じんましん

治療方法

そば、卵、魚介類など食物アレルギー、薬疹など急性のじんましんや長期間に及ぶ慢性じんましんなど、飲み薬を中心に治療を行います。

もともと体質的にできやすい方があります。

はっきりとした原因がわかる場合は、できるだけその要因を避けるようにしますが、日光、温度変化、精神性(ストレス)によるものなど、避けることの難しいものは飲み薬で対症療法を行います

篠原秀勝ブログ ドクターブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック