エンディメッドプロ・マルチ不動の人気、やはり【痛みの少なさ】ですね。ありがとうございます。

篠原秀勝

この記事を書いた人

スキンリファインクリニック
篠原秀勝(しのはら ひでまさ)

1459924580617

スキンリファインの篠原です。スキンリファインと言えばエンディメッドプロ・マルチ、というくらいご指名で受けていただくことの多い当院を代表する人気治療のひとつです。エンディメッドプロ・マルチの特徴や性能、そして何よりも【スキンリファインメソッド】照射方法の重要性など折に触れ、ブログでご紹介させていただいておりますが、痛みが少ない(ほぼない)、治療効果が高い、現時点で最高峰のたるみ治療マシンです。

たるみ治療には様々な手法があります。従来よりある古典的なオペ、フェイスリフトのほか、スレッド(糸)による引き上げ、ヒアルロン酸注入によるリフトアップ【ビスタシェイプ、Vista-shape、Vista-eye】。そして、エンディメッドプロ・マルチを代表とするマシン治療、これらの治療にはそれぞれメリットやデメリットがありますので、その方の症状、年齢、お仕事環境など費用や効果の最適な治療をご案内しております。

一番初めに登場した、たるみを治療できるマシンとして有名なものにサーマクールというマシンがあります。サーマクールは以前愛用していた時期もあり、個人的には良いマシンだと感じています(例えるなら、古き良き旧車アメリカンマッスルといった感じです)。サーマクールの特徴は【モノポーラRF】形式という、例えればエンジンの形式に集約されます。モノポーラRF=ハイパワーと言えるのですが、ハイパワー=痛みが強い、という難点もあり、サーマクールの進化、モデルチェンジの歴史は痛み対策の歴史と言っても過言ではありません(古き良きアメリカンマッスルはじゃじゃ馬で操作が難しかったようです)。

その後、エンジンの型式を改良したバイポーラRF、マルチポーラRFの開発と、各社新製品を開発するのはエンジンの型式の進化として続いていきます。車で例えると直列エンジン、V型エンジン、ロータリーエンジン、水平対向エンジンなどなど、女性には大変わかりにくい説明で恐縮ですが、エンジンの形式が異なると少ない馬力でも効率よく出力を発揮できるが、エンジンそのものの組み立て精度が重要で量産化は難しいなど、エンジン形式によって様々なメリットデメリットが存在します。

サーマクールは初期型の発売からそろそろ20年を迎えます。機械の進歩は日進月歩ですが、モノポーラRFのハイパワーは痛みさえ克服できれば、今でもまったく衰えることはない、強力なエンジン形式です。エンディメッドプロ・マルチは【3DEEPテクノロジー】という特許技術のエンジン形式を採用していますが、これは少ないパワーを効率よく伝えることが得意な方式、モノポーラの強力さと対極にある繊細さが特徴のエンジン形式と言えるかもしれません。

そして、重要なことは【痛み】ですが、すみません、あります。痛くない、ほぼ無痛と書きましたが、あります。もちろんサーマクールよりは圧倒的に少ないですが、エンディメッドプロ・マルチにおいても痛みはあります。でも、その痛みは極限まで減らすことができます、それがスキンリファインメソッド【操縦方法】です。ドライバーの腕も非常に重要なのです。独自の照射方法をイスラエル本社に認定しただき指導医、指導施設として認定していただいています。エンディメッドプロ・マルチの最大の特徴である【3DEEPテクノロジー】このエンジンの特性を最大限に引き出す照射方法、操縦方法があります。ある程度のトレーニングは必要ですが、特殊技術ではありません。実際にいくつものクリニックのドクターやナース、エステティシャンの方に見学に来ていただき、そのノウハウを公開しています。

dsc_0877-1

エンディメッド社のアジア部長のリオールです。彼とはイスラエルでも日本でも何度も会って情報交換しています。今後はENDYBODY、BODYのハンドピースに力を入れて行くとのこと、当院でも二の腕、ひざ上、腰回りなど、部分痩身で力を発揮する新しいハンドピースを導入していきます。今後もエンディメッドプロ・マルチの進化にご期待ください。

関連のブログ記事一覧

EndyMed PRO multiについてもっと詳しく

Doctor's Pakageドクタースペシャルパッケージ

スキンリファインクリニック
症例
症例一覧へ
CASE

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

ACCESSclinic

0120-661-062診察時間:11:00〜19:00
休診日:なし

銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印

〒104-0061
東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル5F
銀座駅B10出口から徒歩約0分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩
約1分、日比谷駅A1出口から徒歩約2分 銀座・数寄屋橋交差点
不二家の看板が目印のビル

0120-556-595診察時間:11:00〜19:00
休診日:水・日

吉祥寺駅北口徒歩1分 駅前ロータリー、アーケード入口手前

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-12 小野山ビル3F

<

お悩みから探す

施術から探す

01.注入・注射

02.美容機器

03.ピーリング

04.糸リフト

05.美容外科

06.トリートメント
(ARCHIM Tokyo)

07.アートメイク
(D.M.ART)

その他コンテンツ

業務拡充につき
美容ドクター募集中

医療法人社団 輝咲会
スキンリファインクリニック