電話で予約

メールで予約

最新機種『ダーマペン4』を用いて究極の肌質改善治療を開始!!②

橋本聡

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック広尾 院長
橋本聡(はしもと さとし)

 

こんにちは

スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

 

前回の記事に引き続き、これまでにないほどの肌質の改善、毛穴治療、ニキビ痕治療、小じわ治療を可能にしたダーマペン4の治療についてお話していきます。

発祥の地のオーストラリアで進化し続けてきたダーマペン4を用いた治療。実際に現地で多くのクリニックで治療を見て、様々なテクニックや考え方を現地ドクターに直接聞いてきました。

 

各クリニックで多少の治療方針が異なる部分はありましたが、共通していたのは『ダウンタイムをいかになくすか』という部分だと感じています。

「最小限の損傷で最大の効果」。開発当初から続くこのゆるぎないダーマペンの開発者の信念が、様々な新技術を搭載してダーマペン3をダーマペン4へと進化させました。そしてオーストラリアのクリニックの施術者の誰もがそれを理解して、その進化を最大限発揮できるように施術方法も大きく改良されていました。

日本で今現在でもニキビ痕や毛穴治療に最も多く行われ続けているフラクショナルレーザー治療は、実際のところしっかりとした効果を出すために強く照射すると赤みとその後の色素沈着が問題となり、これらが治療を継続できる人が限られてしまっている原因となっています。

それらと同等どころかそれ以上の効果をだすことができるダーマペン4を用いた進化版の治療は、当日だけ念のため大切なご用事を控えていただく程度で、翌日以降は通常のメイクで日常生活にもどることができ、非常に受け入れやすい治療になっていました。

さらに、当日ですら何事もなかったように帰宅できることを目指して様々な工夫が盛り込まれています。

ダーマペン4は独自の特許出願中の技術により、1秒間に2000個近くもの針穴をこれまでのどのマシンよりも最も余分な損傷を起こすことなく空けられるように設計されています。レーザーのように熱によって凝固されていることのない一つ一つの「生きた」無数の針穴はコラーゲン増生を起こしながら急速に再生されていきます。

さらに、同時に針穴から傷の直りを良くする成分や鎮静成分、コラーゲンブースト成分などを入れ込んでいきますのでダウンタイムを減らしつつ、より一層大幅に効果を高めていくことができます。

 

ダウンタイムという面では実際に当院で治療を行った人たちを見ていると、治療直後はおよそ3分の2の人には赤みがうっすらと出ている印象ですが、残りの3分の1ほどの人は直後からも目立った赤みはあまり見られません。赤みが出た人でもその赤みは急速に落ち着いていきます。

万が一赤みが直後出た場合でも、施術直後から塗ることができるように設計された専用の鎮静成分入りのメディカルファンデーションでカバーが可能です。

様々な肌色に合ったカラーが展開されており、適切なカラーを施術者が選択して上手にカバーして、ノーダウンタイムの治療としてオーストラリアでは普及しています。

肌質の改善に必要な肌への有効な刺激だけを与えて、赤みなどのダウンタイムを長引かせるだけの余分なダメージを極力なくすためにダーマペンは進化を遂げてきました。今回のダーマペン3からダーマペン4への進化もそれを実現するために様々な新技術が搭載されています。

1秒間に120回という超高速に16本の針を刺入する際に、以前よりも針の軸のブレが大幅になくなりました。針の配置にも緻密な計算がなされ、非常にスムーズに皮膚の上を移動できます。

このダーマペン4の特徴を最大限生かすように、これまでのマシンとは全く異なる動かし方で治療がなされます。施術者はある程度のトレーニングが必要になりますが、従来のものと比べて効果が高くダウンタイムがなくなり、治療時間も大幅に短縮されるようになりました。

進化したこれらの魅力を多くのオーストラリアの人が理解し、毎月のように気軽に治療取り入れられてしっかりとした効果が実感できる治療として定着していました。

 

ダーマペン4の性能を最大限に生かすには、これまでとは大きく異なる施術方法の習得と、人それぞれの肌の状態や特徴を見極めたアレンジした施術、適切な薬剤の選択という経験が必要になってきます。

オースラリアの人たちと日本人の皮膚の構造は根本的に違う部分があると考えており、全く同じ方法をそのまま日本国内で行うことはできませんが、より日本人に合った施術方法へとバージョンアップしてすでに治療を開始しています。

この度私は日本人に適した正しいダーマペン4の治療の日本国内での普及のために、開発元のダーマペンワールド社より『ダーマペンワールド社公認ダーマペン4技術指導医』という役割を依頼されました。日本国内での指導医は私のみですので、この素晴らしい治療が日本国内の皆さまがお近くのクリニックでも安心して受けられるようになるようにお手伝いさせていただきたいと思っています。

2019年5月にダーマペン4の治療に関する講演会を日本全国の美容皮膚科のドクター向けに行う予定で、少しでも今後の日本国内での普及のきっかけになってもらえるように努力してまいります。

現在発売中の雑誌『美St6月号』にもこの私の活動について掲載していただいております。機会がございましたら是非ご覧いただければ嬉しく思います。

Infomation

スキンリファインクリニック広尾

橋本医師がいる
スキンリファインクリニック広尾

  • 広尾院の施術の様子や
    最新情報はSNSをチェック

関連のブログ記事一覧

しわの治療についてもっと詳しく

ダーマペンについてもっと詳しく

ニキビの治療についてもっと詳しく

ニキビ跡の治療についてもっと詳しく

毛穴目立ちの治療についてもっと詳しく

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F