凍らせて赤ら顔やシミを改善する新しい美容マシン「グラシアル®RX」

「グラシアル®RX」施術の基本概要

「グラシアル®RX」とはクライオモジュレーションTM (凍結療法)を使用した世界初の美容医療マシンで、安全性の高いFDA(米国食品医薬品局) 認可のクラス II 医療機器です。性別や年齢、肌タイプを選ぶことなく適応症状への施術が可能とされ、シミ・肝斑・赤ら顔などを少ないダウンタイムで改善に導きます。

これまでシミやソバカスなどの治療は、おもに熱エネルギーによる照射マシンが使用されていました。しかし、グラシアル®RXは特許技術「クライオモジュレーションTM」により、メラニン(色素)を産生するメラノサイトという細胞を凍結し、皮膚組織内へのメラニン供給を抑制します。これにより、新しく産生される皮膚細胞にメラニンが含まれず、シミやくすみのない透明感のある肌へ導きます。

さらに、色素沈着の改善のほか、冷却作用が血管を収縮させることにより赤みや炎症を抑えターンオーバー(肌代謝)を促す効果が認められています。

凍結と聞くと、照射部位への凍傷を心配する方もいらっしゃるでしょう。しかし、グラシアル®RXは皮膚表面や照射周囲の組織へダメージを与えることはありません。なお、照射に麻酔は必要なく、施術中は軽微な冷感と照射法によってはピリピリとした刺激を感じる程度です。

クライオモジュレーションTM(凍結療法)とは

R2テクノロジーズによる独自技術「クライオモジュレーションTM(凍結療法)」とは、シミの原因となるメラノサイトへ作用し、メラニン産生そのものを抑える作用があります。ターンオーバーにより新しい皮膚細胞が作られる際、メラニンが含まれないことから、シミやくすみのない明るく均一な色調の肌へ導くとされています。

これまでのレーザーや光治療のように熱エネルギーによる照射施術は、熱刺激がメラノサイトを活性化させ、施術後に赤みや炎症、新たな色素沈着を引き起こすケースも見られました。一方、グラシアル®RXは凍結による照射となり、メラニン抑制だけでなく皮膚の炎症を抑え、ターンオーバーを促します。

グラシアル®RXによるフォーカス照射とグローバル照射

グラシアル®RXには「フォーカス照射」と「グローバル照射」の2タイプの照射法があります。フォーカス照射はシミなどの色素沈着、グローバル照射は赤ら顔や炎症へアプローチする照射施術です。

フォーカス照射によるシミ治療

グラシアル®RXによるフォーカスクライオモジュレーションTMは「フォーカス照射」ともよばれています。フォーカス照射は-10℃〜-20℃にコントロールされた凍結温度により標的(スポット)のみに作用する照射法です。

皮膚表面にダメージを与えることなくメラノサイトを凍結させ、メラニンの供給を阻害、シミとなる表皮層への移行を抑制します。同時に基底層よりメラニンの含まれない皮膚細胞の産生を促し、ターンオーバーによりシミやくすみのない透明感のある肌へ導くとされています。

グラシアル®RXフォーカス照射のメカニズム

  1. シミ部位へスポット的に照射(メラニンを産生するメラノサイトへ照射)
  2. メラノサイト細胞が凍結・メラニン産生と供給の抑制
  3. ターンオーバーの促進
  4. メラニンを含まない新しい皮膚細胞が産生
            ⇓
  5. シミやソバカスの少ない透明感のある肌へ※
    ※色素沈着の目立たない健康的な肌のこと

改善できる肌悩み

  • シミ・ソバカスなどの色素沈着
  • 摩擦黒皮症

施術中の痛みや施術後のダウンタイム

施術中はピリピリとした感覚や凍りついているような間隔を伴います。施術後は1〜7日程度の赤みや痒みが生じ、数週間程度で効果を実感できるといわれています。

グローバル照射による肝斑・赤みの改善

グラシアル®RXによるグローバルクライオモジュレーションTMは「グローバル照射」ともよばれています。0℃程度にコントロールされた凍結温度で全顔へ均一にグローバル照射をおこなうことで、皮膚表面にダメージを与えることなく炎症性メディエーターを抑制します。

炎症性メディエーターとは、ニキビなどの炎症部位に広がったマクロファージ(貧食細胞)や、白血球などから放出される生理活性物質であり、血管拡張などを引き起こす原因となります。グラシアル®RXグローバル照射は、凍結作用によって炎症性メディエーターの連鎖を断ち切り、炎症をともなう赤みやむくみ、赤ら顔の改善へ導きます。

グラシアル®RXグローバル照射のメカニズム

  1. 均一に全顔照射
  2. 炎症性メディエーターを抑制・連鎖を断ち切る
  3. 炎症が治まり毛細血管拡張の改善
          ⇓
  4. 赤みやくすみが改善され明るい美肌へ

改善できる肌悩み

  • 肝斑
  • 炎症
  • 赤ら顔、酒さ
  • 肌のトーンアップ、色ムラ改善
  • くすみの改善、トーンアップ
  • 軽度の毛穴詰まり

施術中の痛みや施術後のダウンタイム

施術中の痛みや凍っている感覚などはとくにありません。施術後は一過性の赤み、肌が知覚過敏になることがありますが、時間の経過と共に落ち着きます。

トリートメントキットによる美肌ケア

当院のグラシアル®RXのグローバル照射を受けた方は、ホームケア専用のトリートメントキットが施術に含まれております。トリートメントキットを併用することで、肌の回復を促し効果を維持します。施術毎にお渡しいたしますのでメーカー推奨の使用法により、お手入れをおこないましょう。

グラシアルRX®が向いている方

  • レーザー治療の後、肌の赤みが引きにくい方
  • レーザー治療の後、一時的にシミが濃くなることが気になる方
  • 熱のこもる治療が苦手な方
  • ダウンタイムの少ないシミ治療を試したい方
  • シミを根本から改善したい方
  • 熱エネルギーによる肝斑治療が不安な方
  • 顔の赤みが気になる方
  • 小鼻の周りや頬に毛細血管が目立つ方
  • 新しい美容治療を試してみたい方

当院で「グラシアルRX®」を導入した理由

シミ治療は基本的にレーザー施術を推奨しています。しかし肌質やシミ症状によってレーザー照射後、一時的にシミが濃くなるケースも少なくありません。3〜6ヶ月程度でシミは改善に向かうものの、一時的なシミの濃さが気になりレーザー施術をためらう方もいらっしゃいます。そこで、凍結治療を併用することでこの症状を軽減できるのではないかと考えています。

またレーザー照射後に赤みが残りやすい、熱感が苦手といった意見をもとに凍結治療による肌質改善が可能なグラシアル®RXの導入を決定しました。

当院独自のグラシアル®RX組み合わせ治療

当院ではこれまでも、さまざまなエネルギーソースによる照射施術をおこない、シミや肝斑、赤ら顔などに対し高い改善効果を認めています。一方で強力な熱エネルギーにより、赤みや一時的なシミ悪化といった症例も少なくありません。凍結療法グラシアル®RXの組み合わせ治療は、これらの症例を回避する選択肢のひとつといえます。

熱エネルギー照射+凍結療法によるW治療

グラシアル®RXによりシミの原因であるメラノサイトの働きを抑え、炎症性メディエーターを抑制
        ⇓
レーザー施術により皮膚表面にあるシミを破壊
        ⇓
メラニン産生を抑制しながらターンオーバーを促す

肌の表面と奥のメラニンへWアプローチが可能

レーザー治療とグラシアル®RXの組み合わせ治療は、皮膚表面と真皮層、または炎症(赤み)へアプローチすることから、より高い効果で肌のトーンアップが望めるでしょう。なお、赤ら顔治療であればグラシアル®RX単体の施術でも高い効果が認められています。※
※効果には個人差があり繰り返しの照射が必要な症状もあります

グラシアル®RXの施術概要

施術の流れ

  1. カウンセリングによりシミおよび赤ら顔などの症状がグラシアル®RXに適応するかを医師が丁寧に診察します。
  2. 照射部位へジェルを塗布します。
  3. グラシアル®RXのコールドチップを肌に軽く押し当て照射をおこないます。
  4. 照射後ジェルを拭き取り、必要であれば追加照射をおこないます。
  5. 照射後ダウンタイムはほぼありません。日焼け止めクリームなどで紫外線を防ぎましょう。直後よりメイクも可能です。

禁忌および照射後の注意事項

【禁忌】

  • 治療部位に皮膚がん、傷、感染症等が認められた場合
  • 難治性ニキビ用内服薬「アキュテイン」を3ヶ月以内に使用している方
  • 顔全体に重度なニキビがある方
  • ピーリング剤などスキンケア製品またはスキンケア製品に含まれる特定の成分(例:サリチル酸、フルーツ酸、酵素)に対して皮膚アレルギーがある方
  • 四肢が血行不良の方
  • 妊娠中の方
  • スキンケア成分にアレルギーがある場合
  • 直近のピーリング、レーザー治療等のダウンタイム中の場合
  • 寒冷蕁麻疹、レイノー病、血行障害などの疾患がある場合
  • 1ヶ月以内にレーザーまたは皮膚のリサーフェシング治療を受けている方※
    ※フォーカス治療は6週間後から可能
    ※グローバル治療は、肌の回復状態によっては最短24時間後に可能

【照射後の注意】

  • 紫外線を防ぐ
  • サウナや飲酒、長時間の入浴など血行を促す行為
  • 照射部位への摩擦
  • トリートメントキットにより肌に異常が生じた際は、使用を中止し担当医師へ相談
施術時間 カウンセリングと施術を合わせ約1時間
効果が出るまでの期間 約1ヶ月内
施術中の痛み・熱さ 軽い冷感・フォーカス照射時に軽微な刺激
麻酔の有無 なし
ダウンタイム ほとんどなし
リスク・副作用 赤み・痒み・かさつき・一過性のしびれ等
推奨される施術回数 シミや赤みなどの症状により数回程度の治療が必要

安心・安全な施術へのこだわり

グラシアル®RXは新しい美容医療マシンです。当院ではメーカーによる講習でグラシアル®RXについてのメカニズムや照射手技を学び、入念なトレーニングを重ね徹底した安全性と効果に自信を持って施術をおこないます。

美容皮膚科の臨床経験が豊富な医師による丁寧なカウンセリングから、グラシアル®RX専用トリートメントキットの使用法などアフターケアまでお任せください。最新の照射施術で透明感のある美しい肌を目指しましょう。

グラシアル®RXによる「赤ら顔治療」「肝斑治療」モニター募集中

当院では日本で初めてのグラシアル®RX導入に伴い、「赤ら顔治療」と「肝斑治療」の症例モニターを募集しております。

グラシアル®RXはアメリカ発の美容医療マシンであり、日本人の肌に合わせた施術法をおこなった症例はまだ少ないという現状があります。そこで今回のモニター施術では、医療機器メーカーの指導や臨床資料をもとに、日本人の肌に合わせた照射法や、より良い効果を目指す施術法をお試しいただけます。

グラシアル®RXはアメリカで500〜600ドル(日本円で約70,000円/1回)で提供されている美容施術です。今回のモニター施術は、赤ら顔や肝斑に悩む多くの方々のためにお力添えいただくことへ感謝の意を込めて、通常よりもお得な価格でご案内いたします。

症例モニター募集中
施術名
グラシアル®RX
対応する症状
赤ら顔、肝斑
モニター価格・条件
合計3回の施術モニター合計価格¥55,000(通常¥231,000)※税込
※条件等:
・来院回数:4回(施術は毎月1回✕3ヶ月+最終施術から1ヶ月後)


・初回ご来院時にデポジット¥55,000をお支払いいただきます。ご来院回数が上記に満たない場合、Before After写真の撮影が難しくなってしまった場合など、通常料金との差額分を頂いております。

初日:診察カウンセリング、1回目の施術、B&A写真撮影
2日目:経過観察、2回目の施術、B&A写真撮影
3日目:経過観察、3回目の施術、B&A写真撮影
4日目:経過観察、B&A写真撮影
対応医院
銀座院
施術内容 expand_more

「グラシアル®RX」とはクライオモジュレーションTM (凍結療法)を使用した世界初の美容医療マシンで、安全性の高いFDA(米国食品医薬品局) 認可のクラス II 医療機器です。性別や年齢、肌タイプを選ぶことなく適応症状への施術が可能とされ、シミ・肝斑・赤ら顔などを少ないダウンタイムで改善に導きます。

これまでシミやソバカスなどの治療は、おもに熱エネルギーによる照射マシンが使用されていました。しかし、グラシアル®RXは特許技術「クライオモジュレーションTM」により、メラニン(色素)を産生するメラノサイトという細胞を凍結し、皮膚組織内へのメラニン供給を抑制します。これにより、新しく産生される皮膚細胞にメラニンが含まれず、シミやくすみのない透明感のある肌へ導きます。

さらに、色素沈着の改善のほか、冷却作用が血管を収縮させることにより赤みや炎症を抑えターンオーバー(肌代謝)を促す効果が認められています。

凍結と聞くと、照射部位への凍傷を心配する方もいらっしゃるでしょう。しかし、グラシアル®RXは皮膚表面や照射周囲の組織へダメージを与えることはありません。なお、照射に麻酔は必要なく、施術中は軽微な冷感と照射法によってはピリピリとした刺激を感じる程度です。

モニター応募条件 expand_more
  • 年齢性別を問わず、頬や顔全体に赤みが生じている方
  • お顔に目立つ肝斑がある方(おもにに女性)
  • スキンリファインクリニック銀座院へ定期的に通院いただける方
  • 当院の依頼するタイミングで通院・施術をいただける方
    →施術は計3回程度・施術前・直後・1ヶ月ごとの症例写真あり
  • 症状によってレーザーなど他施術と組み合わせることが可能な方
  • 顔出しによる施術前後の症例写真を撮影可能な方
  • 症例写真をウェブサイトやSNS、雑誌広告等に使用可能な方
  • 禁忌項目に当てはまらない方
モニター応募から施術決定までの流れ expand_more
  1. 以下応募フォームにて必要事項を入力し応募
  2. クリニックより登録の連絡先へご返信
  3. ご自身の赤ら顔・肝斑がわかる写真を公式LINEでお送りいただく
  4. 医師による審査を行う
  5. モニター該当の有無に関わらず担当者よりご連絡

Doctor's Pakageドクタースペシャルパッケージ

スキンリファインクリニック
症例
症例一覧へ
CASE

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック