電話で予約

メールで予約

巻き爪

巻き爪

爪のわきの部分が食い込み痛みが出ます。
進行すると、変形が強くなり、食い込んだ爪が炎症を起こし、化膿する場合もあります。
軽症であれば、自宅で出来る簡単なテーピング療法で対応出来ます。手術をする方法もあります。

実際の治療

弾性テープを利用した矯正の方法があります。自宅で自分で簡単にできる方法です。テープかぶれを上手く回避することがポイントです。
矯正ワイヤーによる治療もありますが、治療をやめるとまた再発することが多く、靴下や靴に孔が開くなどの欠点もあり、当院では行いません。

手術の実際

大きめのサンダルをご用意ください。術後は包帯で普通の靴は履けません。
広範囲を消毒した後、指の付け根からまず神経ブロックを行います。
ブロック麻酔が効いてきたころ、爪周囲にも麻酔を追加します。(いきなり、指先に麻酔をすると痛みが強いです)
指の根元に出血予防の駆血帯をまきつけ、爪、爪床、爪母を一塊に切除します。
縫合して、圧迫止血の包帯を巻いて手術は終了です。
翌日消毒に見えていただきます。特に問題がなければ、その後は自宅消毒で、連日通院する必要はありません。
2週間前後で抜糸します。

その後はテーピングを行います。
手術時間は30分程度です。

篠原秀勝ブログ 橋本聡ブログ 藤林万里子ブログ
新行内芳明ブログ 森大ブログ

施術の様子や各院の最新情報はSNSをチェック!

  • 銀座院
  • 広尾院
  • 吉祥寺院
銀座院
0120-661-062
診察時間:11:00-19:00
休診日:なし
銀座・数寄屋橋交差点不二家の看板が目印
広尾院
0120-440-138
診察時間:10:00-12:30、14:00-19:00
休診日:木・日
日比谷線 広尾駅1番・3番出口徒歩1分
吉祥寺院
0120-556-595
診察時間:11:00-19:00
休診日:水・日
吉祥寺駅北口徒歩5分、西友の隣のビル3F