その日焼け止めで紫外線対策は本当に万全ですか?ヘリオケアのお話

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

暑いですね。外にいるのが気持ち良い季節になってきましたが、美肌の大敵、紫外線も猛威を振るい始めております。日焼けの影響はシミ・そばかす、肝斑を悪化させるだけでなく、肌の弾力性も失わせ、シワやたるみといった、肌全般の老化の原因にもなります。紫外線対策は美意識の高い方にとっては、もはや常識も常識、三度の飯より日焼け止め状態かと思われます。食事やファッション以上に、使用感の良いモノや付加効果のある高機能な日焼け止めを探し求め、愛用している方も多いと思います。

人それぞれ、お気に入りの自分にあった日焼け止めを日々ご使用されていることと思いますが、その日焼け止めで紫外線対策は本当に万全なのでしょうか?SPF20だから不安、SPF50だから安心、果たしてそう簡単に言えるのでしょうか。SPFやPAに関する情報はちょっとググると沢山見つけられますので、そちらをご参照頂きまして(簡単に申し上げますと数字が大きい方が効果が大きいですが、肌に負担となるリスクもあります)、使用法の注意点を申し上げます。

様々な日焼け止めがあると思いますが、そのSPFやPAの性能【真価】というのはベッタベタに塗りたくって、したたり落ちるくらいの厚塗り、重ね塗りをすることで、ようやく発揮されるものです。ですので、SPFの数値掛ける20分は塗り直さなくても大丈夫、なんて呑気に言えるのは、しむけんさんのバカ殿さんくらい、あるいはコントでケーキを顔に投げられ、べっとりクリームが付いている、それ位のコーティングで発揮できるものなのです。

まして、ここ数日での気温の急激な上昇などもあり、皮脂や汗で落ちてしまう分もあるわけですから、手のひらで1円玉くらいの量の日焼け止めでは、とても充分な量とは言えないのです。真に美肌を目指して、ストイックに紫外線対策を追求していく場合、殿や歌舞伎役者さんみたいな白塗りで街を闊歩できるほどの肝を鍛える必要があるのかもしれません。しかし、そのような座った肝がない方が一般的かと思いますから、スポーツやその観戦など屋外に長くいる時には細やかな塗り直しが重要になります。

ただ、実際にはこの塗り直しも大変なことが多いわけですよね、お仕事で外にいないといけない方もいらっしゃると思いますし、BBQなんかでお酒が入ったりしてしまったらそれも面倒くさいものと思います。ですので飲む日焼け止め【ヘリオケア】これからの時期には、美意識の高い方々には強い味方になってくれるのではないかと思います。そして実は水素サプリも日焼け予防の効果がありますよ!

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ