【美スト10月号】今一番求められている美容医療。座談会に参加致しました。

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

DSC_0932

DSC_0930

201510

今回は今一番求められている美容医療について語ると言うテーマで、全国各地で活躍されている人気のドクターが東京の某スタジオに集結しました。各クリニックにおける定番治療や今流行の新しい施術メニュー、今後の期待の治療方法など座談会方式で語り合う企画で沢山の先生方が参加されました。多くの著名な先生方の末席に加わるのは大変恐縮ですが、ご招待いただいた以上頑張って仕事をしようと意気込んで撮影に臨みました。

カリスマ美容雑誌美ストを始めとする雑誌社の方々に取材していただく時には、多くの場合モデルさんが当院に来院され、実際に施術を受けて頂いたり、治療や病気・症状に関するコメントを取材して頂いたり、クリニックの方に撮影陣の方々に足を運んで頂くことが殆どです。

今回の撮影は本格的なプロの方々が使用するスタジオで行われました。こういったプロの方のスタジオでの撮影も何度か経験があるとは言え、出演者もスタッフの方も多く、緊張感漂うプロの撮影現場は独特の雰囲気があり、緊張と同時に心地よい高揚感を覚えました。集合写真や個別の撮影の後に、今回の重要な企画である座談会、実際の現場でのエピソードを持ち回りで行いました。誌面にある通り、実に5時間。楽しい時間はあっという間です。先生方それぞれの経験や工夫、今患者さんが何を求めているのかなど普段知ることのできない貴重な情報が飛び交い、とても有意義な経験をさせて頂きました。この場を借りて、美ストのライターさん、編集者の方々、そして色々情報交換させて頂いた先生方にお礼申し上げます。ありがとうございました。

誌面をご覧いただければ、一目瞭然なのですが、結構マニアックというか、細かい治療の説明であったり、個別のマシンに関する話題であったり、流石のDr.ウサコさんのページとなっています。沢山の諸先輩方がおられる中で、結構僕の発言を誌面の中にちりばめて頂いているのは大変恐縮でありますが、誌面で書いて頂いている通り、今後も研究を続けていきます!非常に興味深い内容になっていると思いますので、是非ご覧くださいませ。

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ