CASE
施術事例

ヒアルロン酸注入(カイセンス®)・篠原医師・症例No.1015

ヒアルロン注入により改善された点

斜めからのビフォー・アフター

両頬に3本(3cc)、額に1本(1cc)ヒアルロン酸を注入しました。 頬の位置が高くなり、ほうれい線が改善。ごつごつした印象だったおでこが丸くなり、女性らしい柔らかい印象に。 横顔も美しく整いました。

■両頬=カイセンスボリューム:3本(3cc)
■額=カイセンスディファイン:1本(1cc)

左斜めからのビフォー・アフター

ベクトラによる3D画像

ベクトラとは、施術の仕上がりを3D化し、あらゆる角度から細かくシミュレーションできるマシンです。青→黄→赤へ注入量が多くなります。

ベクトラによるシュミレーション動画

当院で使用する「カイセンス®」とは

施術にはスイスのメーカーで開発されたヒアルロン酸注入剤のカイセンス(KYSENSE®)を使用しています。
カイセンスはEU(欧州連合)加盟国の安全基準条件を満たすことを証明するCEマークを取得。特許技術のOXIFREE(オキシフリー)製法によって、少ない架橋剤(※)でも高い粘弾性と隆起力をもち、形成力に優れ、自然な仕上がりを長期間保つとされています。

※架橋剤(かきょうざい):粘弾性や凝集性を高め、効果を長持ちさせるためにヒアルロン酸の分子構造を結び付ける接着剤のようなもの。架橋剤が多すぎると皮膚へ注入した際に周囲の組織の動きや外部からの圧力に対して柔軟に伸び縮みしたり形状を復元する能力が落ちて、皮膚にしこりや凹凸ができやすくなる、赤みや炎症が起こるリスクが高くなるといわれています。

施術説明
施術名
ヒアルロン酸注入(カイセンス®)
料金
カイセンス4本:348,480 円※キャンペーン価格
施術内容 expand_more
シワやほうれい線といった、肌の溝にヒアルロン酸を注入して盛り上げるほかに、顔全体にヒアルロン酸薬剤を少量ずつ注入することで、肌の乾燥を改善し、潤いある肌へと導く治療としても使用されます。 一度注入したヒアルロン酸は、ヒアルロニダーゼなどの溶解剤により溶解、修正ができることもヒアルロン酸注入治療の特徴といえます。
リスク・副作用・ダウンタイム expand_more
むくみ、腫れ、内出血が生じる場合があります。
メイク・入浴 expand_more
メイクは当日から可能 入浴は当日から可能
注意事項・施術を受けられない方 expand_more
妊娠中またはその可能性のある方、授乳中の方 アナフィラキシーショック既往の方 など

Doctor's Pakageドクタースペシャルパッケージ

スキンリファインクリニック
症例
症例一覧へ
CASE

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック