教えてドクター!美容医療現場の裏話

美容クリニックのスタッフの給与体系(ノルマ)について

2017/07/17

LINEで送る

 

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

 

ありがたいことに当院には定期的にスタッフとして入職希望の方からメールやお電話のご連絡を頂きます。

とらばーゆなどの人材募集サイトにも掲載していない時期にも関わらずご連絡いただく方は、共通して非常に「意欲的」という印象です。

 

当院はその業務内容の性質上、スタッフはすべて女性で構成されています。女性の職場ですので、結婚や出産等で産休などの休職や結婚退職といったスタッフの入れ替わりはどうしても避けられません。入職していただいた方は一人ひとり「一生のご縁」という気持ちでお迎えして、家族同様に結婚や産休、資格取得などもクリニックとしてサポートしております。

 

入職希望の方に必ず面接でお伝えすることは、「当院にはノルマはありません」ということです。

これは私自身が理想の美容クリニックを作り上げるにあたって必須の条件で、開業時の重要なコンセプトのひとつとして掲げてきた項目ですので必ず強調してお伝えします。

 

美容系クリニックは近年急増していますが、その中でも『エステまがいクリニック」が増えている印象を特に最近感じています。

エステ業界は従業員にノルマを課すことが多く、コース契約をとってくるように指導され、オーナーもしくはマネージャーの顔色を伺いながら働いているケースがほとんどです。営業力のあるエステスタッフにとっては「歩合給」として給与を上げることができてある程度の給与を確保することができ、これ以上ない職場と或る意味やりがいを感じながら仕事をしているかもしれません。

このように、「お客様のために働く人材」というよりも、「お金のために働く人材」を作り上げることで、結果的に店の売り上げが上がるというのがこの業界の常套手段です。

しかし、これでは完全に個人プレー集団ですので、スタッフ全体の人間関係は良好に保つことは難しく、人間関係が原因でエステ店を退職したという方も多く存在するのがこの業界の特徴だと感じています。もちろん、このような個人プレー集団ではお客様の満足度は当然下がります。

これはエステという業界が「効果のないものを効果があるようにいわなければならない」というグレーゾーン業界であるため、スタッフの営業力頼みになってしまうという土壌が根本にあると思われます。

 

従業員にノルマを与えたり、歩合給などをつけることに関しては私は最も嫌うところです。このシステムにすることで、必ず「お客様のために働くスタッフ」ではなく「自分の給料のため」に働くスタッフが出現するためです。

つまり、不必要なものまで勧める。営業トークが不愉快なお客様に対しても不必要な会話をし始める。このようにスタッフの暴走が必ず細かな至る所で発生します。

 

当院スタッフはお客様のためにできることを常に考えながら接するように徹底して教育しています。まだまだ十分な行動をとることができていないケースは多々ございますが、「気持ち」がとても重要です。

 

また、ノルマがありませんのでいわゆる営業トークがスタッフから発せられることはまずありません。

「自分が心からこのお客様にやってもらいたい。やってもらうと絶対喜んでもらえると思う。そう思うメニューだけをお話すればよい。」これが私の方針です。

当院のお客さまとスタッフは温かさを感じるまさに人と人の付き合いで成り立っています。これが大変なご不安の中、治療を受けてくださる方が安心して通っていただくためにもとても大切になります。

 

「結果にこだわり技術で勝負する。お客様に喜んでもらえることだけを考えて仕事をし、それが結果的にクリニック全体の高評価となり、クリニックの売り上げが伸びてスタッフの給与(固定給)がしっかりと上がっていく。」 

単純ですが、言うは易し。開業以来一貫して貫いているポリシーの一つです。

 

美容クリニックも非常に多くなっています。各社ホームページや求人サイトには求人情報が掲載されています。

給与条件に「歩合給」があるのかどうかを確認するのもクリニックの方針を占うよい指標です。くれぐれも「営業実績に関する表彰制度」などを設けている施設には受診しないことをお勧めします。

 

 

当院へ入職をお考えの方は私まで遠慮なくメールください。

skinrefine.ht@gmail.com 

 

LINEで送る

  • 美ST美容医療ドクター大賞
メディア掲載実績

銀座の美容皮膚科
スキンリファインクリニック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F

銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約1分、

日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点 不二家の看板が目印のビル アクセス方法はこちら

tel 0120-661-062


広尾の美容皮膚科
スキンリファインクリニック広尾

〒106-0047
東京都港区南麻布5-15-27 広尾リープレックスビズ9F

広尾駅徒歩1分 アクセス方法はこちら

tel 0120-440-138


吉祥寺の美容皮膚科
スキンリファインクリニック

〒180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-12-9 Belle Blanc吉祥寺3F

吉祥寺駅北口徒歩5分 ヨドバシカメラ蓮向かい、西友の隣のビルの3F アクセス方法はこちら

tel 0120-556-595