電話で予約

メールで予約

TBS金曜ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』第2話

 

こんにちは。 スキンリファインクリニック広尾、院長の橋本です。

中谷美紀さん主演 TBS金曜ドラマ 『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』 の美容皮膚科監修を担当しております。

watashi_kekkon

 

『結婚できしな』 第2話もスピード感あふれる展開で、あっという間の1時間でした。

 

前回記事でも触れましたが、中谷美紀さん演じる美容皮膚科開業医の 「橘みやび先生」 は大変な努力家です。 高校時代から図書室に一人こもって将来の夢である医師を目指して熱心に勉強をしていました。勉強もできて性格もよく、男子学生からも人気の憧れの的のような存在でした。医学部に進学して、医師になってからもその努力家精神は一向に変わらず、皮膚科専門医を取得しながら形成外科の手術のトレーニングも積み、漢方についても知識が豊富とう一流ドクターです。

これまでの貪欲な下積み生活が糧となり、お客様から絶大な信頼を得る 『青山美容皮フ科クリニック』 の成功につながっているのは間違いありません。人並み外れた頑張りと、それで勝ち取った今現在の成功が結婚できない理由だと言われてしまうと、とてもとても辛いことでしょう。

 

さて、今回は前半に みやび先生の高校の同級生の「優里」 がクリニックに訪れるシーンがありました。 桜井君との恋を応援してくれる大切な友人で、平岩紙さんが演じています。

「せっかく来たから肌のお手入れしていく?」 という、みやび先生のご厚意で 「なにやら最新のマシンで治療をする」 というシーンでした。 

当初はフォトフェイシャルファーストという、シミ・くすみ治療の最新型の光治療マシンを使用するでしたが、撮影直前でNeoGenSPA(ネオジェンスパ)というマシンを使うことに急遽変更となりました。 あまり出回ってない珍しいマシンのほうがいいという演出側の要望もありましたが、それ以上に、優里を演じる平岩さんが薄いシミすら一つもないぐらいの美白だったから、というのがもう一つの理由です。

真っ白過ぎて、美白治療はおかしいだろうということです。それもそのはず、平岩さんの 「紙」 という珍しい芸名は、「紙のように肌が真っ白だから」 というところから由来していると現場でお聞きしました。 肌質を強力に改善するNeoGenSPAという最新マシンの治療すらいらないような美肌で、当院スタッフのなかでも話題でした。

 

IMG_4863

 

 そしてこのシーンの中では、高校時代の映像に切り替わる部分がありました。 みやび先生が治療をしようとしたときに、落としてしまったものが 「ヒラヒラ」 と舞い落ち、高校時代の映像の 「落ち葉が落ちる映像」 とリンクさせたイメージにするという演出でした。

当院の処置室内で撮影したシーンですが、「なにか院内でヒラヒラと落ちるものはないですか?」 というご依頼を監督さんから事前に受け、私は当院スタッフと一緒になりいろいろと実験をしました。 カルテの紙だったり、ガーゼだったり、紙シーツだったり。。。 

最も良い具合にヒラヒラ感がでるものが、通常は使わない2枚合わせの紙ガーゼを1枚にしたものでした。本番はそれを束にして積み重ねて置き、みやび先生が取ろうとしたタイミングで束を崩してヒラヒラと落としました。それも良い感じのヒラヒラ感で落ちるカットをとるのは大変で、10回ほどで良いものがようやく撮ることができました。

このガーゼをヒラヒラ落とすシーンは、実際のドラマではほんの1~2秒のシーンですが、たったこれだけを撮るのにも制作スタッフの方が何日も前から準備をして、一切の妥協を許さない雰囲気で無駄なく分刻みのスケジュールで撮影が進んでいく。 まさにプロ中のプロの職場だと感じました。

 

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F