段取りでしたので、ぶっつけ本番、使ったことのない日焼け止めを実際に塗ってみました。

こごなま2017.8.1_170802_0027

ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)のものばかりでしたので、多少白くなってしまう傾向は仕方ないのですが、あまりにも白すぎて、お芝居のどーらん、バカ殿みたいな感じで、自分自身でも塗りながらウケてしまいましたw

ごごなま2017.8.1_1708021

塗っても塗っても、なかなか馴染まず、むしろ白さが増していき、それを見て美保さんも大爆笑w。なんというか一気に緊張感の糸が切れるというか、おかげでリラックスすることができました。

こごなま2017.8.1_170802_2

もっとしっかり時間をかけて馴染ませれば白浮きもなじませることができ、バカ殿になることはありませんので大丈夫です。皆さん誤解なきよう、適切な量は顔でパール2個分、ないし1円玉2個、あるいは500円玉一つ分ですよ。

日焼け止めの塗り方

※環境省HPより抜粋

実際にどのくらいの量をいつも使用しているか、美保さんに出してもらいましたが、半分くらいでしたね。ここまで白くなってしまう日焼け止めであれば、皆さん加減してしまうのも、身をもってwよく理解できますが、白浮きしにくいタイプの日焼け止めももちろん発売されておりますので、使用感、かぶれにくさ、白浮きしにくさw、自分に合うものを見つけて愛用して頂きたいと思います。

こごなま2017.8.1_1708024

実演が終わったところで、紫外線から身を守る日焼け止めのSPFとPAに関してご紹介させて頂きました。何気なく数値の高いもの、プラス表記の多いものが強い日焼け止めと言うのを理解されていると思いますが、少し解説させて頂きたいと思います。

spectrum

環境省Hpより抜粋

そもそも太陽は可視光線(目に見える光)以外に目に見えない紫の外の光、紫外線と、身に見えない赤の外側の光、赤外線に分類されます。この紫外線が皆さんの美容の大敵なわけですが、UVA、UVB、UVCの3種類に波長の長さによって分類されます。UVCは強力な紫外線で、DNAを直接破壊しますので、生物はそれを浴びて生き残ることはできません。我々が地球上で生存し、生活できているのはオゾン層がこの致死光線UVCを完全に遮断してくれていることによります。

UVCほど致死的で強力でないとはいえ、DNAにダメージを与えるUVBも十分に気を付ける必要があります。UVAはUVBほど恐れることはないと軽視されていましたが、真皮まで到達し、長い目で見るとそのダメージの蓄積も侮れないため、できるだけその両者をブロックしようと言うのが最近の傾向です。

SPFと言うのはSun Protection Factorの略で日本語訳すれば太陽防御因子、主にUVBから身を守る指標です。PAはProtection grade of uvAの略で、UVAから身を守る指標になります。これらの数値は大きいほど、プラスが多いほど、紫外線防御能力が高いと言えます。大は小を兼ねる、そういわれると皆さん大きい数値のものが欲しくなると思いますが、SPFやPAが高く多いほど、紫外線吸収剤という人工化学薬品の配合が増える傾向にあり、かぶれやすく接触皮膚炎等の肌への負担が増えることが分かっています。

番組内でもご紹介させていただきましたが、日常生活であればSPF15程度、炎天下のレジャーなどの際はSPF50最強クラスのものというように、生活シーンに合わせて使い分けるのが賢い選択と言えます。

こごなま2017.8 (2)

今回は大雨警報のニュースが入り若干尺が短縮されましたが、10分程度、出演させて頂くことができました。本当はもっと紫外線に関するトピックスもお話しする予定でしたし、視聴者の方から質問のファックスも届いていましたので、お答えも準備していたので残念ですが、それはまたの機会に。。。僕の白塗りが番組製作スタッフの方々にもおおいにウケたようで、また出演お願いしますね♪とこころよく言っていただけましたので、また美容ネタで出演させて頂けると思います♪その時にはまた告知させていただきますね。

今回のオファーは【日焼け】でした。普段から紫外線の弊害については患者さんに口を酸っぱくしてお話していますので、色々知っているつもりでいましたが、生放送ですし、それこそ円楽師匠や船越さんなどなど、皆さんからどんなキラーパスが飛んでくるかわからないので、改めて紫外線、太陽の影響に関してここ1か月くらい猛勉強しましたw。美容皮膚科領域では紫外線、太陽は悪の権化というような風潮ですが、そんなことはないのです。太陽の恵みの大きさは計り知れません。太陽がなければ私たちは生存できませんし、生物は誕生していません。また折を見て、太陽の恵みの素晴らしさについて記事にしようと思います。

こごなま2017.8 (1)

船越さん風邪をこじらせていたようで、声もガラガラで、たいへんシンドイ様子でした。早く元気になって欲しいです。食べ歩きが趣味と冒頭でご紹介いただいたのですが、確かにそうなので、出演を今後も重ねることができれば、いつか番組の皆さんと食べ歩きに行ってみたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。番組ではご紹介できませんでしたが、医療機関専売のかぶれにくい強力な日焼け止めや、医療機関専売品の【飲む日焼け止め】も各種ご用意しております。またうっかり日焼けしてしまった!その日焼け(できるだけ)なかったことに出来る治療も実はあるんです。

スキンリファインクリニック銀座、銀座駅B10出口より、徒歩0分。フリーダイアル0120661062、診察、施術はご予約制です。内容や時間帯によって取りづらい場合もございますが、お早目のご連絡をお願い致します。

1459924580617

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595