加齢による顔コケ・たるみに「ヒアルロン酸リフト」という新しい選択肢

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

たるんだ皮膚を引き上げるリフトアップ施術はおもに、照射施術・糸リフト・フェイスリフトが挙げられます。いずれもメリットデメリットがあり、適応や効果もさまざまです。また、昨今ではヒアルロン酸注入剤による「ヒアルロン酸リフト」が注目されています。今回はヒアルロン酸リフトのメリットや他のリフト施術との比較を解説します。

ヒアルロン酸注入でリフトアップするメカニズム

ヒアルロン酸注入はシワの改善や額・あごなどの形成をおこなう施術です。昨今ではヒアルロン酸注入剤の品質向上にともない、注入法によっては加齢によるたるみを引き上げることが可能となりました。

加齢により顔がたるむ理由は「顔面骨の萎縮」「顔靱帯の衰え」「弾性物質産生の低下」にあります。皮膚の土台ともいえる骨は加齢とともに萎縮し、支えを失った皮膚は下垂します。また、皮膚を骨に繋ぎ止める靱帯(リガメント)が衰えることにより、皮膚と脂肪層がたるみ、コラーゲンなどの弾性物質産生の低下とともにハリ感が失われてしまうでしょう。

ヒアルロン酸注入は顔面骨の凹み改善・靱帯の補強・弾性物質の補充をおこなう美容医療です。安全性が高く、たるみ改善に必要な要素がすべて揃った施術とされています。

リファインリフトについて詳しくはこちら

ヒアルロン酸注入でリフトアップ施術を受けるメリット

リフトアップ施術にはさまざまな種類があります。適応するたるみや、考えられるリスクを理解したうえで施術を選ぶことが大切です。その中でもヒアルロン酸注入によるリフトアップ施術は多くのメリットが挙げられます。

術後のダウンタイムが少ない

ヒアルロン酸注入はダウンタイムのほとんどない施術です。ヒアルロン酸リフトに使用する注入剤も同様に注入直後より痛みや腫れが少なく、穿刺部位を避けることでメイクも可能です。日常生活の制限は当日中の激しい運動や、飲酒を控える程度とされています。ヒアルロン酸リフトはダウンタイムをとることが難しい方や、周囲にリフトアップ施術をバレたくない方に適した施術といえるでしょう。

注入直後からリフトアップ効果を実感できる

ヒアルロン酸リフトの大きなメリットの一つとして、注入直後から効果がわかることが挙げられます。適切な部位へ適切量のヒアルロン酸注入をおこなうことで、深いほうれい線やたるみを注入直後より改善することが可能です。また、医師のアドバイスのもと、その場で追加注入による微調整をおこなうこともできます。

自然な仕上がりを期待できる

ヒアルロン酸リフトは仕上がりの自由度が高い施術です。注入部位や注入量によって自然な仕上がりから大きな変化まで、幅広い施術をおこなうことができます。しかし、多量のヒアルロン酸注入には血管閉塞などの危険がともない、違和感のある仕上がりとなるでしょう。ヒアルロン酸注入の臨床経験が豊富で技術力のある医師であれば、必要最小限の注入量で自然な若々しい仕上がりを目指すことが可能です。

一人ひとりの骨格に合わせた仕上がりを目指せる

外科手術により強力な引き上げが可能なフェイスリフトの場合、その仕上がりは数カ月後となります。皮膚を切除するため万が一、リフトアップに失敗したとしても修正をおこなうことはできないでしょう。また、糸リフトによるリフトアップも医療糸の挿入部位は限られるため、顔全体の引き上げは困難とされています。

一方、ヒアルロン酸リフトは、極細の注射針によりヒアルロン酸製剤を注入する施術です。顔全体へ細かくデザインをおこないながら、一人ひとりの骨格やたるみに合わせた仕上がりを目指すことができます。

コケ・シワなどの加齢サインも改善できる

ヒアルロン酸リフトの効果は、たるんだ皮膚の引き上げだけではありません。加齢による頬のコケやシワなど、注入直後より改善することが可能です。柔らかなヒアルロン酸注入剤と粘弾性が高く硬いヒアルロン酸注入剤を使い分けることで、小ジワから頬のコケなど、複合的な悩みをもつ加齢肌を同時に改善することができるでしょう。

定期的な注入でリフト効果を蓄積できる

ヒアルロン酸注入剤の種類によっても異なりますが、ヒアルロン酸リフトの効果期間は約1〜2年とされています。ヒアルロン酸注入剤は少しずつ体内へ吸収され、リフトアップ効果は失われていくでしょう。しかしヒアルロン酸リフトは、ヒアルロン酸注入剤が完全に吸収される前に追加注入をおこなうことで、効果持続が延びるとされています。

当院で使用しているヒアルロン酸注入剤「レスチレン®」は1回目の注入で最大約18ヶ月の効果持続、2回目の追加注入により、最大約36ヶ月と長期にわたり効果が持続※します。より長い効果持続のためにヒアルロン酸リフトアップを受けた際は、定期的な追加注入をおこなうとよいでしょう。

※メーカー臨床検査によるデータ

ヒアルロン酸リフトに向いている方

  • 外科手術をおこないたくない方
  • ダウンタイムがとれない方
  • 痛みが苦手な方
  • すぐにたるみを改善したい方
  • 修正もしくは元に戻せる施術を受けたい方
  • たるみだけでなく頬コケやシワなど肌悩みが複合的な方

その他リフト系施術との比較

たるみの軽度 コケの解消 効果の持続
ヒアルロン酸注入 軽〜重度 できる 1〜2年
糸リフト 軽〜重度 できない 1〜2年
ハイフ 軽〜中度 できない 3〜6ヶ月
フェイスリフト 中〜重度 できない 半永久的

自然なリフトアップを目指すなら「リファインリフト」

当院のヒアルロン酸注入によるリフトアップ施術にはレスチレン®を使用します。厚生労働省承認のヒアルロン酸注入剤レスチレン®は、安全性とリフティング効果が認められた製剤です。

また、臨床経験の豊富な専門医によるカウンセリングと、3D 画像診断ベクトラによるシミュレーションで、仕上がり予測や改善すべき部位を科学的に分析します。お一人おひとりの骨格や皮膚の状態を丁寧に見極めた独自の注入法により、時を巻き戻したような自然な仕上がりを目指すことができるでしょう。

当院では費用面でも不安のないように、ヒアルロン酸注入剤6本以上は無制限で定額とする「リファインリフト」プランをご用意いたしました。ほうれい線やたるみの原因を改善し、お顔全体をしっかり引き上げるプランとなります。

レスチレン®によるヒアルロン酸リフトや、リファインリフトについてのご質問は当院までご相談ください。

リファインリフトについて詳しくはこちら

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ